ピーク12 PEAK 12 とルック P14 LOOK P14の違い。



最近買ったスキー用品がこのピーク12。ゴズロフはタナー・ホールに憧れてもいないけど、6千円ぐらいで購入できた。
これまで、ゴズロフが現在乗っているスキー板のビンディングは、LOOK社の物だけ。

理由が、マーカービンディングで骨折し、マーカービンディングの上方誤開放で板を無くし。
沢山泣いた:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・

その後lookのPXを使ったらLOOK病になり。PX12 6個 P14 1個を所有。


シーズン始め、先輩からパーク&モーグル用板を譲り受けたものの、取り付けれる余分なビンディングを持って無くて困ってた。
だけど、運良く安いPEAK12を購入する事が出来た。

ピーク12はP14と比べ、ブーツ下への力の伝達が弱く、上方開放にも弱い事がすぐ分かった。

PX12と比べると同じぐらいだけど、上方開放は普通のビンディング。



新雪滑走は恐くて出来ません。





でもねP14にもちょっと弱点がある。
ターンテーブル部分のカカトを上手い具合に回転させると、意外と簡単に外れる。
ニセコの新雪でバランスを崩し、谷足スキーのカカト部分に全体重を乗せたら外れて流れた。
(-_-;)でも、Pシリーズの真下への力の伝達具合は最高です。
モーグル選手が好んで使うハズですよ。

ちなみに、最近買ったパウダー専用機のジリッシュはPX12付けてます。


最近は天神平の降雪時にジリッシュで出撃中。





テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

自分もLOOK病で、P-10、PX-14、FKS185(P-18 ロシ版)、、FKS120(P-12)、そして今シーズン用にP-14を購入しました。昨年KEI-SKI SLのソールに深い傷をつけてしまい、MarkerComp12ビンディング付のNORDICAを履きましたが、誤開放に参りました。

最近はプレートビンディングセットのスキーが多く、チョイスの楽しみがないこと、特にPはブーツ替え時に調整がほぼできない、例えHart製Vistプレートであっても一部しか対応できていないなど、極めて選択枝が狭くなってしまうことが残念です。

私は、スキー以上にビンディング命ですので、まずプレートとビンディングを決めてからスキーを決定しており、今年のHart C9.2板の標準プレートではP-14装着不能のためInfinity用プレートに乗せ替え対応しましたよ。

ヘ(ё_ё)ノ ワーイお仲間さん歓迎です。

> 自分もLOOK病で、P-10、PX-14、FKS185(P-18 ロシ版)、、FKS120(P-12)、そして今シーズン用にP-14を購入しました。昨年KEI-SKI SLのソールに深い傷をつけてしまい、MarkerComp12ビンディング付のNORDICAを履きましたが、誤開放に参りました。
(*゜‐゜)凄いルック病ですね。他社だと誤開放が本当に恐いですよね。


> 最近はプレートビンディングセットのスキーが多く、チョイスの楽しみがないこと、特にPはブーツ替え時に調整がほぼできない、例えHart製Vistプレートであっても一部しか対応できていないなど、極めて選択枝が狭くなってしまうことが残念です。
最近のHartの基礎板も、チロリアとセットになるのが出て困った物です。(;一一)

> 私は、スキー以上にビンディング命ですので、まずプレートとビンディングを決めてからスキーを決定しており、今年のHart C9.2板の標準プレートではP-14装着不能のためInfinity用プレートに乗せ替え対応しましたよ。
凄いですね…プレート付け替え。
うーん、今年のInfinityもC9.2も試乗した時は、良い感じでしたが…。
よろしければC9.2にした理由を聞いても良いですか?

理由は・・・

一昨年前、前日したSL-Rのソールを痛めてしまったため昨年、来季は小回板をと決めていました。

そんな中、Hart Circuit C7.2 LT185cm新品をオークションにて破格で購入し、1年眠らせており、そのビンディングとしてFKS120を装着していました。昨年は小回板にDOBERMANNを使用しておりましたがビンディングに信用がおけず、コブにC7.2入っておりまして、その時に若干おかしな入り方をしたと思った瞬間、体が宙に舞っていました。
少々の時間を要して我に返り、スキーを取りにいくと、なんとプレートが根こそぎ割れスキーとビンが分離されているではありませんか。

ネットオークションしかも激安ということもあり、少々気が引けましたが、DEPOで信頼のおけるスキーアドバイザに確認したところ、その時は私も初めて見ましたと言っていました。

しばらくして電話があり、全国的には稀に発生しているとの連絡がありました。この板のプレートはSSFプレートでこの年以降のCircuitでPシリーズ対応していないため何かあるかもとは思っていました。

その時に3つの条件が提示され1.購入金額で引き取る、2.Circuit C9.2 LTに交換、3.Infinity I5.2Gへ交換で条件3を選択しました。

この板が私には、すごく合っているようで周囲からの評判も上々でした。

上記、長~い前置きがあり、DEPOの試乗会へも出向きました。その時は4月直前で雪質ザクザクの湿雪で条件的には最悪でしたが、Infinity I5.2G→I5.2S→Circuit C9.2→C7.2と全て不整地、整地と1本ずつ滑走し、C7.2以外は自分にとって問題のないスキーであると感じました。初めはI5.2Sを考えましたが、コスメがピンクでちょっと恥ずかしい、ではディスカウントスキーも真っ青のコスメではあるが、安価でしかもVFプレート乗せ替えに対応してくれると確認できたC9.2にという結論に至りました。

このVFプレートは交換してもらったI5.2Gのプレートでもあり、抜群の安定感で雪面に正確に力を伝達しかつビンディングの固定についても不安のない大変気に入っているプレートです。
ちなみにブーツはGARMONT G-1 150です。

数年前からKNEISSL WHITESTAR SLにVISTプレートでという構想もあったのですが、SBBでかなりの高額になること、DEPO試乗会の後にパドルクラブの試乗会で乗った時に低速でキョドったため、今季は様子見です。

私は、マテリアル選びでは周囲から変態扱いされており、じゃじゃ馬的スキーをねじ伏せてという願望がありますが、最近は年のせいかキンキンにエッジに立ったGSからは逃げるようにしています。

でも、スキーは安全第一ですね。怪我をすると翌シーズン以降にまで持ち越す場合もありますから・・・。

そのためにも、ビンディング選びは大切ですネ!!

Re: 理由は・・・

> 一昨年前、前日したSL-Rのソールを痛めてしまったため昨年、来季は小回板をと決めていました。
>
> そんな中、Hart Circuit C7.2 LT185cm新品をオークションにて破格で購入し、1年眠らせており、そのビンディングとしてFKS120を装着していました。昨年は小回板にDOBERMANNを使用しておりましたがビンディングに信用がおけず、コブにC7.2入っておりまして、その時に若干おかしな入り方をしたと思った瞬間、体が宙に舞っていました。


LTでコブは凄いですね、現在2008年モデルの LT185cm VIST付きを所有してますが、硬過ぎて乗りこなせず、ずっと眠ったままです、何時か乗りこなせるようにはなりたい。と思ってはいるのですが…。


> 少々の時間を要して我に返り、スキーを取りにいくと、なんとプレートが根こそぎ割れスキーとビンが分離されているではありませんか。
>
> ネットオークションしかも激安ということもあり、少々気が引けましたが、DEPOで信頼のおけるスキーアドバイザに確認したところ、その時は私も初めて見ましたと言っていました。
>
> しばらくして電話があり、全国的には稀に発生しているとの連絡がありました。この板のプレートはSSFプレートでこの年以降のCircuitでPシリーズ対応していないため何かあるかもとは思っていました。
>
> その時に3つの条件が提示され1.購入金額で引き取る、2.Circuit C9.2 LTに交換、3.Infinity I5.2Gへ交換で条件3を選択しました。


羨ましいです、オークションで買った物にこんな交換条件を出してくれるなんて。
SSFプレートはVISTに比べると、凄く柔らかいですからね、Pの真下にかかる力に耐えられ無かったんですかね。


>
> この板が私には、すごく合っているようで周囲からの評判も上々でした。
>
> 上記、長~い前置きがあり、DEPOの試乗会へも出向きました。その時は4月直前で雪質ザクザクの湿雪で条件的には最悪でしたが、Infinity I5.2G→I5.2S→Circuit C9.2→C7.2と全て不整地、整地と1本ずつ滑走し、C7.2以外は自分にとって問題のないスキーであると感じました。初めはI5.2Sを考えましたが、コスメがピンクでちょっと恥ずかしい、ではディスカウントスキーも真っ青のコスメではあるが、安価でしかもVFプレート乗せ替えに対応してくれると確認できたC9.2にという結論に至りました。

やはり、C7.2は不評でしたか。
HARTのデザインは、目指しているのは何なんだろう?と思う時があります。
同じく、ピンクよりはブルーの方が好きです。



> このVFプレートは交換してもらったI5.2Gのプレートでもあり、抜群の安定感で雪面に正確に力を伝達しかつビンディングの固定についても不安のない大変気に入っているプレートです。
> ちなみにブーツはGARMONT G-1 150です。
>
> 数年前からKNEISSL WHITESTAR SLにVISTプレートでという構想もあったのですが、SBBでかなりの高額になること、DEPO試乗会の後にパドルクラブの試乗会で乗った時に低速でキョドったため、今季は様子見です。
>
> 私は、マテリアル選びでは周囲から変態扱いされており、じゃじゃ馬的スキーをねじ伏せてという願望がありますが、最近は年のせいかキンキンにエッジに立ったGSからは逃げるようにしています。
>
> でも、スキーは安全第一ですね。怪我をすると翌シーズン以降にまで持ち越す場合もありますから・・・。
>
> そのためにも、ビンディング選びは大切ですネ!!

ビンディング選びも凄いと思いますが、頑丈なVISTプレートを乗りこなす所が凄いですよ。
ゴズロフがねじ伏せようとしても、「お前の脚力と技術じゃ無理だ」と板に足を投げられてます。

ご返答ありがとうございました。
main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーが最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事