FC2ブログ

OGASAKA UNITY VS/2 BK+FDT TP10 オガサカ ユニティ セカンドモデル。2022NEWモデルスキー?コブ滑り試乗レポート。

OGASAKAUNITYVS022022
 ビンディングマーカーじゃ無くてチロリアだった。

OGASAKA UNITY VS/2 BK+FDT TP10 オガサカ ユニティ セカンドモデル。2022NEWモデルスキー?コブ滑り試乗レポート。

119.5-75.5-103.5 回転半径R=14.8m 基礎板では無い、スキー板。

 長野県産のスキー板に試乗した後に、オガサカのスキー板に試乗したくなった。
OGASAKASKI試乗ブースへ行って、一番軽いオガサカ板を試乗。
カタログ上はもっと軽い板は存在してるけど、この試乗会には無かった。

ogasakau02vs
 






 継続モデルなんで、2021モデルと2022モデルは中身が一緒でデザインも同じ。
違うのは、価格だけ。お店で並べられたら、見分けが付けられませんね。


 スキー板としての癖が何も無い板。重心位置も、ブーツ真下辺り。
人によっては「何もしないスキー板」と「何でも操作出来る板」で評価が異なる。


 試乗動画前半のコブ斜面。とっても不思議な形状のコブ
fuseitikoburainnkokusai

試乗動画後半のコブライン。最初掘れてるけど、中盤以降結構縦気味。
koburainnkokusaisijyou



OGASAKA UNITY VS/2 BK+FDT TP10 オガサカ ユニティ セカンドモデル。2022NEWモデルスキー?コブ滑り試乗動画。 

 コブ滑ってる最中も、トップとかテールは滑りの邪魔はして来ない。
ユニティVS/2が軽過ぎるので、コブ動画前半ではコブの硬さに弾かれてた。

 スキー板も柔らかいので、シャクシャク雪上を蹴散らす走破性は無く。
シャクシャク雪に沈み込んで、低速でクニャクニャ曲がった方が楽。


 コブ動画後半の、コブラインでは、見た目の安定性最高。
OGASAKA UNITY VS/2の柔らかと軽さが、このコブラインと相性が良かった。


 オガサカブースの担当者さんによると。
センター幅が広いので(75.5㎜)パウダーでも悪雪でも何でも出来る。
オールシチューエーションって、欲張りな説明を頂きましたが。
深雪なら、センター幅75.5㎜は細過ぎ。


 お勧めしたい方々。
勝手に曲がって行くカービングスキー板に乗った事の無い&それが嫌な。
昔スキーをやっていたスキー技術の有る方で、自由気ままに滑る方向け。

基礎板は既に持ってるけど、一日中滑り続けるのは疲れると言う方向け。


 基礎スキー検定を目指してるって方は、購入しない方が良いですよ。
ターンを補助してくれる機能性が皆無ですからね。





 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事