中山峠スキー場最終日で今シーズンを終了とする( ゚д゚ )

最終中山峠2016

今年のコブ滑りシーズン、あまりお世話にならなかった中山峠スキー場。
アイスバーン気味でコブ堀が難しく、斜面が緩やか過ぎるので、コブが縦長に成長してしまう。

別のスキー場で秘密のコブ滑り特訓を終え、中山峠にやって来たゴズロフ。
んで、まだ「モーグラーさん集団」が来てくれて居ない、たった1つのコブラインを滑った時。

( ゚д゚ )なんだ?このコブ
コブ形状でスキー板が強制的に真っ直ぐ下に向けさせられて、ターンする方が難しい。
しかも、エッジングするのが1番簡単な溝の奥だけ掘れてるし。

新しいコブを掘ろうとしても、ヒトリリストじゃ到底無理だった。
滑走者が多く、頑張って掘っても、跡が直ぐ無くなる。

こりゃ、最終の土日だけにやってくるモーグラー集団さんが掘ってくれるコブを待とう。


最終週、モーグラー集団さんが掘ったコブを
( ゚д゚ )「ありがたい、ありがたい」と繰り返しながら練習。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

北海道はGW大丈夫そうですね。

ブログは全く更新してませんが、一応毎週欠かさずコブ滑ってます。
先日、コブの下地がアイスバーンで掘れないと愚痴った中山峠スキー場。

そろそろ、キロロスキー場のコブ、滑っても良いよね?と、キロロスキー場へ。
4月にキロロコブを滑るのは、多分初めてだと思う。

コブを滑る前に、長峰Aコースでまず遊ぶ。
いやぁ、春のシャクシャク雪でもここのバーンは良いですね。
楽しんで滑っていたら、リフトで相乗りしたモーグル板の方に。
「モーグルやってるんですか?」と聞かれた。

あれ?可笑しいな、今日はまだコブ滑ってないから、滑りを見られた訳でも無いのに?
どうしてコブ滑るって解るのだろうか?
ウン年前の、上村愛子モデルのスキーパンツをちょこっと改造して使ってるからかな?

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

骨折が非常に怖いけど、クランマーターンを練習してました。

ずっと前、愚痴ブログ内で、クランマーターンなんて怖くて出来ません。
と、逃げたゴズロフ。

ですが、パウダーを巻き上げる為には必要な滑り。

片足スキー練習中。
ゴズロフの左脚の不安定さに呆れてしまって。
( ゚д゚ )もっと、左脚を酷使出来る練習方法無いだろうか?

と、リフト1本分考えて、クランマーターンに挑戦。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー試乗会の案内が届きました。

毎年のお楽しみ、スキー板の試乗会まであと少し。

今シーズンはパウダーに当たらず、コブばっかり滑ってた。
多分、雪が無いけど、トップシーズンにこんなコブを滑った事は無い。

しかし、重要な事を忘れてた。

( ゚д゚ )どうしよう、試乗会で1番楽しい基礎スキー板の試乗
シーズン中、基礎板使って基礎滑りの練習なんてしてないぞ?


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

2泊3日のニセコ旅行。滑ったのは1日だけ。

2泊3日のニセコ旅行。滑ったのは1日だけ。
( ゚д゚ )ゴズロフは、非常に我侭だと改めて実感した、ニセコスキー


これは参考画像の楽天トラベルの広告です、画像と間違えてクリックしないでね。

事の始まりは10月頃、内容を良く確認せず。
道産子旅行券を大量に買ってしまった、ゴズロフのクソジジイ。

旅行施設で使える券が半分、残り半分は宿泊費用にしか使えない宿泊券。
( ゚д゚ )千歳からニセコまで110kmしかないので、泊まる必要は無いけれども。
宿泊券を使わないと、お金を捨てると同じ。

勿体無いので2泊の宿泊予約をした。


しかし、今シーズンは近年稀に見る雪不足。
以下ニセコに対する愚痴、これからニセコ旅行を考えている方は、帰って来てから見てね。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

限り有る新雪を、如何に効率良く滑れるか考案中。

新雪前

一応新雪滑った後の画像。
信じられないけど、撮影した時間は11時過ぎ。
本州のスキー場なら、この時間帯にこんな新雪は残っているハズが無い。

( ゚д゚ )まあ、土日祝日でもお客さん少ないスキー場ですからね。仕方が無い。
もし、ゴズロフがまだまだ年齢が若く、「お兄さん」と呼ばれる年齢だったら。

「よっしゃー、パウダーゲット!最高!」と、投稿するかもしれませんが。
もうオッサンですからね。

( ゚д゚ )「斜度もそんなに無く、ジャンプしながらの新雪小回り疲れた」


どんなに下手糞が滑っても、滑った跡だけの画像って結構楽しそうに思えますね。
この、新雪をいかにして楽しむ回数を増やせるか・・・、限りある新雪を楽しむ方法を考えた。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コブ作りは、何処に作るかが重要ですよ。

コブ前
( ゚д゚ )ここを、本日のコブキャンプ地とする!

コブを滑るのが、整地を滑るよりも好きな変態ゴズロフ。
いくらコブを好きでも、練習したくても、コブが無ければ意味が無い。
誰かが作ってくれるのを待つのも1つの手段ですが、かぐらじゃないので
初滑り時期にコブが出来るなんてほぼ無い。

コブは「同じ所を小回り」し続ければ出来上がる。
けれども、この画像のスキー場は、基礎や競技の方々が沢山いらっしゃって。
例え、コース脇にこっそり掘ったとしても、物凄いカービングターンで、蹴散らして行く。

ゴズロフ対、10人以上じゃ勝ち目は無い。
学んだゴズロフは、最初から、基礎や競技の方々が入って来ない、不整地を選んだ。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー初滑りはリフト待ち最大5分!

北海道もやっとまともな積雪があり、「良かった!」とは正直言いたくない。
平地で積雪があっても、小さい道路は除雪されず、恐ろしい程凸凹でアイスバーン。

運転中、凍ったソロバン状アイスバーンに弾かれて、対向車線まで車が飛び出し
事故寸前の体験もしてしまった。

ハンドル操作が効いて運良く左斜線に戻れて良かったけど。
対向車線に在った、ソロバン状アイスバーンでスリップしてたら、5秒後に正面衝突してた。

( :д; )こんな怖い雪道は初めて。本当に泣きそうになった。

数日で見た事故。

道路脇に車が落ちてる&ひっくり返ってる。×3
坂で止まれずに、多重事故×2
坂が滑って登れない車×10以上
直線なのに走ってて、壁OR電柱に衝突×2

ゴズロフも運転中軽いスリップは何度もしてましたが
( ゚д゚ )「次のスタッドレスはブリジストン、レボGZを買うぞ!」と心に決めた。



まあ、この路面状況じゃ何処のメーカーのスタッドレスタイヤも滑りますけど。


それだけ危険な道路状況でしたので、
「雪が降ったぞ!わーいスキー場オープンだ!」とは喜んでません。


20151128

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事