コブ滑り 出来ないのは 板の責任?

かぐらこぶ

画像は2012年5月中旬のかぐらスキー場。ジャイアントコース。

斜面はコブだらけになって、滑っている方々もコブ練習ばかり。
平日でもこの混みようなので、土日なんて行ってらんない。

コース上では
スクールに入ってコブを習ってる方。 グループで真剣にコブを習ってる方。
グループでコブを楽しく滑ってる方。 モーグルチームでコブ攻めてる方。

沢山のグループが居ます。
しかし、ちょっと残念な思考を持っている年配の方々が居た。

コブを縦に攻めて滑っていく人は、板がそれ専用に作ってあるから、基礎スキー使ってる俺達には不可能」
と、スキー仲間さんに教えている立場なのに・・・ソレを言い切ってた。

年配の方々は、攻め滑りしてた方に話掛けてた。
攻め滑りしていた方は「いえいえ、私基礎スキーヤーですよ」と反論してましたが。
「だって、それモーグル専用板でしょ?」と年配の方が、KO-Bを指差しながら答える。

うーん、確かに・・・Ko-Bはリズムのコブ用板としての知名度しかないから、納得は出来る・・・。

それを隣で(-- )o< ヌスミギキッ、してたゴズロフ。
KO-Bに乗っていた方は、そりゃ見事に縦滑りで降りて行きましたよ。

最後に年配の方々が「ほら、板が良いからあんなに滑れるんだ」と言ってましたが・・・。


( ゚д゚)、ペッ
板の責任じゃねー、春コブなのに、そんなガチガチに硬いデモ板使ってるから滑り難いだけじゃ!
出来ない出来ないって言い訳してる時点で、ご年配の方々はそれ以上上達しませんよ。
諦め気味なご年配の方々に教わってる、お仲間さん方が可愛そう・・・。


いやね、技術ある方々ならデモ板使っていても縦滑りしていく方は沢山居ます。


自分達の技術を棚に上げてスキー板の責任にして「無理だ」と言っている方々を見ると
非常に残念な気持ちになる。

でもでも。
ゴズロフも、ポンツーン使ってコブ地帯を縦に滑ろと言われても、広いコブなら出来るかもしれませんが。
ピッチの狭いモーグルコブならターン出来ないでしょう。
逆に、コブの上だけを辿って行く滑りなら出来るかもしれません。


ガチガチの圧雪バーン→硬いデモ板。
フカフカの新雪バーン→ファット板。
シャクシャクのコブ地帯→そんな硬すぎない基礎板。

と言う考えはどうでしょうか?
お金はかかりますが、それぞれの場面では適切な性能の板を使えば、楽に滑れます。

ゴズロフはコブ地帯をセンター85MMのセミファットで滑ってますが、基礎板の方が足元の操作性は良くなりますよ。

なんでわざわざセミファットで滑っているかと言うと・・・。
激安で買ったセミファットをコブ練習でボロボロにしても、あんまり気にならず。
高額な基礎板をコブでボロボロにして、板もヘタラせちゃうと心のダメージが大きい物でして。r(^ω^*)))


バンク滑りとモーグル滑りは別物だと思ってます。

バンク滑りが役立つ時が、コブの底の土とか岩が出てた時、コブの底に落ちず
コブの横斜面を滑って逃げれる事。

モーグル滑りは、コブにトップを当てないと駄目なんで回避は難しいでしょう。
雪面から板が離れたら負けかなと思っている(((('A`)))


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事