本革のスキーグローブでも、水を握れば中に浸透して来ますよ?テムレスしか無いでしょ?


 本革のスキーグローブでも、水を握れば中に浸透して来ますよ?テムレスしか無いでしょ?
スキー用のスキーグローブは、グローブを装着し、水の中にグローブ部分を入れても浸水しない物。

 使い続けて、グローブの素材が擦れたりすると、その部分の耐水性は弱くなるし。
グローブの表面に雪を乗せて、そのまま手を握ったりすると、浸水して来る。

 片方で3kg以上有るスキー板をまとめて握りますよね?
約6kgの物を、スキーグローブを着けている片手だけで持ちます。
この時、グローブの素材の中には、強く引っ張られたり、潰される部分が出る。
その部分の耐水性って、物凄く落ちます。

 耐水性が高いグローブでも、中に水が染み込んだり、表面がれる原因がコレなんです。
ゴズロフの耐水性が優れたグローブも、かぐらで滑り、駐車場でグローブに水かけて洗ってた。
1シーズン位は持ちましたけど、次のシーズンから染み始めた。

 1番簡単なのは、れたスキー板を持たない事なんですけどね。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

山でも、街中でも、超高機能アウトドアグローブのレポート。除雪時は絶対コレ!


 ( ゚д゚ )

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便:190円】NO.282防寒テムレス手袋(裏起毛)(1双)
価格:1100円(税込、送料別) (2017/1/27時点)




 本当はね、黄色の-60度対応のグローブを探しに行ったけど。
あまりの高額品につき、手は入れたけど、手が出せなかった。



 そもそも、-60度の中スキーする気にもならない。
隣に並んでた、値段が安いテムレスに手を入れてみると、中々毛触りが良く、即購入。

 
 正直言って、スキーで使うつもりは無く、家での除雪用として購入。
除雪と言う作業は、除雪スコップを握ります。
握ってる部分って、生地が延ばされたり圧迫されたりして、耐水性が著しく低下します。
ゴアテックスの素材のスキーグローブでも、ビチャビチャ湿り雪の中では、意外とれてしまう。

 

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

年末スキー旅行日程が決まった方へ、用具は全部揃ってますよね?

 年末スキー旅行日程が決まった方へ、用具は全部揃ってますよね?
クリスマスプレゼントとして、24日か25日に購入すれば間に合うだろう・・・って油断してないよね?

年末ニセコ
参考として、去年の年末。ニセコのゲートは開かなかったかな?
イジケたゴズロフはニセコに2泊3日滞在してても殆ど滑って無い。

 スキー用品が売れる忙しい時期ですよ?
忙しいって事は、店員さん達は一杯一杯ですよ?何かしらやらかしますよ?
何かしらやらかされて、楽しい北海道スキー旅行が、用具不足のまま台無しですよ?

 一般的な基礎スキー板って、日本以外のメーカーなら大体システムスキー板。
例え、ビンディングが箱に入っていても、前圧と開放値の調整は意外と早く出来る。

 でも、今流行っている、ライトオールマウンテンスキーとか、ファット板って。
板とビンディングが別々なんですよ。
専用のゲージを使って、スキー板にドリルで穴開けてビンディングを取り付ける訳です。
スキー専門店でも、購入した日にそのまま持ち帰れるとは限りません。


 ゴズロフの場合、シーズン中の平日夜に購入しても、3日位は待たされましたね。
それが、1番忙しい時期だとどうなんでしょうね?
普通に1週間とか、あるかもしれませんね?

 頭のオカシイスキーヤーとかは、「明日滑りに行くから今スグ取り付けろ!」って言うみたいですが。
頭のオカシイスキーヤーの前に、何人の良識のあるスキーヤーが順番待ちしてるか知ってるの?

 
 ( ゚д゚ )明日滑りに行くって解ってるなら、何故もっと早く用具を揃えようとしない!
まあ、頭のオカシイスキーヤーだから、そんな事解らないのも仕方が無く。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

エッ!?ゼビオスポーツ主催で12月3日、4日。札幌国際で試乗会するの?

 ゼビオスポーツ。スキー&ボード試乗会公式ページ
 ( ゚д゚ )やっぱりゼビオスポーツさんは、スポーツ用品店で1番先を進んでますね。
トップシーズン?とは行かないけど、春のシャクシャク雪の試乗会より、冬の試乗会の方が雪質が良い。
本当のスキー板の性能が、より正確に解る事でしょう。


 昨シーズンは、スキー&ボードも雪不足の影響で売れなかったから、対策考えたのですかね?
良い雪時に試乗出来るなんて凄く羨ましい。


 でもね、本州の人が来て、北海道のトップシーズンに試乗会した場合、大大デメリット。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー場で上級者に見えるスキーウエアは、コレなんです。

 スキー場で上級者見えるスキーウエアをお探しのスキーヤーの皆様へ。
そんなスキーウェアは最初から存在してません。

 後から、スキーウェアを格好良く見せる為の、宣伝をしないと駄目なんです。



 この大会をやってくれないと、宣伝が出来ないので販売店やメーカーは非常に困る。
スキー技術が恐ろしい程上手過ぎる人達の大会です。
例え、どんなに格好悪いスキーウェアを着ていても、成績上位勢のウェアには魅力を感じてしまう。


 まずは上の広告画面から、DVDを購入して、本当に上手い人達の滑りを眺める。
その後、御自分が1番カッコ良いと思ったスキーウェアを購入すれば良い
(但し、人気有るのはシーズン開始前に売り切れるので、無かったら諦めて)

 
 以下、大事な大事な実践方法。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

ヘルメットは布地の帽子より値段が高いから、お店は売りたい。

 ゴズロフがスキーヘルメットを被る様になったきっかけは安売り。
ヘルメットがアホみたいな値段で売っていたから購入した。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWANS(スワンズ)スノーボード・スキー用ヘルメットH-45R
価格:3996円(税込、送料別) (2016/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニットキャップ【カラー下段】日本製 工場直販 
価格:1998円(税込、送料無料) (2016/11/20時点)






( ゚д゚ )ヘルメット被ってると「スキー上級者に見えるかも」って微塵も思って無い。
被り始めると、布地の帽子より風通しが良く頭部が蒸れない。
蒸れる帽子を被るより、蒸れないヘルメットの方が快適なんです。

 
ゴズロフの転んだ時の動画。

 ヘルメット被ってると、小さな木の枝とか気にしない。
布地の帽子だったら、枝に引っ掛って持って行かれますけど。
ダンディなおじ様方で頭皮の上にシークレット帽子被っている方は、死守しないとね。


( ゚д゚ ) 「お待たせ~」って仲間と合流しても、「お前は誰だ」って言われますよ。



 役に立つのは、圧雪じゃない非圧雪のツリーラン

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー初心者の方へ、コブ滑らなければ、ボードウェアでもスキーウェアでもどっちでも良いですよ。

 最近スキー場で独りで楽しく滑っていると、珍しい集団を見掛ける事が増えた。
若い年齢層のグループだけど、全員ボードしゃない。スキーヤーが混ざってる集団。

 ( ゚д゚ )おお、珍しい。皆はボードだけど、誘惑に負けずにスキーしてるんだな。
頑張ってスキー続けて貰って、仲間のボーダー全員をスキーヤーに染めてしまえ。

 ああ、間違ってもゴズロフはボーダー否定派じゃありませんよ。
スキー集団より、ボード集団の方が仲間同士でわいわい滑っていて楽しそうだし。
パウダー動画見ても、スプレーの上がり方はボードの方がカッコ良いし。


 ただ、ボード集団の中にスキーヤーが混ざっていると、ウェアが違うので違和感を感じる。


 別に、スキーの人が、皆と同じボードウェア着ても全く問題無いですよ。

続きを読む

テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

ゴズロフスキーは、5本指ソックスしか使いません。

 ゴズロフはスキーする時、必ず5本指ソックスを履く。
理由は、指がまとまったソックスより、足裏感覚が良い様な感じがする為。
(あくまでも、ゴズロフ個人としての感想です、全てのお客様に当てはまる訳ではありません)




この5本指、シーズン中値下がりしなかったんですよ、強気ですね!

 今までの5本指ソックスは安い商品だったけど、昨シーズンはちょっと奮発した。
履き具合は、普通のステテコから、スキンズに履き替えた位のフィット感かな?
(あくまでも、ゴズロフ個人としての感想です、全てのお客様に当てはまる訳ではありません)





 ゴズロフは足裏感覚を重要視してます。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

「山スキーブーツ、靴下重ね履き」と言う、恐ろしいキーワードでアクセスがありました。

 「山スキーブーツ靴下重ね履き
ゴズロフにとってはトラウマでもる、スキーソックス重ね履き





 以下、山スキー愛好者(滑る事を目的としない、登る事を目的とした方々に対して、失礼な愚痴です)
山スキー愛好者の方は、見ないで下さい。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

シーズン始めにオークリーのゴーグル2つ購入。

 シーズン始めにオークリーゴーグル2つ購入。




 ゴズロフはオークリーゴーグルを8年以上継続で使い続けてる。
勿論、何度も買い替えを繰り返し、今持ってるのは、10個目位だと思う。

 前使っていたブランドは忘れましたが、-13度より低くなるとゴーグルが曇った。
普段どおりにゴーグルを装着し、リフトの上で-13度に耐えていると不思議と曇る
曇った後はすぐに凍って、リフト降りる頃には前が見えない。

 そんな苦い経験をして、ゴーグルも何度と買い替えしてたら、オークリーは雲らなった。
今はその理由で、オークリーのゴーグルしか使ってない。

 ゴズロフが宝くじでも当たっていたら、オークリーの最新レンズが欲しかったけど。
安けりゃ良いので、今年度はお見送り。
ずっと並行輸入品のUSモデル使用してるけど、不具合は感じた事も無い。
逆に、アジアンフィットの方が、ゴズロフの顔の輪郭に合わなくて使いたくない。
(1つだけアジアンフィット持ってる)

 今回、購入したお店は、今迄ゴーグル扱って来なかった様なお店なんだけど。
何故かとてつもなく安い。
もしかして、レンズだけオークリー製じゃない奴?と疑ったけど、オークリー製みたい。




 レンズが本物かどうかは、使ってみないと解かりませんが。たぶん本物でしょう。
値段が安過ぎて不安だったけど、オークリーゴーグルの相場を知らないお店なのかもね。

 2017年モデルのお高い日本正規品よりも、安いなら平行輸入品で良いよ。
と言う方は、売り切れる前に見に行ってみてね。



続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

G3 クライミングシール 2017 SCALA SKIN スカラスキンの購入を見送った理由。

 G3 クライミングシール 2017 SCALA SKIN スカラスキンの購入を見送った理由。




 ゴズロフは山スキーで新雪を滑るのが大好物。
大好物の新雪を滑る為には、山を登らないとイケナイ、新雪目的だから登る所も新雪がある。
その新雪を搔き分け、自分の足で一歩一歩進んで行く事をラッセルと言う。

 2016-2017モデルからのG3スカラスキンは、ラッセルが楽になるって宣伝してたので気になってた。
とある展示会の暇そうにしていたG3担当者さんにお話しを聞いてみると。

 ラッセルはラッセルでも、ちょっとした新雪での走破性が良くなった程度で。
30cm以上の新雪のラッセルなら、ハイトラクションスキンの方が登り易いかもしれませんよ。
登りも下りもあって、長距離移動するなら、スカラスキンがお勧めです。

 しかも、このトップ部分にシールを巻付けて保管しても問題無いですし。
行動力が早くなります。との説明を頂いた。
 スカラスキンよりは、新雪の登りが強いハイトラクションの方が良いなら買わなくて良いね。

 ゴズロフにとって、登りで大変なのは、新雪ラッセルよりも、風で硬く締まった斜面。
進んでいるだけなら良いけど、方向転換のキックターンする時によくズリ落ちる。
ズリ落ちた体勢から戻そうとする時「何で190cmの長いファット板買ったのかな?」とたまに思う。

 周りで登っている方々より、準備も遅く登りも遅いのでゴズロフは困ってた。
そこで、ブーツも登り易い物が欲しくなり、サロモンのクエストプロを見に行く。



 以下ゴズロフの感想。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

初心者用スキー板はネットショップで旧モデルを買った方が安いです(2017年度愚痴)

 前の記事で、スキーブーツは何処かのお店に実際に行き、試しに履いてから決めてと愚痴りました。
実際に履かないと、中のフィット感覚は解かりません。
 初心者向けスキーブーツ選び方。デザイン見るより、まずは履く!(2017年度版)

 スキー板は、雪上で滑ってみないと感覚は解かりません。
お店で、ブーツを試着して、ついでにその辺のスキー板を床に置いて、ビンディングにブーツをセット。
その場でスキー板の性能が判断出来たら、正真正銘の大天才。
この理由から、店舗で購入しても、ネットショップで購入しても変わりがありません。



 むかし~昔、カービングスキーが出来始める前の、ずっと昔。
スキー板ビンディングは別々で売っていた。
板とビンディングの間に、ターンがし易くなる様に「プレート」というパーツが流行る。

 次にビンディングメーカーが、プレートとビンディングを混ぜた「システムビンディング」を開発。
表面に何も無いスキー板に、ネジでシステムビンディングを取り付けるタイプと。
スキー板表面が、システムビンディングの一部になっていて、それ以外絶対に付けれない物がある。


 システムビンディングに対する、ゴズロフ独自の解釈。
スキー板をトップからテールまで綺麗に撓ませる構造なので、基礎スキーにはありがたい存在。
カービング主体の滑りはやり易いけど、ズラシ操作はやり難くなってる。

 更なる利点、ビンディングがスキーブーツを正しく保持する、前圧調整が簡単に出来る様になった。
スキー試乗会行く方は気付くと思いますが、ソール長を伝えて1分も掛からずに調整してくれます。
それだけの調整なのに、調整金額を請求してくる利益重視のお店なんて利用したくありません。


 システムビンディングのスキー板を、ブーツより先にネットショップで購入した場合。
ブーツを買いに行く時に、スキー板も一応車の中まで持って行き、購入決まったら調整して貰ってね。
良心的なお店は、「ブーツ購入して頂いたので、調整料金は無料サービスにします」と言ってくれます。
利益重視のお店は「持ち込みですから、○○○○円頂きます」と言って来やがります。

 不安な初心者の方は、出来る限り、先にブーツを購入し「ブーツのソール長数値をメモする事です」
店舗ネットショップでスキー板を購入する時、必ず聞かれます。
メモするの忘れて、「26cmのブーツだけど」と言うのは駄目。
メーカーやモデルによって、同じ26cmでもソール長が異なるからです。

 最悪なネットショップや、個人のネットオークションの場合。
「説明書き渡すから、自分で調整して下さい」って所もあるので、購入する前に事前に確認する様に。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事