fc2ブログ

スキー板のオガサカユニティ2023FFS17%フロントフロートシステム。ロッカー構造のデメリットについて。

2023ogasakau01


 2023年モデルのオガサカスキーユニティシリーズの大きく変わった所。
FFS(フロントフロートシステム)が17%に増えました。
2022モデルまではFFSが5%です。


オガサカスキーFFSの意味は。
スキー板のロッカー構造をオガサカ独自にFFSと名称を付けただけ。


ここで常識ですが、ロッカー構造の本来の目的。
スキー板のトップ側を最初から浮かせて製造する事で。
深雪滑走での操作性をより良くするのが、ロッカー構造。


ロッカー構造が流行り出した時、基礎板でロッカー構造を取り入れると。
スキー板のトップを雪面に捕えさせる動作が遅れるので殆ど否定的だった。


だけど、ほんの少しだけロッカー構造を使うと。
ターン導入時のトップの引っ掛かりが軽減されるので、基礎板でも採用された。
それからウン年後、今は基礎板で採用を辞めたメーカーが結構有る。


そのロッカー構造を今迄5%程トップを浮かせていたのが。
17%も浮かせて来たのが、2023モデルのユニティシリーズです。


変な事言いますが、ロッカー構造が5%有ろうが無かろうが。
「このスキー板ロッカー構造なんですよ」って言われない限り気付け無いと思う。
エッジチューンでトップ付近をしっかりダリングしたか?って位は気付けるかも。


2023モデルユニティFFS構造17%の1番のデメリット
2022モデルユニティに比べて、間違い無くコブ滑りが難しくなりました。


万が一2023モデルのユニティ購入して基礎検定のコブ種目受験するって方。
ゴズロフはウエアのパンツを引き摺り降ろしてでも受験を止めたいですね。
「どうしてもユニティじゃなきゃダメなら、2022年モデルにして!」


モーグル板ってロッカー構造を取り入れてるスキー板は無いハズです。
スキー板のトップを落としていち早く雪面にトップを入れる必要性有るのに。
ロッカー構造で雪面から板を浮かせる邪魔な事なんてやりません。


コブ滑ってると、2023年モデルユニティのFFS17%の性能が発揮されます。
コブでの先落としが上手く出来ません。
だって17%も浮いてるんだもの、その分トップがコブを捕らえないので。
コブ滑ってる最中不安定さが増します、本気で滑り難いです。
(但し2022モデルのオガサカユニティと比べた時です)


メーカーによっては、FFS17%ユニティよりもコブ滑り難い板なんて有るからね。
1番のデメリットはコブが滑り難いと言うか、コブ滑る板じゃ無い事ですね。


メリットは沢山有りますよ。
トップが雪面から17%もロッカーしてるから、ちょっとした新雪滑っても。
5%の時に比べれば、トップが横方向に引っ掛かり難くなる。


シーズン初めの重たい新雪って凄く湿っていて曲がり難いでしょう?
アレってスキーのトップが横方向にスライド出来ないから曲がり難い。
トップが浮いてると、それだけ横にスライド出来るから曲がり易い。
但し、見た目でハッキリと解るファットスキーのロッカーと比べたら凄く劣る。


FFS17%でも、スキー板の角付けを普通に出来る方なら。
カービングターンも難無く出来ると思いますが。
カービングターンを練習中ならFFS17%は上達の妨げです。


カービングなんて疲れるからしなくても良い。
ズレズレ、ズルズルターンで、見た目が恰好悪くても楽に滑りたい。
基礎スキー検定なんてもう全部合格したから、レジャー目的で滑る。
って方々にならメリット有ると思います。


乗り易さと、疲れずに操作し易いってメリットは間違い無く有りますが。
FFS17%分、ターンして無い直進時にスキー板が不安定になるとか。
コブが昔のユニティよりも滑り難くなったと言うデメリットも必ず有ります。


スキー板って間違い無くスポーツ用具です。
カッコ良い事ばかりに目を向けて居ると、用具の性能を見誤りますから。
よ~く悩んで購入して下さいね。


お金持ちの方々は、どんどん購入してどんどん粗大ごみに捨てて下さい。
間違ってもリサイクルショップに売っては駄目です。
中古市場に流れた分だけ、販売店さん側が損しますから。


たま~に見掛けるカービング滑りなんて物に拘らない。
上手過ぎる基礎スキー板の御年輩ツアー客の方々をニセコで見掛けますが。
そんな方々になら、2023のユニティはピッタリだと思います。


ゴズロフの糞親父はカービングも出来ないけどニセコの雪質が気に入り。
シーズン券まで買ってニセコに行って滑ってますが。
この記事が原因で売れ残って、安売りしていたらちょっとは責任感じますから。
父の日用に購入しましょうかね?




この値段が幾らまで下がりますかね?

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー場コース外バックカントリーするには必要な装備が有ってお金が掛かるから、買わないなら出ない方が良いよ。

 バックカントリーは単なる雪山に登ってスキーやボードで滑り降りる事。
スキー場コース外バックカントリーは。
スキー場の整備されたコース(パトロールさんが救助しますよ)以外の所。

国内スキー場コース内最大斜度53度?だったマウントレースイ、エキストリームライン。で流れた雪に飲み込まれた動画。

北海道のニセコもルスツもキロロもカムイも富良野も旭岳も。
バックカントリー出来無いルールが有ったら、お客さんは激減します。


日本中でスキー場のリフト乗車したらコース外に出るな!
完全に規制したら、パウダー滑れないアジア圏以外のスキー客は来ませんね。
規制するなら規制しても良いと思いますが。
規制するとスキー場側の利益が減るので、規制する事をしません。
お金をお客から巻き上げて利益を出さないと駄目だからです。


まるで、田舎でも都会にでも存在する某遊技場みたいな所ですね。
メディアはその某遊技場側の建物に行って。
「これ違法じゃ無いの?」って取材しないのは。
某遊技場から沢山の広告費を貰ったりしてるのでする訳無い。
全てがお仕事で繋がってるのです。


例えばですよ?こんなの女性差別ですから、絶対にしてはイケナイ事ですが。
女性のお客様全てリフト券無料!ってしても何の集客効果は見込めないと思う。
30歳未満の女性はリフト券無料!ってすると、男性客が喜んで女性と一緒に来場すると思う。



とあるスキー場で、お隣の駐車場に。
ガンダムNTのゾルタン・アッカネンみたいな、超絶イケメンさんがやって来た。
なんだかそわそわしながら、鏡を何度も見ながらボードの準備をしていて。
後から多分彼女さんと思われる女性が1人でやって来てエスコートしていた。

ガソリン代が勿体無いから何で一緒に来ないの?と思ったけど。
それはまだ彼女さんだからでしょうね。
微笑ましい。


昔のスキー場がわんさか人で溢れて居たのは。
滑る事以外の目的を持った人達が沢山来ていたからです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私をスキーに連れてって【Blu-ray】 [ 原田知世 ]
価格:3550円(税込、送料無料) (2022/9/23時点)




今は熱心に何歳になっても競技スキーをしている方々。
熱心に基礎スキー検定を目指して技術向上に努めて居る方々。
またファミリー層位ですかね?スキーで来場してる方々って。

ボーダーさんは、技術なんて関係無く面白そうに集団で滑ってるのが羨ましい。


 スキー用品を販売するのも大切なもお仕事です。
以下にゲレンデで滑る為に必要なスキーとスキーブーツの一例を挙げます。





次に今流行りの深雪を滑る為に必要な滑走用具の一例を挙げます。








 これで滑走は出来るけど。
バックカントリーに行くには装備品が必要になる。



これは、スキー板の裏側に付けて、雪面の上を自力で歩いで登る為に必要。


ここから下は、雪崩に巻き込まれた時に、人名救助に必要な物。
バックカントリーして雪崩に巻き込まれたら、この装備が無いと最悪。
異世界に転生する権利が与えられるかもしれません、喜んで良いよ?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 BCA 】DOZER 1T SHOVEL BLUE【 送料込 】
価格:8250円(税込、送料無料) (2022/9/23時点)










とてもお金が掛かります。
装備品を持ち歩くのは非常な困難な為、ザック類も必要ですね。


 最近若者達の間では「異世界に転生する小説が流行ってます」
スキー場のバックカントリーに行っても良いゲートの入口で。
そんな小説ばかりを読んでいる若者なのか、ボヤキが聞こえて来る気がします。
「そろそろ異世界に転生したいかも?」
「社畜人生に懲り懲りだ、異世界転生したいかも?」
と悩みを持った方々が、装備品一切無しでゲートの先に進んで行きます。


一応スキー場側としては、装備品無しでのバックカントリー滑走は認めて無い。
異世界転生希望者がヒトリデ転生するなら何も問題は有りませんが。


装備品一切無しでゲートを通ると。
まだゲートを通った事無い無知な現世での期待される若者達が。
「あれ?装備品無しでもゲートに出てる人達が居るぞ?」
「本当だ」
「俺達も装備品無しだけど、面白そうだから行ってみるか?」
「そうだな、ゲレンデ内の深雪喰われ尽くしたから面白く無いからな」
そう言って、装備品無しのまま。
スキー場のコース外滑走、バックカントリーに行ってしまい。

道迷いなんてしたら、バックカントリー遭難でメディアが喜んで来るし。
最悪、現世でまだまだ必要な人材なのに、異世界で大活躍してしまいます。



但しその中には。
普段は完全に装備品有でゲート外バックカントリーをしてるのに。
「今日はたまたま装備品忘れたけど、雪が良いから深雪日和」
「俺達はこの山を知り尽くして居るから、安全」
「装備品無しでも、何回も滑ってるから帰って来れるって」
って事すると、何かが原因で戻って来れなくなって遭難なんて可能性も有る。


ゴズロフがバックカントリー中に遭難しそうになった事は…。
とあるニセコ連峰の山で8時から16時まで滑ってたら、突然具合悪くなって。
車に戻っても気持ち悪くて頭痛て暫く動けなかった事。

ニセコのスキー場が下のリフトまでも強風クローズしたので山登りしてたら。
視界5メートル、強風20メートル近くの暴風でそれ以上登る事が出来なくなって。
トボトボと登って来たルートを滑って戻って来た事。

日の出前にヘッドランプを点けて霧の中登って、滑走する斜面に辿り着いたのに。
日の出で照らされた景色がちょっと違う事に気付いて。
辿り着いた方角が「北」だと思ってたのに「西」だった事。


北海道のバックカントリーは日本人の方々には、斜度が無くてツマンナイみたいですから。
白馬とか天神平とかに滑りに行った方が良いですよ。
わざわざ北海道に来るなんて、時間とお金の無駄ですよ?
インバウンドの皆様もこれからは白馬だ!って多分言ってますよ?


バックカントリー以前にも深雪滑走は死亡するリスクが高いので。
仲間内で誰かが転んでいるのを見掛けたら直ぐに助けに行く事。
顔が雪の上に無かったら息出来無くて窒息死する可能性が有ります。


これと似て、ツリーホールと言う。木の周りに出来る窪地に落ちる事も有ります。
もし誰かが窪地にハマって身動きが取れないのを見付けたら。
救助要請する前にすぐにスコップで掘り出して助け出す事。
救助要請してる間に窒息死するので、迷わず掘り出す事。
無かったらスキー板でもボード板使ってでも、掘り出す事。


雪崩も同じで、まずは掘り出す事です。
掘り出す装備を持たないで、バックカントリーにお仲間さんと滑りに行く時。
「お互い雪崩で埋まっても、助ける事出来ないから良い?」
「救助要請しても、埋まってたら間違い無く異世界転生するからな良いな?」
お互いに、異世界転生する事を了承してから滑りましょうね。


インバウンドの外人さん達は、ほぼ装備品を持ってるのはこれが理由。
装備品無いと、事故が有った時に助け出せないからです。
日本人が装備品を持って無いのは、何なんでしょうね?

ゴズロフはコブ滑ってる時期でもザック背負ってたら。
ロープ、スコップ、ゾンデ、スノーソー、は装備してます。


ゴズロフがスキーしてる理由は面白いからで。
パウダー滑ってるか、コブ滑ってるか、追い風の時位だけ整地練習してます。
昨シーズン整地だけをヘタって無い基礎板で滑り続けたのは2日位だけですね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

バックカントリー遭難した時の救助方法で病院までヘリ直行だと、メディア共がぐぬぬってなってた。


 ゴズロフは個人的に誰かがバックカントリー遭難した時、メディアが不必要に騒ぐ事を良く思ってません。


理由は、偶然遭難者救助に協力した時に、とあるメディアからインタビューされた事が有り。
ゴズロフが本当に言いたかった事が全てカットされて。
メディアの思惑に寄った内容の言葉だけを選ばれて放送されたからです。

晒したい遭難者が話せない状態での救急車搬送ですと晒せませんからね。
ゴズロフの言葉からしかネタに出来ないのでしょう。

同じ言葉を言ったとしても。
放送したい側の意思で、正反対な内容にも変えれる事に気付いて。
それから嫌いになりました。


2021-2022シーズン。
とあるスキー場のコース外バックカントリー事故発生時に偶然来場していて。
遭難当日も、スキー場が公式に認めた方法でバックカントリーをしていたし。
救助された日もそのスキー場から外に出てバックカントリーしてた。

んでね、メディアは取り敢えずコース外滑走した遭難者を晒す事が目的。
遭難者発見の連絡を受けると、メディアは救急車前に陣取る。
皆さんお高い会社備品?のカメラを持って、遭難者が来るのを待って居る。

もし、何処かのスキー場で遭難者が出た場合。
メディアが救急車前に陣取る姿を覗いてみて下さい、面白いです。
ゴズロフもデジカメで撮影しようかと迷いましたが。

それだと、バックカントリー遭難者の方々をネタにしてる目の前と人達と同じ事をしてる気がして、撮影せずに遭難者の無事だけを祈りました。


但し、このスキー場は。
バックカントリースキーを公式でしっかりと認めてるスキー場なので。

「バックカントリーを許可しているスキー場で、バックカントリー中に遭難」が正しい言い方。
それだと、普通の人にとっては。
「青信号で道路を渡っていて、車に轢かれた」位の事になるけど。

「スキー場、コース外滑走で遭難」と言う表現方法だと。
スキー場の事を全く知らない普通の人にとっては。
「赤信号で道路を渡っていて、車に轢かれた」位の事になる。

するとね、一般的に正義感の有る素晴らしい方々が。
「スキー場コース外滑走で遭難」と言う言葉を聞いて。
「馬鹿な滑走者が勝手にスキー場の外に出て遭難しやがった」
と言う感じで、税金の無駄遣いだと騒ぎたてる。
騒ぐとニュース記事を出してる所が注目されて、メディアの仕事が成立する。

どうだ?日本全国の無知な奴等?騒ぎ立てろよ!この記事に注目しろ!
ってのがメディアの目的にしか思えませんし。

何処かのこじんまりとした、ようつべばーさんも、騒いでましたね。


まあ、騒ぐのはメディアの本来の目的だから仕方が無いかもしれませんが。


当日同じエリアを滑走していたかもしれないゴズロフにとっては気が気じゃない。
遭難者が出た当日は、午後2時半頃にはリフトが運休を決めた位吹雪いて来て。
パウダー滑走者には嬉しい、ウィンドリセット祭りだった。
「雪崩かな?」「谷底に有る川に転落?」「道迷い?」


救助される当日も、遭難した方々を心配された、地元民の凄腕ローカルさん方も集まって個人的に遭難者さんを探してました。


結局遭難者の方々が、ヘリで救助されて病院に直行したみたいで。
救急車前に陣取ってたメディアは、晒す為の画像を撮影出来無かった模様。

ヘリで直接病院に送られると、メディアは撮影出来ない事がちょっとだけ解った。
スキー場近くでバックカントリーで遭難した場合。

メディアは消防の救助要請をずっと見張ってるので。
「山岳遭難」だと解れば、近くのスキー場にやって来る救急車に張り付きます。
救助されて運ばれる遭難者を晒す為に撮影してインタビューして来ますので。

怪我や凍傷の恐れが有るならすぐヘリに運んで貰った方が良いですね。
凍傷になったらその部分が痺れて痛みが出て、黒く変色して来ます。
初期治療は暖める事で。熱いお湯に幹部を浸けて温める事は駄目です。

それと携帯電話が通じるなら、遭難中の位置から119番して下さい。
ヘリは通話して来たGPS情報を頼りにヘリを飛ばして来ますので。


メディアは救助に向かう時の方がは撮影するけど。
一番の目的は遭難者を晒す事が目的で、それで騒いで会社へのアクセスを増やす事。
目的を果たせなかったから、会社員としては怒られるお仕事なんです。


日本人特有の感情なんですかね?
日本以外だと、戻って来た救助隊を拍手でお出迎えするとかしそうなんですけどね。
この日遭難者を救助に向かった救助隊が戻って来たのは、午後3時40分頃。

疲弊して戻って来た救助隊の方々が、帰り支度する所を見ながら車で着替えしてた。
やはり本物方々の装備はこんななんだと、外で普通に着替えてる姿に吃驚。


ブーツとか、ビンディングとかツアー用スキー板に自然と目が行ってしまう。

そして、前日のスキー場エリア外の新雪量って記録的に一気に増えた時で。
ゴズロフはバックカントリー中に転んで板が外れて、腰まで埋もれながら歩いた。
そんな雪深い中、何処に居るかが詳細に解らない遭難者を探し出した救助隊は凄い。
救助隊の事をメディアが取材しても、日本人はさっぱり注目しないので意味が無い。


もし、バックカントリーに批判的な意見をお持ちの方は。
バックカントリー用品を売ってる販売店に批判を言って下さいね。

わざわざスキー場の外に出る必要性の無い方々に。
バックカントリーは楽しいですよ?と宣伝して高い用具を売ってる人達ですから。
高い有名なアウトドアブランドを買って貰う為の、販売店の作戦です。
そうでもして売り上げ無いと、会社員としては会社から怒られるので駄目なんです。

スキー場が認めているバックカントリーなのに。
何で装備品を一切持って無いのに、ゲートの外に出るんですか?
道迷いした時に、斜面を登って戻って来る用具持って無いのは何故ですか?
登山届出しましたか?
ってメディアがゲートの入口に張り付いて、全員に取材すれば良いと思いますよ。


だけどね…遭難が世界的にナンバーワンのエリアだと。
当たり前過ぎてメディアが騒いでも、地元民は慣れてる事なのか。
全く騒がれずに、何月何日に遭難発生との貼り紙を見て。
「つい最近なのに、何ぜニュースで放送されて無いんだ?」
と思った事も有る。


良くない事だけど、バックカントリー遭難が。
毎日起きて、同じ様に税金で救急車と消防車を要請する。
交通事故と同じ位「当たり前の事」として認識されれば。
晒す意味が無くなるから、メディアは晒さないでしょうね。

スキー場まで撮影するヘリを飛ばしたり、社員を向かわせる経費掛かりますから。

だってね、ずっと前まだ車のナンバー変更をして無かった時。
「○○テレビの社員ですけど、本州ナンバーの車ですね?もしかして本州からわざわざGW中にこのスキー場に来たとかですか?」って、ニヤニヤしながらビデオカメラを肩に背負ったまま話し掛けられた事が有るので。
大体何を考えて取材してるかが、予想し易いのです。


 もし、バックカントリー遭難に遭遇してしまった場合。
多分、警察と消防の方々に同じ事を説明する必要が有ると思いますが。
メディアはその警察と消防に取材しますので。

メディアから直接何かを聞かれても。
「全て警察と消防の方々に聞いて下さい」と答える事をお勧めします。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

NORDICA STRIDER 120 DYN ノルディカ ストライダー 2回目のアルペンソールに交換。

 



ノルディカのスキーブーツストライダーは、BCをする時のウォークモード付。
あくまでもノルディカ内だけでのブーツシェル硬度120以上だと、テック対応。
販売時には、グリップウォークソールが標準装備されて居る為。

従来の旧式、グリップウォーク非対応アルペンビンディングだと使用が出来ない。
別売りのストライダーアルペンソールを購入して、交換する必要性が有る。

NORDICA STRIDER alpen sole

ノルディカストライダーを店頭販売しているBC専門店でも、在庫して無いパーツ。
販売店からのメーカー注文のお取り寄せ品。
何処かのお店で実物を見たら、何処かの馬鹿な客が注文した後逃げ出したと思って。

ソールは2つの色が存在して。
旧式のオレンジソールと、新式のブラックソールが有るので。
色を考えてから注文する事。

袋を開けると、ビスが2種類存在している。
NORDICA STRIDER bisu
長いビスがブーツのつま先側に使用、短いビスは他の部分に使用。
長いビスと短いビスにはそれぞれ1本だけ予備として多く入っていた。

NORDICA STRIDER 交換前後
ミシュランソールよりは耐久性に優れてると思うアルペンソールでも削れる。


削れる原因が、あくまでも個人的な見解として。
ノルディカストライダーアルペンソール(多分コーチスのアルペンソール)は。
ロシニョール&ルック系の旧式アルペンビンディングに不適合だと思う。

同じノルディカの旧式アルペンソール(同じソール長)で前圧を適合に調整しても。
ノルディカストライダーのテック対応ブーツのアルペンソール換装しても。
ロシニョール&ルック系の旧式アルペンビンディングには適合して来ない。
多分ヒールパーツの構造が合わない為、前圧が適合範囲外になってしまう。

また見た目でもビンディングがブーツのヒールを正しくセットして無いので。
無理矢理前圧を更に狭くしてから、無理矢理ヒールを押し込んでいる。
そんな事してるので、ヒール部分だけハゲて来てる、実にワイルドですね。

不適合かどうかは、あくまでもメーカーが判断する事なので。
ゴズロフ個人の見解です。

NORDICA STRIDER goghise
ノルディカのストライダーのソールは、テクニカのコーチスのソールを使用。
恐らくコーチスのアルペンソールでも同じ事が起るでしょうが。
わざわざ、ツアーブーツの岩場とかで滑り難くしているグリップウォークソールを、アルペンソールに交換する変態はそんなに存在しないでしょう。

ストラーダーソール交換終了
今回のソール交換終了。


乗るディかすとらいだーそーる
ブーツを購入後すぐに行ったアルペンソール交換
普通にコーチスって書いてたんだけどね。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

基礎スキー板は回し易いから回し込み減速。モーグル板は回し難いから縦気味減速。

 
基礎スキー板でのコブ滑りで、減速し易いと思ってるのが回し込み滑り。

 

モーグル板でのコブ滑りで、減速し易いと思ってるのが縦気味滑り。


基礎板・モーグル板両方合わせて、最強の減速滑りは『ズルドンコブ滑り』


コブラインで回し込み滑りを多用するなら、基礎板の方が良い。
縦滑りを練習するなら、モーグル板で滑った方が良い。


細いモーグル板は雪面に板が喰い込み易いので、回すには不向き。
上から真下にテールを叩いて減速する方法を知ると。


基礎板のテールが喰い込まずに、縦気味減速が出来ない事が良く解り。
ずっと縦滑りをしたいなら、基礎板には乗らなくなると思う。


全く同じ事だけど。

モーグル板で回し込み滑りをするのは、難しい。
雪面に板が喰い込んでしまうと、それ以上回し込むのが出来なくなるので。
雪面に板が喰い込まない様に、板を踏む脚力を調整してズラシ続ける能力が必要。


そんな無駄な事してないで、素直にモーグル板よりズラシ易い基礎板に乗れば良い。



基礎板だと、コブラインでの縦気味減速は圧倒的にモーグル板に劣る。


基礎板でもモーグル板でも、ヘタって来ると段々と減速出来無くなるので。
ヘタったら、新品に買い替えです。


ずっとズラシ操作のコブ滑りだけをするなら、ヘタった基礎板でも良いですが。
板の反り上がりが大きいロッカーとは、フロントリードなんとかかんとかとか。
それは新品でも最初からヘタってる様な感覚がすると、ゴズロフは思ってます。


スキー板を雪面に喰い込ませたいのに、わざと浮かせてるんだから。
減速し難いのは当たり前ですね。


スキー板、ニューモデルは、上手くなる、そんな常識、最初から無い。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー ビンディング 性能に違いは有る!ファット板と基礎板は真逆の性能が求められる。

 一般的に言われる初級用~上級者~エキスパート競技者用としての。
スキービンディングの性能は、スキー検定で高得点出る性能の良さじゃなくて。
スキー技術力が元々高い選手層が、激しい滑りをしても耐えれるかって意味。


 そして、広告費を貰ってネット上で記事を書いてる所や。
色んなビンディングを仕入れて販売してるネットショップでは絶対に書いて無い事。
適正な開放値、適正な前圧を調整したとしても、不整地で外れ易いのは存在する。


何故ならば。
ビンディングのヒールピースを簡単に上方向に外してしまうメーカー』
ビンディングのヒールピースを簡単に上方向に外れない様に耐えるメーカー』
が事実として有る。

それを馬鹿正直に書いたら売れなくなるので、販売側の利益にはならない。
「お前の所で事実書いたから、このクソビンディング売れなくなっただろう?」
簡単に外れるメーカーからは「お前の所には卸さない」となるかもしれない。







 あくまでも不整地等で、上下方向に外れ難いと思ったのが上のタイプ。
マーカーのヒールが太いのとLOOKのターンテーブル。
但し、ルックのターンテーブルはカカトを捻じる様な負荷には外れ易いと思う。
(これは安全性能の一部としてしっかり表記されてます)


くるくる回る
ターンテーブルは、名前の様に、ヒールピースがクルクル回る。
脚を捻じりながら転倒すると、脚の骨は40㎏位の負荷で簡単に折れるので。
ターンテーブルが回ってブーツを解放させる安全性能。


大袈裟に言いますけど、開放値を適正に算出して出された開放数値は。
多分この捻じれた時に開放しないと骨折するかも?に合わせて出してると思う。


『なので販売店で、適正開放数値以外の強度を希望した時』
『何があっても、自己責任ですから、お店は全く関係無いよ?』って言われます。


そもそも、お店でビンディング調整時に渡される紙は。
『お店は適正数値で間違い無く調整したので、適正で怪我しても責任は負わない』
と言う証明書ですから、結局何が有っても自己責任って事です。


 もう一度書きますね。
パウダーやコブを滑っていて、適正解放値で外れ易いと思ったら。
次購入時はマーカーのごっついヒールピースのビンディングか、ターンテーブル。


無暗に前圧を強くし過ぎたり、開放値を強くし過ぎると。
開放しない時の怪我のリスクが上がります。
そもそも、使ってるビンディングは上方開放に弱いタイプだと気付いて下さい。


コブを普通に滑っていて、上方開放に強いのなら外れないけど、弱いのは外れる。



 基礎スキー板に主に使用されるスキービンディングについて。
一般初級者~一般上級者向けだと。
初級者向けは、軽くズラシ易く。上級者向けは重く安定性とカービング重視となる。


その為、上級者用になると硬いプレートを挟み込んだり。
プレートの役割を果たす機能をビンディングと一体化したり。
ビンディングをトゥピースからヒールピースまで一体化して、ほぼ重くなる。



 パウダー滑走のファットスキー板は用途で選ぶビンディングが変わる。
ゲレンデパウダーしか滑らないって方は。
セパレート式の普通のビンディングを使用する。


 雪山に自力で登って、パウダー滑るけど、滑走性を重視だと。
ちょっと昔はフレームの付いたツアービンディング。


このフレームツアービンディングは、基礎板ビンディングに少し似ていて。
下駄が有る分足元が硬く感じて、ズラシ操作よりもカービング性能寄りになってた。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディナフィット DYNAFIT TLT SPEED FIT TLTスピードフィット
価格:59400円(税込、送料無料) (2022/7/2時点)



 昔は、山ビンディングは存在していたけど。
(滑走よりも移動する為の機動性を優先してるタイプ)
何度も書きますが、ゴズロフはこのビンディングを初めて見た時。
停止してるのにピンが外れての、立ちコケを見てしまい、買う気は起きなかった。




 山ビンディング寄りの、ちょっと滑走性重視のビンディングが登場。


そして現在。


登る時はピンを使って登り、滑る時は普通のビンディング感覚で滑れる。
アトミックから画期的な新製品を出したら。


マーカーが後を追って、パーツ取り外しタイプのビンディングを作った。




 ここで気付いて欲しい事は。
普通の基礎スキー板なら、カービング性能を高くする為。
プレート言う硬い物をビンディングの下に挟めたり。
トゥピースとヒールピースを繋げる構造にして、安定性を重視してるけど。


 今流行ってるバックカントリー向けの滑走性重視のビンディングは。
トゥピースとヒールピースを繋げて無い。
その理由は、スキー板をズラシ操作しながらも部分的に撓ませ易くする為。


基礎スキー板はトップからテールまで均一に撓ませる事と。
足元でエッジを喰い込ませる為にプレートとか入れて重くしてる。


ファットスキー板は、均一に撓まなくても別に良い点と。
そもそも底着きしない、深雪滑走中はエッジを喰い込ませる事は不可能。
嘘大袈裟に言うと、スキー板のトップ側は雪面に着いて無いから。
スキーブーツの真下辺りからテールまでが上手く撓んでくれれば良い。



尚且つ、登るのに4時間近くも掛かる雪山だと。
スキー板とビンディングの重さが辛くなって来る。


軽くて、楽にブーツ真下からテールまで撓み易いビンディングは。
セパレートタイプのバックカントリー用が重宝される。
ここで、ある方々は思うでしょう。

「あれ?ファットスキーって、基礎板初心者用ビンディングでOKじゃね?」

そんな事、高いアウトドアブランドウェアで身を包み。
ビッグマウンテンスキーヤーに憧れて高いツアーブーツを購入し。
プレミアム過ぎる高いスキー板を購入する方々が。
基礎板初心者向けみたいなビンディング買う訳無いでしょ?


それに相応しく、滑走性能も良くて軽くて。
ある程度高級なビンディングの方がカッコ良いから買う訳で有って。
安っぽかったら売れないのです。




男気の有る方々は、マーカーの力強いセパレートのグリフォンを使用し。
山上る時は、グリフォンに使用できる、登れるパーツを使用するみたいですが。


 何処かのお店で実物持ったら、結構重いの。
滑る時はマーカーのアルペンビンディングの滑走性の良さが欲しい!
と言って、安易にデイメーカーを使ったりする女性が居たら。
結構体力有る方じゃ無いと、キツイと思います。


男気の有る方々の方がお勧めですよ。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コブを滑る時に、スキー板を横に向けるズルドンは、コブが怖くて怖じ気づいた時に役立つ減速する滑り。

 この記事は本当に素人が勝手に愚痴ってるだけです。
モーグルコブ滑り方法を習った事の無い&知りません。


真っ直ぐ滑ってるだけじゃ駄目、板を横にしないと駄目。
それが本当のモーグル滑りだと聞き知っておりましたが。


コブを本当に真っ直ぐ滑って行く方に、ラインのお話を聞けたり。
オリンピックで「カービング」「カービング」と解説しいてるのを見たりして。
色んな滑り方が存在しているのは解りました。
出来る出来ないは人それぞれなので、どちらでも良いと思います。


但し、あくまでもレジャースキーヤーゴズロフが思ってるだけの滑り方です。
100%不正解で、100%嘘偽りかもしれない事をご了承下さい。



 コブでのズルドン滑りは、難しい急斜面コブを取り敢えず滑る為の方法。
上手いスキーヤーは、ズルドンなんかしなくても全然怖く無いので。
回し込めたり、真っ直ぐコブ溝に向かって直角にスキー板を向けに行けますが。


ゴズロフがコブ形状を見て、滑るのが難しいと思ったり。
コブでの減速が間に合わなかったり。
バランスを崩しそうで危険だと判断したら、ズルドンコブ滑りに逃げてます。


そうです、コブからの逃亡なんです。怪我防止の為に必要なんですよ。
同じ動画中にズルドンコブ滑りに逃げてるのが解り易い動画。

BLASTRACK  STYLUS ブラストラック  モーグル板 スタイラス。2022NEWモデルスキー?コブ滑り試乗動画。


動画開始からの28コブはスキー板を横に向けて、コブ溝に向かって滑る。
ズルドンコブ滑り。
コブのピッチが長過ぎるので、長いピッチを縦気味に進むのが怖くて逃げた。


動画の1:14秒からは違ったコブラインで、縦気味滑りに挑戦。
12コブ目位までは抑えられたけど、13コブ目から怖くなりズルドンに逃げた。


真下と真後ろから見ない限り、ズルドンに逃げてる事がバレ難いと思います。
最初からズルドンで滑り始めると、最初からバレてるので意味無いですけど。


真横からだけ見てると、スキー板のコブへの張り付き具合は見れるけど。
コブの中でどの位スキー板を横方向に振ってるのかは、判別し難い。


判別し難いから、ズルドンしてない様に見えるだけで。
滑走者は「今、オイラズルドンで滑ってるんだ」って解ってるはずです。



 それじゃあ、ズルドンはコブ滑り下手糞がする未熟な滑りなのか?
どうなんでしょうね?
基礎スキーヤーでも、元々上手い方がズルドンしてたら、上手いズルドンだし。
モーグラーさんがズルドンしてると、何か本物のモーグル滑りに見えてしまうし。


元々コブが滑れ無いスキーヤーが、ズルドンしようとしてもまともに出来ない。
周りから見て観察してる人達からは、下手糞なズルドンだと評価されるでしょうね。



下手糞なズルドンの見分け方。
スキーヤーの体を横に向けて、コブに向かって横向方向に落ちて。
落ちた後に、体を逆方に捻り向けてから、スキー板を体と同じ方向にする。
1つ1つのターンが途切れてる様に見えるズルドンになりますね。


下手糞なズルドンでもしょうがないと思います。
ゴズロフ本人も怖いコブラインは普通に怖いと思うし、怪我する可能性も高い。
自分自身の滑走技術以上の事を無理にチャレンジしても、危ないだけです。


ズルドンを有効活用出来る時は。
コブラインを新しく掘る時や、コブの先落とし部分をデラ掛け(コブ整備)する時。




ただね、ズルドンばかりしてると周りのコブ練習スキーヤーさん達に迷惑掛ける。
一般的な回し込み易い基礎コブでズルドンコブ滑りを多用すると。
スキー板が回し込み難い形状に変わって行ってしまう。
だって回し込むルートを通って無いズルドンコブ滑りなんですもの。


回し込み難いコブ形状に変わってしまうと。
コブ滑走能力がギリギリな所で回し込めた人達が。
そのコブで回し込んで滑れ無くなる。



あれ?こんな事毎年愚痴ってる気がするけど。
スキー雑誌等も1年経てば似たような記事有るし。
3年経てば、全く同じ記事みたいなのも存在してるから気にしないで。


回し込んで滑れ無くなるから。
どうやって滑るか?
そうだズルドンで滑ろう!


綺麗な基礎コブラインが、酷いズルドンコブに変わって行く末路。
スキー場でコブを整備してたり、地元民の方々が自主的に整備してるなら。
ずっと綺麗なままのコブラインがシーズン中維持され続けますが。


コブ整備してないコブラインは。
そのコブを滑ってる人達がどんな方々なのかある程度予想する事が出来ます。


もし、ちょっとした斜面に酷い形状のコブラインが有った場合。
そのスキー場には、もっと緩い斜面に簡単なコブラインが必要なのかもしれない。


ズルドンコブ滑りでコブ滑り能力を上げていきたいのなら。
今やってるズルドン滑りの速度を限界まで上げる事ですね。
スキー板を回旋させるピボット操作の練習になりますし。
スキー板の良いエリアに乗れて無いと、速く滑る事は出来ません。


滅茶苦茶上手いスキーヤーさん達が。
スキーは良いポジションに乗る事が大切と言ってるのを良く見ます。
良いポジションに乗ってると、逸早くスキー板を操作出来るだけなのですが。


筋力と技術力が不足し、使ってるブーツとスキー板が間違ってる事が多く。
聞いて理解する事は簡単ですけど、実際に出来るかどうかまでは解りません。


ズルドンコブ滑りは、回し込む基礎コブスキー技術には不要かもしれませんが。
コブを縦気味に滑ってる途中で減速したい時に、物凄く重宝しますよ?
モーグル競技ではなんか減点されるみたいですが、詳しくは知りません。


あっ、言い忘れてた。
モーグル愛好者さん方が、沢山縦滑りしてるコブラインでは。
スキー板を真横にする事が出来ないので。
真横を向くズルドンでは、滑る事が不可能な所も有る。




キロロスキー場コブ選手権に出るお金が無いので、大会終了直後にコソーリ滑りに行った。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

北海道のテイネスキー場での修学旅行は、本当は国内トップレベル級のアスリート育成旅行なのかもしれない?

テイネモーグルキャンプコブ作成中
 テイネスキー場に、オリンピック男子モーグル競技。
金・銀・銅メダルを獲得した本物の選手がやって来て。
子供達に教えるイベント開催の為、コブラインを作成する情報を得た。


シーズン中は雪沢山降ったけど、雪解けスピードが異様に速く。
テイネスキー場の何処にモーグルコブラインを作るのかな?と気になってた。
キロロに行っても、風速15m以上で長峰第2は動かさないハズだから。
テイネスキー場にやって来た。


 世界モーグルキャンプコブは結構意外な所に作成されてましたね。
お隣にある女子大回転コースの雪は、モーグルラインコブに持って行かれたのか。
結構所じゃ無く瀕死状態。


テイネ女子大
瀕死状態の女子大回転(コブ斜面のなれの果て)を色んな方々が滑ってる。
上部リフトが強風の為運休し。
北海道の修学旅行で初めてのボードで滑ってる生徒さん達。
北海道の練習に熱心な競技スキーヤーの生徒さん達。


皆さん同じ瀕死の女子大回転コースを滑ってるんですよ。
鬼みたいにスパルタなテイネスキー場、修学旅行生スクールさんですね。
初めてボードする生徒さん達を、女子大回転(コブのなれの果て)で滑らせる。
もしかしたら、本気で将来のオリンピック選手育成を目指してるかもしれません。


 間違い無く修学旅行が「バンケイ」「レースイ」「フラノ」の生徒さんより。
春のザクザク雪の、コブのなれの果て滑らせる「テイネ」の方がハイレベルです。
普通の一般初心者の方なら、自ら滑ろうとは思わないですからね。
(正しく言うと、止まる迂回路か、女子大か、北壁しか滑るコース無かっただけ)


この日はテイネスキー場で有名なコブチューバーさんとお話が出来まして。
数日後、コブチューバーさんの動画で、コブキャンプ跡地を滑れる事を知り。
キロロは強風15m以上の風予報で、ほぼ長峰第2動かないので再びテイネへ。
札幌国際と中山峠も営業休止する位風強かった。


テイネスキー場、世界コブキャンプで使用したコブ跡地の3本ラインを記念滑り。スキー場営業は5月5日で終了。

 晴れて居たのは、2時間位で。
途中から濃霧&強風の為、全リフトストップして強制退場。
㏠券購入して2時間位しか滑らなかったは、初めて。
それでも、作成したモーグルコブ(跡地)を滑れたのは面白かった。


ゴズロフはコブを滑る事が面白いだけで、モーグル競技には興味無く。
数年前の有名選手名言われても、全く解りませんし。
エアなんて一切出来ませんし、着地すると脚痛くなるので出来ません。


この日もテイネで有名なコブチューバーさんにお会いし、ご一緒させて頂きました。
ゴズロフ視点動画だと、コブからコブに飛んでるのは余り解りませんが。
インスタで真横から追い撮りして頂くと、全部丸解りなのが勉強になります。


という事は、コブ練習の為に動画を撮影するなら。
斜面下からの撮影や、真後ろからの追い撮りよりも。
真横からの追い撮りの方が、滑走者の勉強になるのかもしれませんね。
コブチューバーさん、撮影して頂きまして、有難うございました。


 ゴズロフはユーチューバーでは無くて。
愚痴ブログに動画載せる為に、ユーチューブ使ってるタイプの輩です。
最近はブログ書くのがメンドクサくなって来て、取り敢えず動画だけ上げて。
スキーシーズンが終わった直後の、5・6月病が治まる頃に記事書いてます。


 ゴズロフは春スキーの時期、バックパック背負ってますが。
ゲート外に出ても、余り文句言われない様に装備品入れてます。
スコップ、プローブ、スノーソー、テムレス、ロープ。
キリンアルカリイオン水2㍑。ゼリードリンク6個位、塩タブレット。


と言うのは、建前で。
食べ物をリフト乗車中に食べる為に背負ってたりする。
BC装備品は、出し入れするのがメンドクサイから出してないだけ。
しかし、背負いながらコブでの縦滑りすると、上下に揺れ過ぎるので外します。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

キロロスキー場、テクニカル検定コブラインは、酷いズルドン縦コブですね。

キロロテクコブ

上記の画像は4月10日のキロロスキー場長峰Bコース。
1番基礎スキーヤーさん方が回せるバンク系コブは圧雪されてお亡くなりに。
圧雪ラインから残ってる、短いラインはモーグルピッチコブ
そのお隣は、一応基礎コブラインコブ


 朝から検定終了まで使用するコブラインを閉鎖してたら。
受験者の方々はもうちょっとまともなコブを滑れたと思います。
受験直前まで基礎コブを一般開放してた為に、酷いズルドンコブ化してた。


もしかしてなんですが、来シーズンもキロロで受験して貰う為に。
テクニカルなコブラインにして、に滑れるスキーヤーさん以外は落としてるとか?


ゴズロフはお金が無いから検定なんて受けたくても受けれないけど。
今回、偶然にもテクニカル検定で不整地小回りしてる受験者さん方の滑りを見て。
何でズルドン滑りしてるんだろう?と正直思った。
テクニカル検定って、ズルドンで合格出来るの?オカシク無い?


原因は受験者さん方の、コブ滑り能力では無く。
キロロスキー場のテクニカル検定コブラインの形状がオカシイからなんです。


オカシイ原因は…。
真っ直ぐに滑るのが楽しい方々が真っ直ぐ滑って行き。
本当は回し込んで滑りたい方々が、真っ直ぐ滑った跡の雪溜まりで滑り難い。
滑り難い雪溜まりでも押し退ける脚力の有るスキーヤーなら回し込めますが。
押し退けれないスキーヤーさん方は、コブラインの跡に沿って板が進んでしまう。


例:コブ管理してる所だと、この時点で雪溜まりをコブの外に押し退ける事で。
押し退けれないスキーヤーさん方の人数が減り、回し込みラインが増える。
回し込むラインが増えると、本州に有る形の綺麗なコブ形状が維持され易い。


キロロスキー場でデラ掛けしてる方なんて殆ど見掛けませんので。
皆さんコブ溝で回し込む事無く、コブの深い溝で強制的に斜めに押し出される。
押し出された先では、ズルドン滑りみたいに急激に方向転換しないと。
コブを連続で滑り続ける事が出来ない。


本当は回し込む練習をしたいお気持ちは、痛い程解ります、痛板乗りだけに。
けど、ちょっと斜め方向のズルドンでしか滑れ無い事も、形状から推測出来ます。
こんな酷いコブラインになるのは、キロロスキー場は知ってるハズ。


せめて、検定前に、検定で使用するコブライン全てを回し込める形状に。
コブ整備すれば。
受験者さんの普段の練習の成果を十分に発揮出来たと思います。


ゴズロフには、最初から落とす事を目的としてこのコブ滑らせてるんだな?
って思いました。


 来シーズンは、もし再破産しないでマウントレースイスキー場が残り。
レーサーリフトが営業再開して、テクニカル検定が開催される場合。
レースイのコブラインの方がキロロなんかよりも、幾分まともだと思いますよ。
安心して下さい、ゴズロフはレースイの検定コブラインは整備しませんから。



 ズルドンコブの形状になると、何で回し込み難くなるか?
ズルドンで掘られたコブの壁に板のテールが当たって、回し込む動きが妨害され。
回し込む事が出来ないまま、に次のコブに進んでしまいます。
当たる所を削れば、回し込めますが。それには、コブ整備が必要です。


コブ滑り能力が高過ぎる方々ですと。
当たる所を通り過ぎるまで、スキー板をに落とし続けて。
テールが当たる箇所を過ぎてからテールを振る、縦滑りなら滑れます。


そこまでコブ形状が変わり過ぎたラインで検定なんて。
流石キロロスキー場、ハイレベルなテクニカル検定です事。
5月のクラウン検定は、縦に滑れるのが当たり前の方々ですから。
きっと問題無いのでしょうね。




ゴズロフは、回し込む方が難しいので縦に滑って遊んで居るだけです。
細いモーグル板で、シャク雪の中で回し込む方が難しい。
基礎板の方が楽ですよ?


回し込むコブ形状にしたい場合は、グループで来ている集団さんが。
今存在するコブラインで数回コブ整備をすれば良いだけです。
ボーゲンでコブ溝で邪魔してる雪溜まりをコブラインから外に押し出す。
ボーゲンデラ掛けをすれば良いと思います。
物凄くスキー板に抵抗掛かって重たいですけど、コブ練習の一部です。
疲れる&出来ないからって、逃げ出さない事。


ただし残念な事に、リフトに乗ってそのコブラインに戻ってくると。
1本前に行ったコブ整備が余り意味無い位、雪溜まりが復活してたりします。


1番良いのは、長峰第2Aコースの半分を基礎コブ専用回し込みラインと。
基礎ズルドン練習専用ラインとして、2レーン掘らせて貰えれば。
縦滑り楽しい方々は、Bコース。
本気の基礎コブ練習したい方はAコースと、夢のプランが…。



 いやね、ゴズロフ1人で掘り始めても、長峰Aにズルドンライン掘れるので。
(正しくは、ライン掘ってる事に気付いてくれた方々に助けられて掘れました)
4・5人も居る基礎スキーヤー集団さん方が、好きな形状の基礎コブなんて。
幾らでも掘れるのですよ?どのみち次の日は圧雪されて潰されますから。


 


 長峰Bの存在するコブラインはほぼ強制的に縦に滑らせられるコブラインばかり。
最初から左右に幅の有る基礎コブラインを、ゼロから掘った方が練習になりますよ?


但し、皆さんで滑るターン弧を絶対に合わせる事。
合わせる事が出来ないと。コブラインじゃ無い、変な氷のラインが出来上がります。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

キロロスキー場は、4種類のコブラインが有った。バンク、基礎、基礎+モーグル、モーグル。

 コブ滑り練習でキロロスキー場を訪れて、長峰Bコブコースを滑る場合。
とあるコブラインでのターンが間に合わずに3コブ以上滑れ無いなら。
現状のコブ滑り技術で、4コブ以上滑れるラインで練習する事をお勧めします。


 お勧めの理由は。
キロロスキー場の長峰コブは、モーグル板での滑走者が大勢いらっしゃる為。
どのコブラインも意外と縦気味に成長してる縦コブが殆ど。


縦に掘れているコブでの減速方法を知らないなら、縦コブは連続で滑れ無い。
更に、何処かで教わって知って居ても、技術として身に付くまで時間が必要。


モーグラーさんがモーグル板で、板を真っ直ぐ下に向けて滑り降りるコブラインで。
試しに、板を真っ直ぐ下に向けて滑っても、2ターン位でコースアウトする方。
コブの間隔が長い基礎コブラインで、板を真っ直ぐにして滑る練習がお勧め。


モーグラーさん方が、板が真っ直ぐでもコブを滑れる理由は。
スキー板を真っ直ぐにしてても、減速出来る滑り方で滑っている為。
ゴズロフが真横で見学させて頂いても、何やってるか良く解りませんけどね。


キロロスキー場コブライン、コブの難易度ゴズロフランキング。


 1番難しい、細かいモーグル縦コブライン。
キロロモーグルコブ上キロロモーグルコブ上から見た。

キロロモーグルコブ下キロロモーグルコブ下から見た。




 2番目に難しい、基礎コブみたいなのに、モーグルコブとの混ぜ込み。
キロロ基礎縦コブ上基礎モーグル混ぜ込み上。

キロロ基礎縦コブ下基礎モーグル混ぜ込み下。




 3番目に難しい、基礎コブ。
キロロ基礎コブ上

キロロ基礎コブ下




4番目に難しいバンクコブ。
キロロバンクコブ上

キロロバンクコブ下


どうやったら、コブの中で減速するのか?
そのコブラインを滑り降りて行くスキーヤーさんのスキー板が削ってる箇所を見て。
現場で考えて、削ってるコブの場所で削って減速する練習をして下さい。
「コブは御自身の妄想で滑ってるんじゃ無くて、スキー場で滑ってるんです」


コブ形状には種類が有り過ぎるので、全て同じ滑り方なんてまず出来ません。
変に偏ってたりするので、その偏りに合わせて滑り方を調整する必要が有る。


特にデラ掛けしてないコブラインだと。
コブから出る時、テールがコブに当たってスキー板を回すのが出来ないコブも有る。
そう言ったコブはその後、片側のコブしか掘れず。
何もしないで通り抜けるコブと、皆が減速する為に削るコブが交互に出来て。
上から見下ろすと、右コブしか存在してない、ヘンテコなコブになったりする。


ヘンテコなコブで、左右均一な綺麗なターン弧なんて無理です。


 キロロスキー場のこの4つのコブラインは、意図的に掘られたもの。
作成した方々有り難う御座います。


縦コブじゃない、基礎スキーヤー作成のコブを滑りたいなら。
札幌国際スキー場がお勧めかもしれません。


キロロスキー場は、土日祝日しか営業して無いので。
本州から飛行機で新千歳空港にやって来て、平日来ようとしてる方。
札幌国際スキー場か、ニセコでのスキーを強くお勧めします。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

2023 SALOMON S/RACE SL 12 X12 TL GW コブラインスキー滑走試乗レポート サロモン エスレース 一般上級向け最上位機種?

2023salomonSL12

2023 SALOMON S/RACE SL 12 X12 TL GW コブラインスキー滑走試乗レポート
サロモン エスレース 一般上級向け最上位機種?
恐らく2023年モデルのスキー板では一番売れるかもしれません。





試乗した長さは165㎝、回転半径ラディウスは13m。
スキー板の表記は、SL10 と全く同じだけど、違うのは重さ位なのかな?
価格も結構近いし、ビンディングだけ違うから、その分の重さが増してる?

2023salomonSL122



2023 SALOMON S/RACE SL 12 X12 コブラインスキー滑走試乗動画 サロモン エスレース0:00~回し込み滑り。1:21~縦落としての回し込み基礎滑り。1:48~縦滑り。


試乗レポートの内容は、コブラインを滑ってみての感想です。
コブでの滑り方は途中で変えてる。
基礎系回し込みバンク滑り~基礎系縦落とし回し込み滑り~縦滑り。


コブラインのロケ地は、とある夕張山地の133コブライン。
yuubarisanntikobu1
コブラインのスタート地点から見下ろした画像。

yuubarisanntikobu2
コブラインの中盤から見上げた画像。

yuubarisanntikobu3
コブラインの中盤から見下ろした画像。


 コブでの回し込み基礎滑り。
S/RACE SL 10 よりも、スキー板のトップとテールの感覚が解り易い。
回し込んでも、スキー板がシャクシャク雪の抵抗に余り負ける事が無い。


 縦に落としてから回し込む基礎滑り。
SL 10と感覚が殆ど同じだけど、SL12の方が重い位。

 縦滑り。
SL10よりも、ビンディングの性能のお陰なのか、踏み込んだ時。
トップとテールがコブに当たってる感覚が掴み易くて。
縦に滑るだけなら、S/RACE SL 12の方が個人的に好み。


2023 SALOMON S/RACE SL 12 X12 TL GW
これの1つ下のモデルのS/RACE SL 10との違いが殆ど感じられ無い。
「価格近いから、もっと上のモデル買っちゃおう」って誘惑するスキーですね。



あっ、大切な事なんで書いておきますが。
この滑り易い性能で、この価格はいくらなんでも高過ぎると思う。


うん年前のハートの基礎板みたいだし…。
密かに似たようなスキー取り寄せて、ブレードステッカー貼っただけとか。
何かしら疑いたくなる位、滑り易い。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

2023 SALOMON S/RACE SL 10 M12 コブラインスキー滑走試乗レポート サロモン エスレース 一般上級向け2位機種? 

2023salomonsl10

2023 SALOMON S/RACE SL 10 M12 コブラインスキー滑走試乗レポート。
サロモン エスレース 一般上級向けの 上から2つ目の機種。

2023salomonsl10bin

 
試乗サイズは165㎝。回転半径ラディウスは13m。

・・・とにかく軽い…サロモンの基礎板上位の方の機種なのに軽い。





2022年モデルまでは、角付けさせてエッジ噛ませのテクノロジーだったけど。
エッジアンプリファイヤって機能。

2023年モデルは、BLADEテクノロジー搭載のエスレースが出て来た。
スキー板を上から下まで撓ませる機能だそうで。
初期型エックスマックスのパワーラインみたいな性能なのか?非常に気になった。



2023 SALOMON S/RACE SL 10 M12 コブラインスキー滑走試乗動画 サロモン エスレース0:00~回し込み滑り。1:25~縦落としての回し込み基礎滑り。1:51~縦滑り。

試乗レポートの内容は、コブラインを滑ってみての感想です。
コブでの滑り方は途中で変えてる。
基礎系回し込みバンク滑り~基礎系縦落とし回し込み滑り~縦滑り。


コブラインのロケ地は、とある夕張山地の133コブライン。
yuubarisanntikobu1
コブラインのスタート地点から見下ろした画像。

yuubarisanntikobu2
コブラインの中盤から見上げた画像。

yuubarisanntikobu3
コブラインの中盤から見下ろした画像。


 コブでの回し込み基礎滑り。
これの前に試乗したのが、オガサカのKS-ESで重かったので。
サロモンS/RACE SL 10 M12は滅茶苦茶軽いスキー板に感じた。


コブラインの滑走者が何故か増えて来て、掘れ出したのが原因か。
コブで回し込んでる時のシャク雪抵抗への走破性が弱く感じた。
軽過ぎるのが原因かもしれない…、硬過ぎる訳では無い。
もしかしたら、回し込みコブ滑りが低速だったのが駄目なのかもしれない。


 縦に落としてから回し込む基礎滑り。
普通にやり易いし、全く問題無いです。
コブに落とした後も、軽いから回し易い。


 縦滑り。
何とも無く、軽く操作し易いのでスキー板をコブでも動かし易い。
但し、最後の方はコブでの吸収動作が間に合わなくなって。
ポンポンと跳ね飛んでる。


オガサカの基礎板KSみたいに、重心位置が前には無いので。
スキーヤーから、板を次のコブへと踏み込んで行く必要性は有る。


2023 SALOMON S/RACE SL 10 M12 は正直言うと、価格がオカシイ。
スキー板の性能の割には、価格がずば抜けて高過ぎる。
特殊な素材で造ってるのでしょうかね?


何か中身が、サンドイッチ構造で真面目に造ってた、10年以上前の。
ハート(hart)スキーの普通の基礎板にとても似ていた。
しかも、基礎スキー検定、2級1級受験程度のデモ板最下位機種位。
(こう書いておけば不人気になるから、在庫が残り易くなる可能性大)



サロモン板でコブ滑りを一切しないなら、エッジアンプリファイヤ搭載板。
SALOMON板で、コブでも使用するなら、BLADEテクノロジー搭載。
S/RACE SL 10 M12の方がゴズロフ的には良い。


エッジアンプリファイヤ機能は、コブ滑りの邪魔しかして来ないからね。
説明見ても、エッジを立ててカービングする為の機能だし。
BLADEテクノロジーは、スキー板を上から下まで撓ませる機能だからね。


BLADEテクノロジーは、スキー板の表面辺りに有る構造みたいで。
ちょっと前のエックスマックスのパワーライン(内部の方に埋め込まれてる機能)
とは似て無いみたいです。

 
スキー板でも、スノーボード板でも、内部に何かしら構造物入れてると。
それに向かってソールが内側に凹んだりする事が有りますからね。
チューンナップ屋さんは苦労しますね。


2023 SALOMON S/RACE SL 10 M12は。
2023オガサカのユニティ2よりちょっと重い位。
多分、本当の初心者でも扱える位の軽さでは有るから。
背伸びし過ぎて購入しても、技術的に困る事は余り無いと思う。


コブ滑るなら、S/RACE SL 10 M12
コブ滑らず楽にズレズレでもターンするなら、ロッカー構造増加したユニティ2。
コブ滑らず、カービングターンは板任せなら、エッジアンプリファイヤ搭載板。


S/RACE SL 10と12の違いは、搭載されてるビンディングが違うだけかな?
中の構造とか違ってるのかな?劇的に重くなったとか感じなかったけど。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
2023モデル試乗板
コブ滑り練習は疲れる。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事