FC2ブログ

ATOMIC REDSTER S8i REVO アトミックレッドスター レボショック。2022NEWモデルスキーコブ滑り試乗レポート。

atomic8si2022

ATOMIC REDSTER S8i REVO アトミックレッドスター レボショック。2022NEWモデルスキーコブ滑り試乗レポート。

118-68-104 回転半径R=12.5m 165㎝
一般的な基礎スキー板の小回り向けデモ板セカンド機種?




 前評判はいつも欠かさず見ているアトミックスキーに乗ってるユーチューバーさんの動画で知ってましたが。
一番試乗したいスキー板が貸し出し中の為、アトミックブースを見学。
S9iなんて乗れなし購入出来る訳が無いので、偶然見つけたS8iに飛び付いた。


 試乗板をお借りする時、「レボショックの機能凄いですよ」って説明を頂いた。
アトミックのサーボテック機能は全く理解出来なかったレジャースキーヤーですが。

 レボショックの機能性は、滑走後すぐに解ります。
万が一解らないと訴える方は、きっとブーツ選び間違ってると思いますよ。

 S8iが直進して、ちょっとした凸凹シャクシャク雪エリアに入っても。
スキー板のトップが凸凹の振動をある程度軽減してくれます。
多くのスキー板ってターンさせないと機能性出ない板が多いですが。
レボショックは何もしない直進だけでも性能を発揮してくれます。

 サーボテックが出た時の思考は、何でダブルデッキ3.0無くしたのかな?
レボショック試乗した時は、サーボテック在庫売り切るの大変だろうなって思考。


 試乗した感覚としては、確かにスキー板のトップ側は重く。
スキー板の重心位置はつま先側。
デモ板セカンドモデルのS8iだからか、テールはそんなに硬く無く。
テールを横に振り出し易く感じた位。
 
試乗動画前半のコブ斜面。とっても不思議な形状のコブ。
fuseitikoburainnkokusai

試乗動画後半のコブライン。最初掘れてるけど、中盤以降掘ってる最中。
koburainnkokusaisijyou




2022NEWモデルスキーコブ滑り試乗動画。ATOMIC REDSTER S8i REVO アトミックレッドスター レボショック。

 トップ側に付いてる、レボショックの重さで次のコブへ向けてトップを落とせば、基礎コブ滑りはやり易いのかも。
シャクシャクコブの中でも、トップ下が安定して雪面に貼り付く様な感覚は有り。

 しかし、コブの中で雪面に貼り付かせるのは、コブ滑りの技術力頼り。
この形状の不整地コブだと、ちょっと難しい。

 

 アトミックレッドスター S8i レボショックを楽しむ方法は。
整地斜面が荒れて来る午後に、スキー場から居なくなる方には必要無い。
荒れて来た斜面でも、ずっと滑って練習したいって方には必要かもしれない。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事