基礎コブでも無く、縦コブでも無い、真直ぐなコブ?でスキー板を回し込む時は、先にデラガケするとやり易くなります。

基礎コブでも無く、モーグルのコブでも無く…真直ぐ滑られた事で出来る真直ぐウェーブコブ

本当に真直ぐ滑られる事が多いので、コブの形状が右なのか左なのか分からない所が多い。

この形状のコブを滑ると
「あれ?今の所右コブだったかな?まぁ良いか真直ぐなら越えれたし」と、ゴズロフも真直ぐ掘ってしまう。


真直ぐだけ滑ってると、段々と飽きてしまい。
真直ぐコブを基礎コブみたいにスキー板を回し込んで練習もしてみようかな?

しかし、実際に滑ってみても上手く回し込む事なんて出来ない。
コブ形状が「真直ぐなので」テールが真直ぐ掘れたシャクシャク雪に当って、スキー板が下に向き直ってしまう。

( ̄~ ̄;) ウーン、難しい。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事