FC2ブログ

大都会、札幌藻岩山スキー場。

 藻岩山スキーに来たのは、3回目だと思う。
それまでの2回はナイターの時で、昼に来たのは初。


北海道藻岩山スキー場、初心者向けで低速運行、第一ペアリフトB線。

 
 斜面は、ガリガリのアイスバーン
エッジも丸まってる捨て板でコースに出ると、エッジが滑って転びそう。
転ばない様にズレズレターンで駐車に戻り、普通の基礎板に交換。

  
 一番最初に札幌藻岩山スキーに来たのは小学生の頃。
ダイナミックコースの入口を横切った時は、凄いコブ
林の中をウネウネと迂回する連絡コースからダイナミックコースを眺めると。
大きなコブを真っ直ぐに滑って行くスキーヤーを見てスゲーと驚いた。

 けど、この日は違う。
ゴズロフはもう鼻水を垂らした小学生じゃない!
ある程度はコブを滑れる様になって来たから、悲願のダイナミック・・・。


 この日のダナミックコースは…完全アイスバーン
空気が殆ど抜けてしぼんだ風船みたいに、ペシャンココブになってた。
元ホームゲレンデの平べったくて薄いコブの方が、盛り上がってかもしれない。


北海道藻岩山スキー場、第3ペアリフト乗車中。
 
 そして見付けたコブ斜面はリフト降りて少し登るクリスタルコースに存在。
アイスバーンで不均一でコブの中も凸凹してるヘンテコなコブ。

 色んな形のコブを乗り越える、コブキャンプ地とした。

 でもね、午後になって「うさぎ平コース」が開放されると放送を聞いたら。
コブキャンプ地を泣く泣く後にして、第2トリプルリフトに急いで乗車。


北海道藻岩山スキー場、第2トリプルリフト。速度は通常ペアと同じ。

 うさぎ平は…。
15㎝の湿り雪クラストで、ターンするのが難しく。
基礎板から捨て板セミファットに換えて、コブを掘り出そうとしても。
凍り始めてきた湿り雪クラストに負けました。


うさぎ平のコブは埋まり、デラ掛け方法も思い付かない。大都会札幌藻岩山スキー場。
 
 負けて、泣く泣くコブキャンプ地へと戻ると。
アイスバーンなのに結構不規則に掘れてて。
難易度が上がってた。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事