FC2ブログ

グリップウォークソールの対応ビンディングが解りません。

 2019モデルの新しいスキーブーツは。
各社グリップウォークソールブーツを沢山出して来ますね。

 ブーツを購入前に、必ず今使っているスキー板のビンディンググリップウォーク対応してるかの確認が必要です。
binLineSAKANA
画像はグリップウォークソール対応で、普通の従来のスキーブーツアルペンソールにも対応出来るマーカーのビンディングです。
主にノルディカやフォルクルの基礎板には標準装備かもしれません。



しっかりとスキー用品を売りたいショップなら、必ず「グリップウォーク対応」の表示が有りますね。

 2019年のニューモデルスキー板を購入する方々は何の心配も無いですけど、スキー予約会で2019モデルのスキーブーツを購入する方々は注意が必要ですね。
新しいグリップウォークソールブーツを購入しようかな?でもビンディングは今持っているスキー板には合うの?





 ゴズロフは2018シーズンノルディカから出たグリップウォークソールブーツを購入。
テックビンディングにそのまま使えて、グリップウォーク対応ビンディングが付いてる板やら、マーカーのソールID付きのビンディングなら使用が出来る。
gripwalk

 ゴズロフはノルディカから、ウォークモード付きの山登り向けのブーツが出るのをずっと待ってた。
他のメーカーのブーツを履いてみても、全く足に合わなくて困ってた。
k2は足入れ時点で無理で、サロモンは、足の甲付近の構造が変で凄く当たるし…防水性は知らないって言われたし。

 しかも、無駄に足の幅が広いので、ラストが狭いブーツは履けない。

 昔、ラストが狭いブーツを無理に履こうとして、無駄にサイズだけ上げる馬鹿な事をしていたので。
無駄にサイズを上げて、カッコいいだけのブーツを買うなんて、アホな事はしなくなった。


 んで、ゴズロフが購入する前に悩んだ事が「グリップウォークソール対応ビンディング」

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事