ルスツスキー場のコブラインでコブ滑り練習

ニセコが見える

ルスツスキー場珍しく晴れてた。
この日は関西からの修学旅行生とルスツの地元、真狩からの生徒さん達で大賑わい。
(▼ω▼)けど、やっぱり修学旅行生はゴーグル着けてない。


ルスツリゾートスキー場、イゾラ山頂からの滑走動画


最初に見える湖は洞爺湖、その後富士山みたいな綺麗な山が羊蹄山。
羊蹄山の左側奥に見える山がニセコ。


ルスツリゾートスキー場、イゾラ山頂までの過酷な登頂動画


登頂スタートは、ルスツスキー場のクワッド降り場から。


この日はルスツリゾートのコブ滑りが目的。
1番最初にルスツNO.1コースのコブに突入。


ルスツリゾートスキー場、ルスツNO.1コース 最初のコブ滑り


流石ルスツのNO.1コース。ボコボコにやられました。
中盤の少し平らになってくるコブラインでは、コブの形状が縦になっているので横ズラシを効かせられない。
速度が上がって抑えられず、コースアウト。
その後、コブを恐がってしまいコブの対応が遅れてドン、ドンが多くなってきた。


ルスツリゾートルスツNO.1コース コブリベンジ


まだ、ドン、ドンとコブの対応が間に合わない所があったが完走。
途中倒れてますが、転倒では無く息切れ休憩ですよ?


コブの対応に遅れ、流石ルスツNO.1コース歯が立たないぜ。とゴズロフは初心に戻る事に。
;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡(▼ω▼)←ルスツNO.1コース


ルスツリゾートルスツNO.1コース ボーゲンからコブ滑り練習


コブラインの近くに大抵、大きく育っていないコブがあります。
そこを基本的なボーゲン滑りでコブを滑って行く練習方法です。
今度こそボコボコにしてやんよ( ・ω・)=つ≡つ⊂≡(▼ω▼)←ルスツNO.1コース


コブ滑りが出来ない!と嘆く人達に多いミスが、最初から難しいコブに入ろうとしている事。
難しいコブだと、深く掘れていたり、スキー板を動かせる方向が大分規制されたりする。
じゃあ、未成熟なコブラインを見つけてボーゲンで良いので練習すれば簡単。

簡単なコブでの練習は、テールでのズラシ操作を使って減速し、ゆっくり簡単なコブを滑り降りる。
体力もあまり使わない楽で一応コブ滑ってる。
ゴズロフみたいなレジャースキーヤーは強敵コブと戦う前にザココブと戦って経験値を積み重ねます。

ルスツNO.1コースが陰って来たので、別のコブエリアに移動。
移動したのはルスツのイゾラBコース。
このコブ、意外と癖のあるコブで、コブの溝を最後まで辿って行くと次のラインがほぼ直角で現われる。
恐らく、横滑りでズルズルドン、ズルズルドン滑りで形勢されたんでしょう。

ここをコブの基本ラインとして通ろうとすると、ドンドンとターン中に段差が邪魔になって振動が酷い。
(-ω-;)ウーンと悩んで、自己流のバンク滑りを実施。


ルスツリゾートイゾラBコースコブの外側を滑る動画


本物のバンク滑りと違い、コブの溝を滑って1度コブラインの外に出る。
出てからズラシで方向転換して次のコブを滑る。
体が凄く捻られる?業界用語はローテーションするので結構疲れる。
( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…


いぞらb
ルスツイゾラBコースの画像。


上の自己流コブ滑りだと疲れてしまって、コブラインの真ん中を通るズラシコブ滑りに変更。
意外と長く続けられて、スキー人生初のコブ連続107ターンに成功しました。


ルスツリゾートイゾラBコースのコブを横ズラシで滑り降りるスキー動画


ルスツの小さいエリアでナイターコブもしたのですが…
このコブ地帯は凄くえげつなく、全く滑れませんでした(´;ェ;`)ウゥ・・・

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ルスツは雪も多く、コブも最高のコンディションですよね(´・ω・)連続コブ滑り、さすがですね。先日、藻岩山のウサギで連続でいったら後半足ガクガクになりました((( ゚д゚ ;)))

Re: タイトルなし

> ルスツは雪も多く、コブも最高のコンディションですよね(´・ω・)連続コブ滑り、さすがですね。先日、藻岩山のウサギで連続でいったら後半足ガクガクになりました((( ゚д゚ ;)))

お褒めの言葉ありがとうございます。
最高のコンディションでしたがイーストのコブは本当に恐ろしかったです。


( ゚д゚ )あのうさぎ平のコブを連続滑りとは…流石です。

No title

始めまして、ルスツには2月末予定しています。コブとは以外ですが、パウ板以外も準備したほうが良いでしょうか?コズロフさんのアドバイスお願いします

Re: No title

> 始めまして、ルスツには2月末予定しています。コブとは以外ですが、パウ板以外も準備したほうが良いでしょうか?コズロフさんのアドバイスお願いします

monchi さん。
はじめまして<(_ _)> 個人的に語らせていただきます。

平日で新雪があれば、一日中パウ板。

土日祝日で新雪があれば、13:00位で喰い尽されるので
ボコボコ新雪が苦手な場合は、基礎板も持って行った方が楽しいかもしれません。

又、スキー板が、凄く重くてボコボコ斜面も蹴散らすような重量系ならば、最後まで楽しめます。


ルスツの大きいエリアでのパウダー斜面の食べ方もちょっと。
パウダーが溜まる斜面が、風向きによって変わります。


風が強い日に当ってしまうと
スーパーイーストコースは、雪が上から下まで積もり
反対側に見えるイゾラAコースは、上部カリカリバーン、下部吹き溜まりパウダーになる事もあります。

そうなった場合は、同じ様な地形が横方向に移動すると、隣のエリアにあったりするので、諦めずパウダーを探して下さい。

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事