スキーは格好良く滑るスポーツですかね?

とりあえず、基礎スキー界に喧嘩売ってる訳じゃありません。
レジャースキーを楽しむ者として考え方を愚痴るだけです。


最近流行の言葉らしいのでワザとらしく「基礎スキー」のワードを入れて愚痴ってます。
ゴズロフはスキーを「ただ滑ってるだけ」のレジャースキーヤー。

何処かのスキークラブに所属してません。
今迄スキースクールで教わった事は10回程度、検定は2級と1級の取得のお金だけ支払い。

一時期次の検定である、テクニカル検定を受けようと思った事はありますが
綺麗に上手に滑れないので諦めました。

上記がゴズロフにとって「基礎スキー」の時代。


現在は、シーズン最初でもコブを見つければ突入し、とりあえず滑り切る事を目標に、何度も挑戦する。
新雪が20cm以上降った。吹雪で視界悪いけど降り続けてる。となれば大喜びで新雪を探し求めて滑り続ける。

コブ滑りの方法も、新雪での滑り方も、大分滑れる様になるまでは「誰からも教わる機会も無く」雑誌をちょっと見ながら後は自己流。


ブログで、コブ滑り動画や新雪滑り動画は「基礎スキー」の方々から「ゴズロフは基礎がなってない」と言われますが、「ゴメンナサイ習って無いので解りません」

基礎スキー」でのコブ滑りと、新雪滑りの方法を求め、この愚痴ブログに到達した方は注意してください。



さて、やっと本題です。
基礎スキー界は、「綺麗に滑れる様に練習し、級取得し、更に上の資格目指して頑張れ」と言ってると思ってる。

じゃあ、ずっと初心者のままでスキーを滑り続ける人は、基礎スキーにとってはどんな存在なんでしょう?
上手い方々から「あいつ下手糞だな」と笑われる存在ですかね?

パークにしか入らず「基礎滑りがなってない」と言われる方々も敵対される対象でしょうか?


ゴズロフがスキーしてる方々を見て1番楽しいそうにはしゃいでる姿は
「1番最初にスキーをして、滑ってる時」だと思います。

1番解り易いのは、修学旅行でスキーを初めてする人達。
曲がれなくても楽しいし、転んでも楽しいし、曲がれても楽しい


家族で初めてスキー場に来て悲鳴をあげながら子供がはしゃいでたり。
転んでも笑いながら滑ってたり…。
「年に1回しか来れないけど、また家族で来ようね」とお子さんと約束し来年も来れれば、立派なスキーヤーです。

スキーショップのビニールが被さった板をそのまま持ってきて
「銀色のシーズンのヒロインですね」と言いたくなる位の人も居ました。


コブも何度も転んでも楽しいんですよ。
基礎スキーの検定に役に立たない滑りでも、乗り越えられなかったコブを滑って降りれる事が楽しい

新雪も凸凹が見えずに、強制的に前転して転んで雪まみれになっても楽しい。
超豪雪時は、転ぶと起き上がれず「なんでこんなに雪降るんだよ?」と文句は言いながら顔は笑ってる。


何処かの大手パチンコ店みたいに「楽しい事」をスキー雑誌でもアピールしないかな?と思ってる。
スキー雑誌は「どうやってスキー技術を上達させて格好良く滑るか」しか追求してない。

だから、転ぶ・他の人より下手糞に滑るが悪になってきて
酷い時は、他人の滑りの否定話になる時がある。


「格好良くが先行してる考え」だから下手糞なゴズロフは基礎滑りをすると非常に悩みます。
この滑り方で合ってるのかな?もっとエッジを喰い込ませるの?切り替えでエッジの反発貰い過ぎ?
コブでのブレーキ要素強すぎ?もっと速く?もっと身体傾けないと駄目なの?左右のバランス可笑しいぞ?

もちろん、悩んでるので悩み顔。顔も「可笑しいな?」と頭を捻りながら何か考えてるし。
悩み過ぎて、リフトの上で「何でこんな事しながらスキーしてるのかな?」と思う事があった。


現在は、コブあったら「よっしゃ何度挑戦しても滑り切ってやるぞ!」
新雪あったら「他者より先にまっさら新雪喰うぞ!」と単純な考えで楽しんでます。


もし、スキー人口を増やす為にテレビで放送する番組を作るとしたら。
技術選とかを特集しても「基礎スキー」してる人にしか受けず、もうスキーしてる人だから問題外だし。
上手い人達を取り上げても、スキー知らない人には全く分からないだろうし。

何処かのアイドルグループが、アイドル同伴スキーツアーとかやっても、ファンが会う目的でその時だけスキーするだけだし。

う~ん。
野球の珍プレー好プレーみたいに、初心者専用の投稿動画を面白いナレーション付きで放送してくれないかな?


今日は初めてスキーをするゴズロフ君○歳。
スキーを履くにも一苦労、ありゃりゃ、それビンディング下がってるからブーツ嵌らないって…だれか教えてあげて。
親切な着ぐるみに助けられてようやく板を履けた。
おっととっ、歩こうとしたけどつまずいて早速転んじゃったよ。ああ、折角苦労して付けた板も外れちゃって…。

お~い、だからビンディング下がってるでしょ、それじゃ履けないよ。
またまた、着ぐるみ君登場だよ。
さあ、今度は1歩、2歩。
おお、段々となれてきたようだね、あれれ…でもそっちちょっと坂になってて…
ああ、止まれずに段々と滑って行っちゃってるよ。あ~あ雪の壁にぶつかって泣き出しちゃった。

そんなゴズロフ君も段々と滑れる様になり、なんとか曲がれて喜んでる表情。
とかを映して貰えると。

スキーやっていたお父さん方が、子供をスキーに連れて行かないかな?

ゴズロフは、「私をスキーに連れてって」よりは10年位後の世代ですので
「子供をスキーに連れてって」と言う流行語でも流行らせましょうかね。

スキー場の宿にしては、
「子供をスキー場に泊まりで連れて来て」ですね。



あれ?なんの話してるのか途中辺りで忘れてましたが…。
基礎スキーの滑り出来ない・してない人でもスキーを楽しんでれば良いじゃないですか。

基礎スキーを盛り上げようじゃなく、連盟に全くお金を入れない人達にも「スキーしてみたい」と思わせる事をしてないと、将来の基礎スキーやる人口も減りますよ?とゴズロフは愚痴りたかった。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。私は40年間スキーをしており、今でも年間20日くらいは滑ります。
スキー学校に入ったのは、多分、4~5回だと思いますので、全くのレジャースキーヤーです。
競技・基礎・レジャー・旅行の一部・宴会の前哨・エクササイズ・・・。
子どもから、若者、シニアまで、加えて障がいのある人も、皆が楽しめるのが、
スキーだと思います。
私は、朝一番でパウダーをファットでお昼まで一生懸命滑って、お昼を食べたらホテルへ。
一人で大浴場を独占してら、部屋でテレビを見ながらチビチビやります。
早めの夕食を美味しい酒とともに頂き、早めの就寝。これが私の楽しみです。
でも、スキーが大好きで、一年中、スキーのことを考えています。
こんなスキーヤーも存在します。

Re:贅沢なスキーライフですね。

コメントありがとうございます。

スキーは「本当に楽に滑れば」筋力があまり要らず、運動量の低いスポーツのようで
障がいで筋力が上手く動かない方々も楽しめるスポーツとして知られ始めてますからね。

朝一パウダーで、状態が良いお昼まで滑るなんて…贅沢なスキーですね。
午前中で楽しんで、午後は状態が悪くても「パウダー何処?」と探しながら滑っているもので。
羨ましいです。

ゴズロフは、温泉好きですので。
泊まりの場合、お酒が飲めない分料理を沢山食べ、1度寝むり夜遅くに露天風呂に長湯をしに行き。
降る雪を見ながらニヤニヤ喜ぶ。
「どんどん雪降ってるから、明日は30cmかな?」と考え、寝る前は旅館の書庫に有る古い資料本を見る。

秋になると「雪はまだか」冬になれば「良い雪降って」春になれば「黄砂来ないで」となり。
夏になれば「あと数ヶ月で雪見れるから頑張ろう」と、頭の中はスキーの事ばかりです。

今後も楽しいスキーを満喫してください。

No title

バーン状況が良い時、何も考えず、カービングで思いっきり傾いて滑ってる時があります。
意味はありません。ただ爽快なだけ。
視線が雪面スレスレ、手が雪面を触る感触が気持ちいい。
ストック無しなら肘が雪面を摺る感触が気持ちいい。
身体全体で感じるGが気持ちいい。
ただそれだけ。

ある日、それを同級生に見られました。
「おめー、すげーな。前に見たときは(注:それこそスキーバブル末期)初心者に毛生えた滑りだったのに。いつの間に上手くなったんだ」
同級会する度に「こーんなに傾いて滑ってるんだ、コイツ」みたいなこと言われます。

いや、別にそんなに大した技術じゃないんですけど…
単に遊んでるだけなんだけど…
どうも、ハッタリが効いているみたいです。

今、映画作るなら「私をスキーに連れてって・キッズ版」
小学生くらいの男の子と女の子が、共に両親に連れられてキッズスクールで一緒になって初恋。実は泊まったホテルが一緒だった…みたいな。
翌日は親からはぐれて2人で大冒険…みたいな。

Re: No title

> バーン状況が良い時、何も考えず、カービングで思いっきり傾いて滑ってる時があります。
> 意味はありません。ただ爽快なだけ。
> 視線が雪面スレスレ、手が雪面を触る感触が気持ちいい。
> ストック無しなら肘が雪面を摺る感触が気持ちいい。
> 身体全体で感じるGが気持ちいい。
> ただそれだけ。

( ̄~ ̄;) ウーン、それだけの技術があるだけで凄いですよ。
そんなに傾けると、ゴズロフはエッジが外れて雪面をスライディングし、視線を雪面にこすり付けながら転がります…。

> 今、映画作るなら「私をスキーに連れてって・キッズ版」
> 小学生くらいの男の子と女の子が、共に両親に連れられてキッズスクールで一緒になって初恋。実は泊まったホテルが一緒だった…みたいな。
> 翌日は親からはぐれて2人で大冒険…みたいな。

ディズニー映画でやってくれるなら可能性が高いですね。
日本では、青少年何だかなんとか団体やらが出て来て叩き潰されるかもしれません。

女子中高生位の登場人物を対象とした「携帯小説」みたいな、ちょっと変てこな恋愛内容の物語なら。
女子中高生だけにウケて、変てこな恋愛したくてスキーをしてみたいと言う気持ちが増えるかもしれません。

後は、ファッションブランドが大喜びでウェアを売り裁き
ゲレンデに既に居る年配の元女子中高生だった方々が愚痴を言い始める時代になりますね。

いや、そんなたいした技術じゃないですよ

切り替えの時にクロスオーバーする方向さえ決まれば、普通の中級レジャー板でもかなり傾けますよ。
ズレズレの初級板や、「カービング?なにそれ?」という極端なフリー系だとキビシイかもしれませんが。
タネあかしさえすれば、「なーんだ」という感じです。

ただ、センター幅が狭いとブーツアウトします。
今は普通のレジャー用でもセンター73~80mmくらいが多いのですが、これくらいあれば肘くらいは摺れて、ハッタリ噛ませられますで。

子供の大冒険ネタは、朝ドラでもやってましたよ。

「 いや、そんなたいした技術じゃないですよ」の言葉には騙されませんよ?

日本人は謙遜し過ぎる人種ですから…ゴズロフは信用しませんよ?

う~ん、ターン中にウェアが擦れる事は有りますが、体は殆ど傾けれないゴズロフですので…
転ぶのが怖いです。

> 子供の大冒険ネタは、朝ドラでもやってましたよ。
朝ドラマでやっても、主婦層が見るだけかもしれません。
主婦層だと、イケ面のインストラクターが居て、不倫騒動に発展するようにドロドロさせないと駄目でしょうね。

ここに書いていいかわからないけど

連休中にスキー屋めぐりして来ました。
ジュニアロッカーのソールを合わせてヒコヒコすると…
はっきりロッカーとわかる板(カザマの一番下のとか、エランのピンボール)もあれば、「これのどこがロッカー?」と思う板(ロシニョールのナントカJとか)もありますね。
それを一まとめにして「ロッカー」と表示してあります。
コレ、乗った感じの長さがかなり違うんじゃないですか?

子供は身長-10cmが浸透してきていますが、大人用でロッカーの有り無し板を試乗した感じでは、激しいロッカーだと身長と同じくらいの長さでも良さげな気になってきます。
カービングスキーが出回り始めた頃に「これのどこがカービング?」と思える板も「カービングスキー」として売られていたのを思い出しました。

あと、チロリアのビンディングが重い理由がわかりました。
元々レールなしモデルも旧モデル比で100gくらい重いんです。
軽い板を求めるなら、板に直接ビンディングを付けるタイプでルック/ロシが一番軽い。次いでマーカーかな?そしてチロリア旧型、一番重いのがチロリア新型。ルックからチロリア新型までの重量差が約200g弱!
次にレール式になって、だいたい同じ順番の気がします。(解放値0.75-4.5の比較)
まさに時代が変わる過渡期。ジュニア板の奥深さに気付きました。

ちなみに、リサイクルショップではロシのレール式ラディカルJの130cm美品が5,250円。惜しい、120cmだったら即買いだったのに。
ハートの初心者用でレール式の150cm、コレも比較的美品が3,150円。息子が中学生になった時のために買っておいたら経年劣化するだろうなぁ。
イザその時になってみると意外と出なかったりするんですが。

Re: ここに書いていいかわからないけど

ロッカーと言う名称は、とある構造を各メーカー勝手に名前付けてるので、跳ね上がってる板=ロッカースキーじゃないので…誤解する方は多いでしょうね。


> 子供は身長-10cmが浸透してきていますが、大人用でロッカーの有り無し板を試乗した感じでは、激しいロッカーだと身長と同じくらいの長さでも良さげな気になってきます。

長さだけの感覚としてはミッドスキーですからね。

> ちなみに、リサイクルショップではロシのレール式ラディカルJの130cm美品が5,250円。惜しい、120cmだったら即買いだったのに。
> ハートの初心者用でレール式の150cm、コレも比較的美品が3,150円。息子が中学生になった時のために買っておいたら経年劣化するだろうなぁ。
> イザその時になってみると意外と出なかったりするんですが。

ハートは人気が無いので、リサイクルショップでもお得に買えるんですね…。
板は履いて踏まない限り、フレックスが弱くなる事はありませんが
ビンディングも「光の当らない所」に置いておけば、プラスチックの劣化は殆ど無いと思いますよ。

リサイクルショップが、ショーウィンドウで太陽の日の当たり易い所にスキー板やビンディング置いてあったら、「その店で買うな」の目印ですね。
main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事