春スキー終了! 梅雨スキー到来! 雨対策しましょう!  マウンテンハードウェア ドライQ OUTDRY

ゴズロフは週2ぐらいのペースで「かぐらスキー場」に通うようになりました。

他のスキー場が営業終了となり、雪が残っている「スキー場」は
かぐら 奥只見  月山 ぐらいになります。

あめかぐら

この画像を撮影したのは5月4日。
天気は雨で、みんな打たれてました。

他の方のグローブを見ると、トイレ掃除やお風呂掃除の時のゴム手袋を付けていた人が多数。
ゴズロフはそんな装備したら手が痒くなって駄目な体質なので、防水&透湿がかなり高いグローブを使ってます。

マウンテンハードウェアのピストレログローブ。
OUTDRYと言う、他のメーカーからは出ていない特殊な機能があり。

OUTDRYを施したティッシュの様な紙を、水に着けても水が染み込まないし水滴が着かない。
この、実験をかぐらの試乗会のマウンテンハードウェアブースで見た時。
「よし、梅雨専用グローブとして購入しよう」と決断。次の休みに原宿の直営店に行きました。




実に高機能グローブで、シャクシャク雪で濡れた板を持っても、雨の日に使っても、
みつまたロープウェイ乗り場の、水道で板を洗っている時も、中身が濡れません。


ジャケットも、普段カッパ代わりとして使っている、↓のようなジャケットを使ってます。




一般のスキーメーカーのデモウェア類は、ほんの4・5年前より、耐水・透湿機能が落ちてるのが増えてます。


ゴズロフ的には、ボードウェアの方が高機能に思えるので、前はトライトンのウルトラライトジャケットを購入しようかと迷っていた時期もありました。

今は山メーカーなら、お値段は高いですが機能的な物は多いですね。



でもね、ゴアテックスって防水素材の最高峰ってだけで、中の湿気を逃すのはマウンテンハードウェアドライQには劣っていると思ってます。

雨が降っていても、この時期はコブを滑って大汗かきますよね?
そんな時に、中の湿気をすぐ外に出してくれるジャケットはドライQでしょ?
マウンテンハードウェアのウェアお勧めです。

ネットショップだと、ネットショップが独自に海外で買って来た並行輸入品が溢れているようなので
マウンテンハードウェア直営店、もしくは、扱っているBC MAPで実物を見てくだい。

そうすれば、良さが解る筈です。


[岩陰]_・。)今は、パンツが欲しいけど・・・スキー代金が削られるので購入見合わせ中。




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事