ハート hart サマースキー バルシップ ばる湿布 Balsip 最安値

バルシップとはハートが製造してるサマースキーの名前。 
最初変換した時は「バル湿布」と出るはず・・・。

ハートを製造している、ジャパーナと言うメーカー?がピス・ラボと言うスキー場のマットを開発したのが去年か一昨年の事。
今度はその、マットでサマーゲレンデを滑れる様に、スキー板に補強材を付けて出したような板がバルシップ

2013年5月追記分。
2011年のバルシップの記事からおよそ2年が経ちました。
今は、全国のサマースキー場でピスラボが採用されて、サマースキーバルシップも売れてる模様。

ネット通販だと2012年は予約分で、レース競技用は無くなった感じなので、バルシップの上位モデル狙ってる方は、早めに行動した方が良いですよ。


 2017年7月時点、ネット販売されてるのは、この店舗だけみたいですけど。
すぐに欲しい場合、お近くのスポーツデポ、アルペンに行って取り寄せして貰って下さい。




16-17 HART BALSIP-II  marker comp10.0 EPS Din (3-10) 価格 66,500円(税込)




16-17 HART BALSIP-II. Griffon13 Din (4-13), TYROLIA PRD-12 Din (4-12) 価格 72,000円(税込)

 価格が違うのは、ビンディングが違うからですが。
サマーゲレンデでも上方開放ってし易いの?

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

ノルディカ フリーライド 新雪滑走用。

前回は、ノルディカのフリースタイルのスキー板を勉強しました。
今回は、ノルディカのフリーライドのスキー板ですよ。

スキーで滑る事自体が大好きなゴズロフ。
自ら板を傷つけるような、BOXやレールにはほぼ入りません。

でも、新雪コースを見つけて出ている土や、木の枝を気にせず滑る事は多々あるのです。
雪が無くなっても斜度さえあれば、草の上や木の根っこの上を利用して山から降りて来る。
これぞフリーライドです。(板のソールなんて気にしない子供の頃のお話)


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキー板、ロッカーが流行り→キャンバーはもう良いの?

スキー板の構造でロッカー構造と言う物が流行っている。

この構造の一番の利点を超個人的見解で説明すると。


その1
レース用の板や、デモ用の新品板を購入した時に、トップ部分の接雪点付近がが引っかかるので、ちょっと削ります。

引っかかる理由が、エッジが尖がっていて、雪とスキー板のエッジが初めて接触する時、ちょっとした凸凹にエッジがぶつかって、一瞬不安定になるから、引っかかる感じがする。


ならそれを、もうちょっとスムーズに違和感無くなるように、トップ部分の反りをちょっとあげてみよう。


その2

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事