FC2ブログ

ロシニョールモーグル板、ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELERE

 ロシニョールのモーグル板は2種類存在してる。
ATHLETEの文字が付いて無い、入門向けのモーグル板と。
ATHLETEの文字が付いてる、普通のモーグル板。


 
ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELERE (ロシニョールヒーロー アスリート モーグル アクセレーレ)
 

 購入した切っ掛けが、ID-one MR-Gの癖が強過ぎて乗るの難しいから。


クラックドエッジ(エッジに切れ目が入ってる機能)が無いモーグル板に乗りたい。


ID-one MR-G (アイディーワンモーグルライドジー)

 ID-oneのクラックドエッジの無いモデルなんて。
本当に競技者向けの本気板にしか無いし、高いし、買え無いし。
K2は安くてお得だけど、見た目の構造で購入意欲が沸かない。

 ロシニョールなら、個人的に好みの構造で半額だから購入。


 
 日本だけなのか、世界中でなのか。
今のモーグラーさんって殆どID-oneスキー板だから。
ロシニョールのモーグル板のレビューって余り無く、情報が無い。

 
 けど、初使用したら特性がハッキリと解って喜んだ。

続きを読む

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

北海道美唄スキー場の管理されてるコブライン。

 北海道美唄スキーって何処に有るの?
富良野スキーから西側に直線距離で約30km位離れた所。


北海道美唄国設スキー場ペアリフト乗車中。

 今シーズンはとある諸事情で、コブラインを殆ど滑っておらず。
良いコブを探して辿り着いた、ローカルスキー美唄


 期待してリフトを降りると、コブラインの片側だけに重雪が有った。
安全に滑る為にも、まずはコブ整備。

 重雪をスキー板で踏みながら降りてると。
コブ滑っても大丈夫ですか?」って小さな男の子に聞かれた。
??「滑っても大丈夫だよ」ってコブ整備を中断して、滑って貰ったけど。

 美唄スキーって、コブ整備する係の人でも居るのかな?
途中で「検定中」と旗が有った部分からは、コブ上に雪は無かった。

 ローカルスキーなのに、驚く程綺麗なコブラインが存在してた。

北海道の美唄スキー場には良いコブラインが有りますね。吹雪地帯だから積雪豊富。

 この動画見て、美唄のコブラインは整備され続けてるって事が解る。
コブラインって、上手い下手関係無く、滑れば滑る程形は崩れていき。

 その後、コースアウトし易いコブ形状が、コブから追い出す形状に変わり。
どんなにスキー板を回し込もうとしても、テールがコブに当たって追い出される。

 そういったコブの成長が殆ど無い。
前日に、藻岩山のコブだけ滑ってたのが原因かもしれませんけどね。

 
美唄国設スキー場のコブラインでのバンク滑り。

 バンク滑りでスキー板のテールの引っ掛かり場所を探してみても。
最後にコケそうになってる、1か所位が削りたいけど氷だった。

 
 モーグル板使ってる方も数名お見掛けしました。
モーグル滑りをして、丁寧に何度もコブ整備しておりましたので。
一言お礼をお伝えしておきました。

 
 スキー場の営業終了する16時まで。
モーグラーさんは、コブ整備とコブ滑り練習の繰り返し。

 ゴズロフはコブラインを15時20分に上がって。
基礎板で全コース滑ってみたけど。

 中斜面ばかりのスキー場で良いですね。
本当の初心者の方は、ちょっと厳しいかもしれません。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

大都会、札幌藻岩山スキー場。

 藻岩山スキーに来たのは、3回目だと思う。
それまでの2回はナイターの時で、昼に来たのは初。


北海道藻岩山スキー場、初心者向けで低速運行、第一ペアリフトB線。

 
 斜面は、ガリガリのアイスバーン
エッジも丸まってる捨て板でコースに出ると、エッジが滑って転びそう。
転ばない様にズレズレターンで駐車に戻り、普通の基礎板に交換。

  
 一番最初に札幌藻岩山スキーに来たのは小学生の頃。
ダイナミックコースの入口を横切った時は、凄いコブ
林の中をウネウネと迂回する連絡コースからダイナミックコースを眺めると。
大きなコブを真っ直ぐに滑って行くスキーヤーを見てスゲーと驚いた。

 けど、この日は違う。
ゴズロフはもう鼻水を垂らした小学生じゃない!
ある程度はコブを滑れる様になって来たから、悲願のダイナミック・・・。


 この日のダナミックコースは…完全アイスバーン
空気が殆ど抜けてしぼんだ風船みたいに、ペシャンココブになってた。
元ホームゲレンデの平べったくて薄いコブの方が、盛り上がってかもしれない。


北海道藻岩山スキー場、第3ペアリフト乗車中。
 
 そして見付けたコブ斜面はリフト降りて少し登るクリスタルコースに存在。
アイスバーンで不均一でコブの中も凸凹してるヘンテコなコブ。

 色んな形のコブを乗り越える、コブキャンプ地とした。

 でもね、午後になって「うさぎ平コース」が開放されると放送を聞いたら。
コブキャンプ地を泣く泣く後にして、第2トリプルリフトに急いで乗車。


北海道藻岩山スキー場、第2トリプルリフト。速度は通常ペアと同じ。

 うさぎ平は…。
15㎝の湿り雪クラストで、ターンするのが難しく。
基礎板から捨て板セミファットに換えて、コブを掘り出そうとしても。
凍り始めてきた湿り雪クラストに負けました。


うさぎ平のコブは埋まり、デラ掛け方法も思い付かない。大都会札幌藻岩山スキー場。
 
 負けて、泣く泣くコブキャンプ地へと戻ると。
アイスバーンなのに結構不規則に掘れてて。
難易度が上がってた。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事