羊蹄山の半分位まで登ってきました。真狩コース テラスの沢を見上げる (=゜ρ゜=)ボヘー

羊蹄山の半分位まで登ってきました。真狩コース テラスの沢を見上げる (=゜ρ゜=)ボヘー

羊蹄山滑り出し

まずご説明しておきます。
ゴズロフはBC初心者、友達も居ないので、ぼっちで調べ物してぼっちで出撃。
真冬だったら、「何やってるんだ!」と怒られる様な行動です(゜O゜;

今シーズンBCの用品を徐々に増やし、知識以外の用具は入手。
もちろん、痛いステッカーを貼って痛BC用具に変えてる。


ちょくちょくトレーニングと称して、小さい山には登りに行ってたけど。
有名所に行くのは今回の羊蹄山が初めて(。-_-。)ポッ

初めての羊蹄山登山、冬山ガイドでは無く夏山ガイドを読んで、最も安全な真狩ルートを選択。
登り始める所には、キャンプ場施設があり、トイレも有った。


標高900m位までは、雪は黒く汚れ、落ち木も所々にあって酷かった(゜O゜;
斜度の有る所だと、アイスバーンの上に積もった僅かな新雪が溶け始めスリップ。
数メートルですが、何度も滑落。
仕方が無いので、スキー板を外して登る。


等高線入りの山地図を何度も見て、ゴズロフの現在位置を確認する。
(*'_') ルートはここであってるのかな?


ゴズロフは初心者なので、羊蹄山山頂まで目指し、途中で滑落し夏に痛板と一緒に発見されたりでもしたら…
全国の痛板BCの方々に申し訳が立たない。

なので、本日の羊蹄山BCは1050mの平らになっている部分まで。

羊蹄山真狩コース 1050M付近の動画

動画を見れば分かるように、本当に羊蹄山の中腹に平らな部分がある。
そして、羊蹄山山頂を見上げると…大きな沢が( ゚д゚ )


テラスの沢


ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
時間を確認すると、お昼を過ぎた辺り、お腹も空いたのでおにぎりを食べながら考えた。
( ̄~ ̄)まだ時間あるから、もうちょっと登ってみようかな?

沢の真ん中の木がある部分を登る。
しかし、気温上昇で表面が溶けて、板が走るスプリングスノー状態。
シールが滑って、何度も下にずり落ちる。


そこに救世主が…滑ってる時は困るストップ雪の存在。
滑ってる最中に引っ掛かるぐらいなので、登ってても引っ掛かってくれた。
ストップ雪を探しながら、斜面を真直ぐ登って行く。


登ってる最中、遠くで人の声が聞こえて振り返るが誰も居ない。
耳を凝らしても上空を吹く強い風がビュービュー言ってる音位。
風が時折止むと、こんな広い所なのにゴズロフ以外誰も居ない。
残念ながら可愛い動物さん達も居ない。


こんな時、痛板の可愛い動物マスコットキャラクターを見ると心が癒される。
誰も居ない所で、技術選の優勝者使用のデモ板を見たって心が癒される訳が無い。
そうゆう板はギャラリーの沢山居るスキー場の中で、綺麗に滑れる人が使うべきスキー板だと改めて思った。


さて、初めての羊蹄山BCですが、足がそろそろ上がらなくなって来た。
普段から羊蹄山を登ってるBCの人達の体力を羨ましく思い、夏にトレーニングしないと積雪時なんて登れないんじゃないの?と夏のトレーニングが課題になった。

(今の所の夏場のトレーニング予定は、山に入って動物さん達と競い合っての山菜取り)
クマ( ̄(エ) ̄)ノこのキノコは渡さん   ゴメンナサイ許して( ゚д゚ )ゴズロフ


さて、登ってきたもののどちらの沢を滑ろうか?
足に余力があればもう一度登り両方の沢を滑りたいけど…広い方の沢に決定。


恐る恐る沢の中心に入って、上を見上げると…先が見えない程の長い沢にビビって固まる。
画像で見るとたいした事無いように見えるのですが…本物は違いました。

テラスの沢端っこ


羊蹄山テラスの沢途中からお邪魔しますの動画


初めての斜面で、しかも山の為、ゲレンデのスケールとは距離感が異なり
距離感を掴むのと雪の様子を探りながら滑走。
ガリガリで硬く、時折ストップ雪も混じって、楽しいと思った頃には沢が終了。

下山コースは黒い汚れた雪と落ち木の上を滑走。
途中で迷い、登り口から100M離れた場所に出て来た。
汚れたスキーを水の出る水道で洗い流し、マスキーも乾かしていたら風で飛ばされ一時行方不明に。


家に帰ってからこの沢の事を調べると、「テラスの沢」と「非常に危険な沢」と言う事が判明。
もし、雪崩で埋もれてしまった場合、「痛いゴズロフ」の沢に変わるかもしれません。

ゴズロフの名前が歴史に残るのは、個人的には嬉しい事ですが…
まだまだパウダー滑りたいので、埋もれるのは嫌です。




シールで横にスリップするので、今度はクランポン購入して登ろうかな?

マーカーツーリング金具対応クランポン12-13 MARKER マーカー ツアービンディング 金具

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事