原宿のアウトドア街マウンテンハードウェア

先輩と神田のスキー用品店を巡った後に、向かった先は「原宿

原宿なんて、ウン十年前は修学旅行の聖地だった事しか知らなくて、スキー用品があるなんて思った事も無かった。

まず、原宿駅を降りて青山方面へ向かい、白いちごのタルト1600円ぐらいを食べる。
(○`~´○)モグモグ、こんな高くて美味いタルトは生きてて初めて。

その後、オークリー・バートン・パタゴニア・モントベル・ノースフェースのお店を巡る。

「送料無料」MOUNTAIN HARDWEAR[マウンテンハードウェア]Mens SLANDIA JK Black[メンズスラン...

「送料無料」MOUNTAIN HARDWEAR[マウンテンハードウェア]Mens SLANDIA JK Black[メンズスラン...

価格:37,800円(税込、送料込)



そんな中、「マウンテンハードウェア」のお店に入る。
もちろん、買うつもりなんて一切無かったのに・・・。

その日薄着していた事も有り、買っちゃった。(*゚д゚*)


夏の時期はこのトライトンのウルトラライトジャケットのカラーに一目惚れし
早期予約しようと迷っていた。

でも実店舗に行き、試着をしてみると薄すぎてペラペラだったので辞めた。


だけど、いつかはこんなカラーリングのジャケットが欲しいと思っていた。


原宿マウンテンハードウェアショップで、先輩が色々試着してる時。

_・)チラ ( ゜o゜)ハッ  偶然見つけただけなんです。

実は、この一週間前にウェア買ったばかりなんです。でも買っちゃいました。


マウンテンハードウェアのスキージャケット類



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

神田はスキー用具

神田に先輩と探し物に出かけた。

WAXのアイロンを探しに行こう!と御茶ノ水駅に降りて・・・。

「この店山用品の店なんだよどんな感じか見てみようか?」
と先輩と一緒に入ったんだけど・・・。


40分後、先輩がブーツを購入、ビンディングもほぼ確定させてしまった。
恐るべし、プロの居る神田街。

その後、モーグル板のモーメントを人´∇`*))) スリスリ♪
高くて買えないから十分に堪能してきた。


そして、オイラがよく行く「ハート」が売ってるアルペンへ。
( ;゚д゚ )昨年モデルのフージョン17S(F17S)が、エッジが少し薄い為19,900円の訳ありで売っていた。


試乗会でも乗った事の無いF17S(アスリートモデル)
会場でF17Cは一般向けで、F17Sは選手向けで全然違いますよ。

と言われていたので凄く気になってた。

(=゜ω゜)ボー、フュージョン17乗ってる人って、ほとんど上手い方々だからな・・・。
       コレにのってオイラがコブ滑ってもカッコ悪いかも・・・。
       しかも、アスリートタイプの17S。
       きっと扱えないんだろうな・・・。
       もうちょっとボロボロのC5.2で頑張るか!

と意気込んで店を出た。


向かうは原宿!恥ずかしながら行くのが中学の修学旅行以来・・・。


HART(ハート) スキー F17 S




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事