月山スキー場 コブの種類 コブの位置

山形県の月山スキー場。

5月の「かぐらスキー場」のコブ斜面が無くなると、月山スキー場のコブ斜面に人が集まってくる。
でもね、月山スキー場は公式のHP等に現在のスキー場の様子があんまり出ない。

月山スキー場、今年は雪が多いけど大雨の影響で駄目みたい。
月山リフトはもう、板担いで乗らないと駄目みたい。

等の変なウワサを聞きました。

ゴズロフは月山のライブカメラを扱っているサイトさんを参考にして、
積雪状態やコース切れの状態を仕入れていたのですが、今年はあまり更新されてない。


行かないと月山スキー場の状態がワカンナイので行って来た(・∀・)

月山リフト

2012年5月21日の月山リフトから撮影した画像です。
駐車場までには十分滑って降りれます。

月山代書絵

月山リフトから撮影した大斜面。
もうちょっとしてくると、コースの中盤辺りが切れだすのですが、まだまだ雪あり。

toraba-su.jpg
月山リフトを降りてから、コブの沢山ある斜面に向かう為に、この画像の右端から左端まで移動が必要。

torabasu.jpg
画像だと、斜度は無いように見えますが、結構有りますよ。
転げ落ちればそう簡単には止まらないでしょう。


torakobu.jpg
途中からコブエリアも発生!


kobuzennyou.jpg
(*゚∀゚*)よっしゃ、ここから、月山スキー場のコブ地帯解説に入ります。

1.左の木の上に見える短いのは、幅の広い基礎コブ
2.基礎コブの隣にある上からずっと続いてるのは、通常のコブ。1番長い。
3.2の右隣にある、なんだか細かいのが、モーグルコブ。
4.モーグルコブの右隣に寄り添うように2つのラインも基礎コブ。
5.それより右側は講習ライン。横滑り多様エリアで、幅が凄く広い、優しいコブ。



itibann.jpg
1.の基礎コブ上部から撮影。
もう少しで、地面が出てくるでしょう。

2.ゴズロフが1番滑ったラインです。

3.モーグラーがよく滑ってました。



yorisoikobu.jpg
4.寄り添いコブのスタート位置付近。
この付近のラインが結構長く残るライン。


5.スキースクールやら、月山コブキャンプやらで使う講習ライン。
バンク滑りで大きく回って降りるか、もしくはコブ初心者の方が練習するには最適。


月山スキー場は、コブの整地とか聞きますが
シャクシャク雪で、スピードも出ないので、滑り易い。

モーグルラインは少ない、講習するのでラインがまともになる。
ハイレベルな講習や、時には韓国からモーグルチームも来てるので、見てて飽きない。
というか、凄い。

お金が無くても、ゴズロフみたいに、偶然に講習近くで疲れて休憩してて、
偶然に、講習の内容が聞こえてきたりもする。 (-- )o< ヌスミギキッ


コブ練習するには最適です。個人的には「かぐらスキー場」のコブより楽しいです。


スキー仲間がスキーを仕舞い始めた、今この時期にコッソリコブ練習の為に、内緒で月山スキー場に行きましょう。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事