ノーマルスキーだったけどスキー再開 カービングスキーとロッカースキーどちらが良いのか? 基礎板初級中級用ロッカーがお勧めです。

ノーマルスキーをしていたけど、最近スキーを再開するけど。
今はカービングスキーロッカースキーどちらが良いの?

( ゚д゚ )乗り易いのは基礎スキー板のロッカー構造入ってる奴です。


カービングスキー基礎スキー用のロッカーに乗り比べた時、何処が違うの?

( ゚д゚ )全く同じ板をそのままカービングスキーと、ロッカースキーに改造したので比べれば、エッジのダリングを適正に加工して、カービングスキー特有の不意にエッジが雪に引っ掛かるのを極力防ぎます。


カービングスキー基礎スキー用のロッカーはどちらが上手く滑れますか?

( ゚д゚ )滑り易いのは、基礎スキー用のロッカーですが、滑りやすい=上手に滑れるじゃありません。
滑ってる本人が楽に感じるので快適ですが、周りからの視線は変わりません。
最近、「基礎ロッカースキーの方が上手くなれますよ?」と言うような感じの宣伝多いですが、ロッカースキーで上手くなるなら、今愚痴書いてるゴズロフも上手くなってるはず…でも、カービングスキーで練習してますよ。


じゃあ、ロッカースキーって実際の所どうなんですか?

( ゚д゚ )毎年スキー板がモデルチェンジしてますが、それと同じような物です。
個人的には、アトミックのD2構造出来た方が基礎スキー的には凄いと思う。
新雪パウダー用のロッカー構造なら、新雪やパウダー斜面滑る時に凄く楽になります。

基礎スキーのロッカー構造の前に、パウダー滑る為のスキー板の構造として出来たのがロッカーなので、基礎スキーロッカーはまだまだ出来立ての構造だと思います。
ゴズロフの新雪パウダー用の板は新雪パウダー用のロッカー構造入ってますので、恩恵は感じてます。


なんで、ノーマルスキーやってた人に、カービングスキーじゃなくて、基礎スキー用のロッカーお勧めするの?

( ゚д゚ )ノーマルスキーからカービングスキーに乗り換えた時の1番の難所が、スキー板のトップが無意味に引っ掛かる為。
ゴズロフは、カービングスキーの初滑りで、真直ぐの平らな6度ぐらいの斜面で転倒し、止まる時膝を捻って骨折しました。

後から考えると、真直ぐ滑ってるだけなのに転んでしまった理由が分からなかったけど。
カービングスキーのトップ部分のエッジが雪面の小さな凸凹を噛んでしまい、力も入れず真直ぐ滑ってたのに転んだのが原因。
次のシーズンの初滑り時に、カービングスキーのエッジの噛み易さを恐る恐る確かめた。

その、エッジの引っ掛かる部分を引っ掛かり難くする為、ほんのちょっとスキー板をそりあがらせたのが、基礎スキー用のロッカー構造。
カービングスキーよりは、不意にエッジが引っ掛かるのを少なくなる様になってる。

スキーのカービング上級者なら、最初からエッジを噛ませるので、「噛ませたい場所が、基礎スキー用のロッカー構造で浮いてるのが、逆に駄目だ」と言う方も居ますので、全部が全部と言えません。


なんで基礎スキー用ロッカー構造でも、デモ用のモデルでは無くて初級中級をお勧めするの?俺上級者なんだけど?

( ゚д゚ )大丈夫です、昔は正指導員のデモの方でも、カービングスキーで久しぶりにスキーを再会した時は戸惑いますので、とりあえず柔らかい(扱い易いのでカービング技術を習得し易い)初級や中級モデルの長さは160~165センチ付近の、回転半径が13メートル位のでカービングの回し易さを体験してください。

その時邪魔なエッジの引っ掛かりは基礎スキー用のロッカー構造で、引っ掛かり難くなってるのでカービングスキーよりは安心です。


最初からデモ板買っても、同じ様にスキー再開して扱い易い初級・中級用の基礎スキー用ロッカー構造を購入した方に、技術面で置いていかれますよ?
初級・中級の板を1シーズン使って、カービングに慣れて、来年モデルのスキー試乗会に行って、来年モデルをしっかりとしたデモ用板にすれば良いのですよ。

使わなくなった、初級・中級用のスキー板はの使い道はあります。
スキー再開して、スキーが楽しくなると昔の仲間にその喜びを伝えたくなりますよね?(悪く言うと自慢話)「お前も、スキー再会してみろよ、楽しいぞ」と引き込む時に、不要になった初級・中級のスキー板をプレゼントすれば良いのです。

本当…仲間が居るって事は良いことです…
この記事書いてるゴズロフは9割方1人で滑ってるので、よ~く分かります。



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事