コブ滑りの「ドン」「ドン」は基礎滑りでは失敗?ゴズロフスキー上達方法

コブ滑りの「ドン」「ドン」は基礎滑りでは失敗?ゴズロフスキー上達方法
( ゚д゚ )この練習はあくまでも、レジャースキーヤーゴズロフが、自己中な考えで練習してる方法です。
公式な練習方法ではありません、下手糞ゴズロフが自己流で練習してるだけの自己満足ですよ?


HIKEWAXでKO-BみたいになったハートC5.2でコブ練習

ヴェクターグライド試乗会で、HIKEWAXを塗って貰ったハートC5.2がKO-Bみたいにとっても扱い易くなったので、ニセコヒラフにある唯一のコブ地帯、第2の壁でコブ練習してきました。
(ゴズロフにとってKO-Bはコブ専用板ではなくて、凄く扱い易いオールラウンド板としか思ってない)

KO-Bを試乗した時の記事

ゴズロフがコブ滑りで1番重要視してるのが、どんなに下手でもカッコ悪くても滑り降りる事。
技術選に出る訳でも無い、検定受ける訳でも無い、誰かに見せる訳でも無い。
滑れないからコブ滑り練習をしてるので、失敗してもすぐラインに戻ってコブ滑りを練習する。


ミスが多く音が「ドン」「ドン」と鳴っているゴズロフのコブ滑り

滑っているコブはニセコヒラフスキー場の、第2の壁。
リフト脇にあり、左側にはロープが張ってあるので、ミスをしても左側には逃げられない。
コブ滑りをすると、そんなプレッシャーで恐怖を感じてしまう。
コブを怖いと思うと、自然とスキー板が遅れてしまう。


スキー板が遅れると、コブの溝?に「ドン」と落ちてしまいます。


「ドン」と落ちる理由が、スキー板のトップを次のコブの裏側に入れる?「雑誌とかでは落とすって表現?」を出来ず、スキー板が雪面から離れてしまい、次のコブの溝に向かってジャンプし無理やりターンしてるから。

( ゚д゚ )うーん。

↓コブの頂上
■←コブの裏側
 ■←コブの裏側
  ■←コブの裏側

上の図のを上手く説明出来るか解りませんが、コブのラインは階段と同じです。
通常の溝(コブの1番深い所でコブ滑り始める時に大体止まってる所)がコブの頂上と表現。
コブの溝と次のコブの溝の間にあるのがコブの裏側と表現。

コブの頂上から、次のコブの頂上まで飛び降りると、「ドン」「ドン」と音がします。
コブの頂上から、コブの裏側にトップを入れて、次の頂上を滑ると音は鳴りません。


ミスが大分減ったゴズロフのコブ滑り動画

失敗して「ドン」「ドン」鳴らした事を反省し、ターンを遅らせないように
1、体を後ろに引き過ぎない 2、トップを必ずコブの裏側を入れる。3、テールを沢山ズラしてブレーキングを強くする 4、恐さを減らす為に、コブで遅れたら転んで骨折するか絶対に遅れるな!と渇を入れる。


( ゚д゚ )GOPROも本体入れているケースの中に詰め物をしたおかげで、「カタカタ」鳴り難くなったのでコブでのブレーキ音が前より解り易くなったと思います。



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事