スキーのサイドカントリーって何ですか?カッコイイ言葉でしょうか?

( ̄~ ̄;) ウーン、スキーでの「サイドカントリー」って何なの?
最近「サイドカントリー」と言う文字をスキー板のカタログで見るようになって来た。


バックカントリーと言う言葉は、前から知ってましたが
サイドカントリーは最近出てきた造語だと思う。


サイドカントリーと言う「造語」は、正しく言うと「スキー場エリア外滑走」
スキー場によって「完全禁止」もあれば「自己責任で行けば?」の所がある。

曖昧な事を「サイドカントリー」と言う、なんだかカッコイイ様な言葉で済ませ
メーカーや販売側がそれを推奨して、スキー板を沢山売る為に頑張っているハズです。

海外のスキー場の様に「コース外だけど、自己責任で滑って良いよ」と言うエリアが
日本にも沢山あるなら良いでしょうが…。



お店で「サイドカントリーしてみませんか?」と提案されて「サイドカントリースキー板」を購入し
スキー場に行って「サイドカントリー」したのに、パトロールに怒られて、テレビでも悪者の様に取上げられた。
サイドカントリー」した人は、お店で楽しい滑り方を勧められて、スキー板まで買ったのに…
何で個人が怒られなきゃ駄目なの?と疑問に思わないハズが無い。


スキーメーカーとスキー販売店はどう感じるのでしょうか?


メディアも、スキーメーカーやスキー販売店に「何でサイドカントリー板」勧めてるの?
って言う特集もやって貰いたい。
元を否定しないで、末端に居る人達を否定するのは何か違いませんか?



ゴズロフの要望。
サイドカントリーと言う言葉は無くなってしまった方が良い。
何だかヤヤコシイ事にしかならないように思う。


造語を無くす方法としては、コース外滑走でテレビ局取材を受けた人が
スキーショップやスキーカタログで「サイドカントリーがあったから、サイドカントリーしてるだけだ」
と全員が口を揃えて言い出せば…効果的かな?


取材する人も、「何それ?」意味不明だし、サイドカントリーした人を悪者として取り上げられなくなるし
メーカーや販売店への取材しようとしても、広告契約してくれなくなるかもしれないし、「サイドカントリー」の事は気にしなくなるでしょう。

あれ?これが理由で今のサイドカントリーって言葉が野晴らしにされてるのかな?



( ゚д゚ )ゴズロフは…新雪滑ってるだけなので…
サイドカントリー?何ですかそれは?深川カントリーファームの間違いでしょ?

深川カントリーファーム

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。

北海道スノーパラダイス
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事