FC2ブログ

深いパウダーでターンする方法は、内足スキー板のトップを上げてテールを引き摺る事ですかね?

 スキー雑誌等を購入して、深雪の滑り方の特集を見ても。
スキー板のトップを沈ませて、深雪からの反発を引き出す方法が有名です。

 事実、基礎板で一番最初にパウダーを滑れる様になった理由がそれですが。
ファットスキーで底付きしない深雪を滑り続けると、その滑りは余りしません。

 低速ならトップを沈ませても小回り気味のターンは出来ますが。
高速ターン中にトップ深雪の中に潜らせたら、ぶと思って下さい。


 物凄く良い参考動画。
最後の方に、ターン中「わざとらしく」トップを沈ませた部分が映ってます。
いくらヘルメットを着けていても、この速度で木とか岩にぶつかってたら、危険。

 普段何気なく滑って居たけど、スキー板のセンターからテールだけの接雪で。
トップはそんなに雪面に沈ませて無いのにターン出来る理由は解らなかった。

 体の体重移動とか、両脚のバランス感覚とか、慣れの問題としか思って無かった。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事