基礎スキー?フリースタイルスキー?パウダースキー?ロッカースキー?

基礎スキー?フリースタイルスキー?パウダースキー?ロッカースキー?
(=゜∇゜)前にも同じ様な記事書いた記憶あるかも?

ゴズロフもスキー場で聞かれた事がありました。
「滑っていてどうなの?」

(-_-;ウーン、説明するのが難しい。
スキー場のパーク等でクルクル回って遊んでる方々って、板を思い通りに扱ってるので
見ていると「簡単そうにスキー操作してる」ので、「あっ簡単に出来るのかな?」と思いそうですが。
実際にやってみると、難しい物です。

基礎スキー板しか使った事ないけど、その上がりが凄いロッカースキーってどう?」と言われた。

・幅が広いので、基礎スキー板よりは新雪で浮きます。

パウダーロッカーなので、20センチぐらい圧雪斜面では浮いてるので
 カタログの板の長さよりも、短い板を使っている感覚。

・幅が広いので、体重のかけ方、板の操作が分からない時、片方だけ変な方向に進んでいきます。

基礎スキーの様に綺麗なターンをするのが難しい、コブを滑るのも難しい。

・テールロッカーの反り上がりの為、ゴンドラ内に持ち込まないと駄目な所が有る。

パウダー用、ロッカー用、フリースタイル用、に変えてもスキーはすぐ上手くなりません。

・入門用パウダー板、入門用ロッカー板、入門用フリースタイル板から始めた方が楽です。


と言ったりしますが。
ゴズロフの頭の中にある「ロッカーとは」パウダーで浮力をあげる為の機能なので。
今流行の基礎スキーロッカーとは「別の機能」と考えています。


ニセコ

↑この画面はニセコヒラフのゲートの外の画像。80センチの新雪です。
この画像にパウダー滑る為のロッカーで突撃すると、天国ですが
今流行の基礎スキーロッカーで突入しても、地獄です。次の日筋肉痛で動けなくなります。


ロッカースキーの購入を考えるなら

Q、何処で滑りたいですか? 
 完全に新雪?コース端の新雪?圧雪されたパーク?圧雪された整地?

Q、あなたのスキー技術はどのぐらいですか?(どの位の重さと硬さを扱えるかの判断基準)
 2級ぐらい? 1級ぐらい? テクニカルぐらい? クラウンぐらい?

Q、スピード出す方ですか?板の操作性どうしますか?(板の長さ選びの判断基準)

を自己分析した後で板選びをすると、間違ったロッカースキー板を購入するのを防げるかも?



ゴズロフが個人的にムカついてるスキー板の表現方法がこんなの。

「スキーセンター幅80-85.今話題のロッカースキー
 基礎スキーでのアグレッシブなターンももちろん、コブ、パウダーでも浮力が得られる為。
 どんなシチュエーションでもOK!」

(-_-メ)こんな表現してますが、この文字の裏側には

1.基礎スキー技術を習得済みの方。
2.センター幅85ぐらいの幅でも取り回し出来る方。
3.コブ滑りを元々出来る方
4.センター幅85ぐらいでパウダー斜面を滑れる技術を持って居る方。

と言う、スキー購入者自己技術責任法と言う、たった今ゴズロフが作った法律があります。


テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。

北海道スノーパラダイス
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事