スキー初滑りはリフト待ち最大5分!

北海道もやっとまともな積雪があり、「良かった!」とは正直言いたくない。
平地で積雪があっても、小さい道路は除雪されず、恐ろしい程凸凹でアイスバーン。

運転中、凍ったソロバン状アイスバーンに弾かれて、対向車線まで車が飛び出し
事故寸前の体験もしてしまった。

ハンドル操作が効いて運良く左斜線に戻れて良かったけど。
対向車線に在った、ソロバン状アイスバーンでスリップしてたら、5秒後に正面衝突してた。

( :д; )こんな怖い雪道は初めて。本当に泣きそうになった。

数日で見た事故。

道路脇に車が落ちてる&ひっくり返ってる。×3
坂で止まれずに、多重事故×2
坂が滑って登れない車×10以上
直線なのに走ってて、壁OR電柱に衝突×2

ゴズロフも運転中軽いスリップは何度もしてましたが
( ゚д゚ )「次のスタッドレスはブリジストン、レボGZを買うぞ!」と心に決めた。



まあ、この路面状況じゃ何処のメーカーのスタッドレスタイヤも滑りますけど。


それだけ危険な道路状況でしたので、
「雪が降ったぞ!わーいスキー場オープンだ!」とは喜んでません。


20151128

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

雪が降らないので、2016モデルジュニアスキーウェアの性能とやらを愚痴ってみた。

スキーウェアには耐水性透湿性と言う物があります。

耐水性は、水分を弾いて、ウェアの中に水が入り込むのを防いでくれる性能の事。
透湿性は、ウェアの中にある水分(汗の蒸気)をウェアの外に出してくれる性能の事。

「ゴアテックス」と言う高機能の耐水性を持つ名称は誰もが知ってると思います。
けれども、近年は色んなブランドが、独自に開発した素材に名称を付けてるので。
耐水性透湿性の数値を表示せず。
「非常に耐水性が高く、透湿性も優れている」って曖昧な表現がとても多いです。


又、傘やテントの耐水性と比べて、この製品の耐水性は高機能ですよ!
と謳っている所もありますが、人がその服を着て、腕を曲げたり、膝を曲げたりすると。
ウェアの生地も曲がったり、伸ばされたりして、機能の数値はグッと下がります。

耐水性があるからと雨の中に子供を放置してると、普通に濡れます。
ヤメテ下さいね。

使っている間にも、生地が擦れたりして、機能はどんどん落ちて行きます。
「テメェの店が、高耐水だって言うから買ったのに、濡れたじゃねぇか」
と言うクレームも駄目です。


アウトドアブランドにある高額ウェアで。
「通販で買ったけど、なんだこの薄さは!寒いじゃないか!」
と言うクレームも駄目です。

透湿性を考慮して作られて居るのを知ってください。
中の汗を外に出すって事は、保温性を犠牲にしてるって事です。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

スキーグローブは消耗品です。吹雪の中シールを剥がすのは辛い。

スキーグローブは消耗品。
皮製の高級品でも、使っていれば寒さに弱くなってきて非常に困る。

本州なら、濡れに強いグローブを使っていれば困らないけど。
北海道は寒いから困る。

( ゚д゚ )マイナス20度でグローブ外して写真撮影した時の手の痛み。
ゴズロフの持病なのか、寒すぎると手の感覚が無くなって、バックバックを閉じるのも一苦労。


続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

トマムが中国企業に買収されましたが、( ゚д゚ )よい事ですね。

ゴズロフも数年前にセカンドシーズン券を購入し、結構通ったトマムスキー場。

子供の頃には、ガチャピンやムックがトマムに居る映像を何度見た事か。
「幅が広過ぎるバスも映ってるし、凄いリゾート地なんだろうな」と思っていた。

実際、初めて滑った時の感想。
タワーエリアはガリガリのアイスバーンだらけ。
リフトは、ノロイペアリフト。しかも長いので-15度以下は地獄。

当時、最上級者限定コースのコブを使って、初めてのコブ練習2日目を向かえて居た。



続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

モーグル板をこんなに見たのは久しぶり。

スキーシーズンが始まる直前。
大型量販店やスキー用具専門店を巡って来たので、混んでいた順に並べてみる。

秀岳荘パドルクラブICIスポーツ、ゼビオドーム、スポーツデポ大曲店。


以下、愚痴りますが、事実なので営業妨害とか言って来ないで下さいね。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事