スキー板 中古 オークション お下がり 

この頃、中古スキー板がネットオークションに出ているのをよく目にする。
また、リサイクルセンターでも中古スキー板を沢山扱うようになって来た。

これについて愚痴ります。
(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…


中古スキー板を買うに当たって、見る順番は。

1、何処のメーカーか。
2、定価はいくらか。
3、モデル名は何か。
4、何年前の製品か。
5、初級・中級・上級のどれか。
6、それらを妥協する価格か。


ですよね?普通に考えれば。


だから、解説文を見ると。

一流メーカーの「サロモン」「アトミック」
当時販売価格13万5千円
トップデモシリーズ
2002年モデル
エキスパート
2万4500円

となってる物があります。

1、実にサロモン・アトミックばかり、リサイクルセンターに置いてある。
2、プレミア付かない限り、過去の価格はあまり当てにならない。

3、一番の「エサ」
4、新しい物なら大丈夫だろうという錯覚。

5、対象技術を書いてくれるのは親切、でもたまに自慢が書いてある事も。
6、悩ましい所。


↑特に3と5のモデルと対象技術等の表現が、おかしいのがたまにある。

「トップデモ使用モデル」←これなら分る。

「技術選県予選突破の僕が使用してるスキー板」←自慢にしか思えない。

「モーグル地方大会優勝した時のスキー板」←自慢にしか思えない。

「自分にはオーバースペック過ぎて扱えません」←売り付けた店員が悪いとしか思えない。


ゴズロフがこの4つに買いたい順番を付けるとこうなります。
1.自分にはオーバースペック過ぎて扱えません
2.トップデモ使用モデル
3.技術選県予選突破の僕が使用してるスキー板
4.モーグル大会優勝した時のスキー板


1.の説明文が正しければ、板の使用回数はほんの僅かの可能性が大
2.一般人が使用してる予感。もしかしたら、板のへたり具合が弱いかも。
3.板の負荷意外とあるかも、ちょっと不安。
4.モーグルですか、板が折れてる場合もあるから凄く不安。


狙うなら、絶対に一般の方で、滑走回数が少なく、年代が新しい物。
選手用や、レーサー用は板の劣化が激しく、板の反応が皆無になっていくから難しい。

実際に触れるなら、必ずソール面を見て、板を煽って曲がり具合もチェック。
変なしなり方したら、板が折れてる可能性あり。

ビンディングの劣化具合もチェック、緩んでガタガタしてないか。
板に直付けされている物は、自分の使うブーツの長さに調整できるのか?

リサイクルセンターの人にしっかりと聞いて、調整方法を教え貰えたら安心。
教えてくれない、見方さえ知らないようならば、すぐ店を出ましょう。





壁|д´)なんでこんなに愚痴るかと言うと・・・。
近年、友人に誘われてスキーを始めたんだ。と定年を迎えた方を良く見ます。

それで、中古オークションで良さそうなの買った、誰かから貰った、調整してくれ。
とゴズロフの所に来るのですが・・・。

現状のソールでは、使うブーツに合わせられない。(お店でしっかりとした加工が必要)
ビンディングが最初から壊れている。
板のへたりがやばく、ほぼゼロキャンバー。


気まずい状況の中、スキー板の症状を素人のゴズロフが説明しきれない事も多々有るので、
「近くのスキー扱ってるお店で診て貰ったほうが良いよ」と勧めますが・・・。


悲しいと同時に、誰が売りつけたんだ!と怒りを覚えます。






テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事