ジュニアスキー板の比較方法、当たり前の事ですが・・・

ジュニアスキー板の性能比較方法は意外と難しい。
( ゚д゚ )ゴズロフ父ちゃんが、ゴズロフジュニアの為にジュニアロッカースキーを探します。

■_ヾ(・・*)カタカタ
とりあえず、ネット通販のショップでK2 ジュニア ロッカースキーで安い順番に検索。
楽天市場で ジュニア ロッカー スキー k2でとりあえず検索したページ

( ゚д゚ )安い順番から見ていく。


スキー板14,400 円金具取り付け費用2,100円取られて送料は420円。合計16,920円か。
ビンディングは、システムビンディングで、スキー板に穴開け取り付けじゃない。



スキー板と伸縮ポールも付いて送料無料の16,450円
システムビンディングだし、上の板より絶対にお買い得だな。



(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…こちらは2013年モデルで18,800円送料込み。
(; ̄ー ̄)...ン?画像と良く見ると、ビンディングK2の正規品と違うの付いてるよ?
これ直接板に穴開けして取り付けるから、今後ブーツ変えた時、最適な位置にセット出来なくなるかも。



スキー板26,770円…送料は北海道内1,000円の27,770円…。
ビンディングは、正規品のシステムビンディング…

■_ヾ(・・*)?
ゴズロフは、K2のカタログ見ながら各スキー板を比較すると…。
実は全てのスキー板が同じである事に気付く。サイズスペックが同じなんだもん。
1番目は、量販店に卸している「中身はK2インディだけど、外見は量販店が名付けたスキー板」
3と4も年代が違うけど、スペックの変更は無くカラーリングが違うようだ…。

となると、1.2.4はカラーリングを剥がしてしまえば全く同じスキー板、ロッカー性能も同じ。
3はスキー板だけ仕入れて、自分の所の在庫ビンディングを取り付けるお店の作戦だろうが。
有る意味通常品では無い。


[壁]‥)ゴズロフジュニアは初心者だから今年モデルに拘らなくても良いし。( ̄σ‥、 ̄)ほじほじ
2番目の候補ストック付きがお買い得なんだけどサイズが短いのしか残ってないな・・・。



これなら18,400円で送料込み、ストック付き。
これの124cmが良いんだけど…色大丈夫かな?

( ゚д゚ )ゴズロフジュニアよ色これでも良い?  ( ̄σ‥、 ̄)ナンデも良いからお菓子買ってよ~!
( ゚д゚ )よっしゃ!これ購入するぞ!

と、ネット通販でスキー板買う方なら誰でも調べた上で購入決めますよね?
書いててもちょっと面白かったので、今度はロシニョール編でも書こうと思ってます。

大人のデモモデルなら、毎年のように中身が変更されたりしてますが、
大人の初心者、中級用や、ジュニアの初心者、中級用なんてそうそう変わるものではない。




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事