スキー板、ロッカーが流行り→キャンバーはもう良いの?

スキー板の構造でロッカー構造と言う物が流行っている。

この構造の一番の利点を超個人的見解で説明すると。


その1
レース用の板や、デモ用の新品板を購入した時に、トップ部分の接雪点付近がが引っかかるので、ちょっと削ります。

引っかかる理由が、エッジが尖がっていて、雪とスキー板のエッジが初めて接触する時、ちょっとした凸凹にエッジがぶつかって、一瞬不安定になるから、引っかかる感じがする。


ならそれを、もうちょっとスムーズに違和感無くなるように、トップ部分の反りをちょっとあげてみよう。


その2
(`ェ´)パークでクルクル回る時、トップとテールのエッジが刺さって転ぶんだよね~
(*゚∀゚*)なら、両方とももっと滑らかに上げてみればOKじゃん?


その3
(*゜ρ゜) 新雪でトップが刺さって前方宙返り決めたわ・・・。
(・_・)災難やな~なら、刺さらんようにトップを船みたいに反らせてみようか?
(*゜ρ゜) 良いかもしんない。




オイラのロッカー構造初滑りは、実はオガサカの板。
FLF構造の板に乗って、おお!なんだこのスムーズな板の操作性は!?
と感動した物です。

これがロッカー構造なんて事は、スキーショップで聞かされるまでは知りませんでした。


とあるスキー場のスキー試乗会の時。
「いやーロッカー構造の板に乗ったけど、やっぱり無理そう。やっぱり普通の板だよね」とオガサカのFLF搭載の板に乗っていたおっちゃん。
(*゚д゚*)元気かな~?


かくゆうゴズロフも「ロッカースキー」だと知りながら乗ったのが
2010-2011 K 2 CHARGER

K-1.jpg


乗った時が、雨降りの苗場、男子リーゼンスラロームバーン(コブ地帯)
他の試乗板と比べると、コブからポンっと放り出される感覚があったと、前の記事には記入しました。

でも、他のロッカースキーにも乗って経験を積んだから言える事も出てきました。
この日のコンディションは雨、コブ地帯の中のはシャーベット状。

通常の板だと、シャーベットに引っかかってスピードが落ちる。
(春コブと同じ感覚)

だけど、ロッカー構造の反りが、その引っ掛かりを少なくしたから、他の板とのスピードが異なり。
単にスピードに対応できないゴズロフが、コブからオーバーしていただけ・・・。


(((('A`)))ごめんなさい、単にヘタクソが乗って文句たれていただけです。


これを裏付ける出来事がもう1つあって。
前日降雪30cm。大喜びでスキー場に着いたら雨 :::(((('A`)))T ::: 雨だ

東北や北海道の人なら、雨の日はまず滑らない。
でも、関東の人は滑る。だって、交通費勿体無いし。

30cmの新雪に雨の水分が染み込み、通常の板で回すのが不可能だった。

でも、センター98センチ、トップとテールの両方が反りあがってるロッカーの板で滑ると、あら不思議。
滑れる。

オマケに、この状況下でコブも滑れる。
ロッカー板\(^_^)/ばんざーいと初めて思った時でした。



ロッカー構造の板も手に入れて大満足。次のシーズンからは板なんて買わなくて大丈夫・・・そう思ってたのに。
今、板探しの真っ最中。


理由が何点かあり。

1.現在の板がロシニョールS3.ファットスキー入門向けモデル。
2.柔らかい、トップとテールがロッカー、キャップ構造。
3.滑走面が普段乗っているハートの板より滑らない。
4.滑走面悪いのは、滑走向けよりゲレンデ内で遊び向けとして作って有るから。
5.ゴズロフは滑り重視。パークに入ってBOXやレール、ジブ遊びはしない。
6.ニセコビレッジスキー場、ゴンドラ乗り場までの平らなコースで停まりそうになる。
7.新雪コースで大回りが出来るほどスピードに乗せられない。(でも小回りなら下まで難なく降りられる)
8.スピードを求めるなら、浮力重視のロッカータイプではなく、ロッカー+キャンバーが良い。
9.できればサンドイッチ構造が欲しい。



これらを元に、現在来シーズン購入するスキー板を探し中。




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事