FC2ブログ

ロシニョールモーグル板、ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELERE

 ロシニョールのモーグル板は2種類存在してる。
ATHLETEの文字が付いて無い、入門向けのモーグル板と。
ATHLETEの文字が付いてる、普通のモーグル板。


 
ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELERE (ロシニョールヒーロー アスリート モーグル アクセレーレ)
 

 購入した切っ掛けが、ID-one MR-Gの癖が強過ぎて乗るの難しいから。


クラックドエッジ(エッジに切れ目が入ってる機能)が無いモーグル板に乗りたい。


ID-one MR-G (アイディーワンモーグルライドジー)

 ID-oneのクラックドエッジの無いモデルなんて。
本当に競技者向けの本気板にしか無いし、高いし、買え無いし。
K2は安くてお得だけど、見た目の構造で購入意欲が沸かない。

 ロシニョールなら、個人的に好みの構造で半額だから購入。


 
 日本だけなのか、世界中でなのか。
今のモーグラーさんって殆どID-oneスキー板だから。
ロシニョールのモーグル板のレビューって余り無く、情報が無い。

 
 けど、初使用したら特性がハッキリと解って喜んだ。


 ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELEREの特徴。

 新品時でもエッジがそんなに立って無い感じ。
最初のターンで旋回させる事が難無く出来てそれに驚いた。

 ハートのモーグル板に試乗した時もエッジが立ち過ぎて、コブの中でズラせず。
アイディーワン初使用時も、エッジが立ち過ぎて全然ズラせなかった。

 それに比べたら扱い易く。スキー板の重心位置もブーツ真下で回し易い。
ハートのモーグル板とMR-Gはなんかつま先真下に有る感じで。
先に落とす時は良いけど、後ろに体重掛かってしまうと戻すのが大変。


 ロシニョールモーグル板はビンディングのバランスが良いのか。
コブの中で雪に弾かれても、個人的には結構安定してくれる。
MR-Gはずっと前に体重乗せ続け無いと、板が前に逃げてしまい。
乗り続ける事が意外と難しく、弾かれるのに常に警戒してる。


 デメリットなのか解らないけど、クラックドエッジの機能が無い分。
スキー板が撓み過ぎてエッジが強く噛む傾向が全く無い。
ただし、強く噛ませてコブの中で減速する機能が無い。


 ロシニョールは板を自ら旋回さっせたり、落としてコブに当てる必要有り。
ロシニョールモーグル板の方がアイディーワンモーグル板よりも。
オガサカのマニュアル式のスキー板って感じがしましたね。


 購入したのは177㎝ですが。
ゴズロフの素人滑りだと、急斜面のピッチの細かいコブだと難点有り。
コブの裏側にテールが引っ掛かって弾き出される事が有った。
モーグル板初挑戦って片なら、166㎝で良いかもしれませんね。


 同じスキー場で同じコブラインで撮影した時間帯。
ID-oneが12時過ぎ。
ROSSIGNOL HERO ATHLETE MOGUL ACCELEREが14時過ぎ。

 ロシニョール板の方が最後の細かいピッチが厳しくて。
結構減速して細かいピッチに突入してるのですが。
アイディーワンより4コブ以上早く滑り終わってたのが以外。

 
 モーグル板を始めて使うなら。
半額に値下がりするロシニョール板の方が個人的にお勧めです。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事