スキーの金具 ビンディング調整方法でのアクセスが増えてます。

スキービンディング調整方法をお探しの方かな?

マーカー look ジュニア用 ビンディング 調整方法 としての検索が増えて来てます…。


ゴメンナサイ<(_ _)>ゴズロフの愚痴ブログではビンディング調整方法ページはありません。


ブーツが変わった、スキー板を新しくネット等で購入した、お下がりで貰った、オークションで買ったけど…

ビンディング調整方法ってどうするの?
数字を適当に増やしたり、つま先やカカトの部分を適当に動かして「ハマッタからOK」でしょ?

って人はとりあえず、何処かのスキー置いてるお店かスキー場のレンタルコーナーで
「正しくセッティングされてるか確かめて貰って下さい」
調整後に変な証明書を付けて寄こした所が正しい所。

詳しく知りたいなら、そこでの調整方法を見せて貰えば…あとは自己責任で自分で調整出来ます。


スキーショップの店員さんや、レンタルコーナーのお兄さん達が、ビンディングを正しく調整して
滑った人が転んで怪我しても、転んだ人の責任ですから…責任の押し付けは出来ません。


でもね、ゴズロフが甥っ子に「初めてのスキー」を教えてる為に寂れたスキー場でレンタルしました。
そしたら、スキー板の開放強度が3のまま渡されて驚いた…。

( ゚д゚ )初めてスキーする子供に開放強度3渡すなんて、どれほどジュニアレーサー志向のスキー場なんだよ、ケシカラン。
と思いながらも、パトロール室でドライバー借りて開放強度を最小に調整しました。

普通なら
ビンディングを正しく調整しました。スキー場のレンタルは何の責任もありません」
と言う意味の証明書?みたいなのを貰うハズですが…

それも無いので、この時に開放強度3のままでゴズロフの甥っ子が骨折した場合。
スキー場レンタルを訴えれば、証明書無し、調整無視ですから、スキー場は「そんなの関係ねぇ」とは言えません。

でも、甥っ子が痛い思いして骨折するのは「損害賠償されても嫌ですよ」( ゚д゚ )



損害賠償出来るならまだ良い方ですが、お父さん方が勝手に(適当に)お子さんのビンディングを調整し
大怪我させた時の後悔を考えるなら、ちゃんとした所で調整してくださいね。


ネット通販で「やり方画像で説明してるから後は御自分で調整して下さい」って所もあるので注意。
ってか、そんなショップでの購入をお勧めしません。

ゴズロフは、マーカーとルックのビンディング調整方法なら大昔SBB講習を受けたので知っていただけで
ブログのコメント等で質問されても「絶対に答えませんからね」

「骨折したのはゴズロフのせいだ!」と恨まれたく無いので。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事