ハート C5.2MT で深雪滑走。

hart ハート C5.2 C7.2 の違いは別記事で書いたように、硬い素材が一枚無いか有るかの違い。
普通の基礎スキー(デモ系)と呼ばれる分類の板だけど・・・。

感心したのは深雪滑走時。
通常なら、深雪滑走に基礎スキー(デモ系)は適さない。
基礎スキー(デモ系)は圧雪されたゲレンデの中で綺麗に滑る為に作られた板だから。

重いし、幅が狭いし・・・。


深雪と圧雪での滑り方は違うと思う。
圧雪はエッジを使えるけど、深雪だと板で深雪を押して、押し返しを貰わないと滑られない。


だから深雪滑走用のファットスキーは幅が広い。


そして、ハートのサーキットのトップはセミファットぐらいの幅で、尚且つ板は他のメーカーの同位機種に比べると軽い、その分反応性が高い。


この幅が深雪滑走で役立ってくるみたい。



先日、フリーライドスキーヤーの方々と一緒に滑った時に。

「何でそんなハートのC5.2MTでこんな深雪滑走できるの?」と聞かれた。


(;^ω^A テレテレ 「いや~、このC5.2MTで深い雪も、ガリガリバーンも、雨の日も、春のコブも、夏の月山まで滑ってましたし、気にした事が無いです」
(本当はお金が無いので、ファットスキー板を買えなかった)


だけど、今使用中のC5.2は使いすぎて板がへたって来た、どんなに踏んでもズレて行ったり、跳ね返りが無くなって来た。
来シーズンはオサラバですね、PX12は外せばまだ使えるし、板は捨てるしかないな・・・。





【徹底値下げ!】ハート 【数量限定】(Hart)C5.2MT SSF 08-09モデル






テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事