2014北海道ファットスキー板 使用ランキング(ゴズロフリサーチ調べ)

2014北海道ファットスキー板 使用ランキング(ゴズロフリサーチ調べ)

ファットスキー人気はどうなの?何処のメーカーが良いの?人気なの?
と気にしている方は、取り合えず試乗してから購入するスキー板を決めてください。


デモ、日本人だから「人気流行&皆使ってる」と言うワードが気になるハズ。
だからゴズロフ主観で実際にスキー場で見てきた2014モデルのファットスキーランキングをお知らせします。


ゴズロフが主に滑ってる北海道のスキー
マウントレースイ・トマム・テイネ・ルスツ・ニセコヒラフ

ゴズロフが滑ってるエリア、主に新雪が有る所で日本人より外人さんが多い所。

それでも良ければゴズロフリサーチの2014ファットスキー流行ランキングを見てください。
ファットスキーで多かったのはロシニョール7シリーズ。


最も多く見かけたのがsoul7(ソウル7)次にsuper7(スーパー7)→sin7(シン7)
Squad7 (スクワッド7)は1度だけしか見かけてません。


次は、ラインのベーコン
sir francis bacon フランシス ベーコン 
板のデザインが凄く解りやすいので横から見ても「おっ今期のベーコンだ」と解る。
この板乗ってる方々は日本人が多かった。旧モデルも結構見たけど…やっぱり人気なんだ。


その次がフォルクルのoneワンとtwoツー
デカイ外人さんが乗ってるのを良く見る。


ファットスキーは基礎スキーと同様に、本人の技術に見合った硬さ&幅を選ばないと乗りこなせないのもあります。
その乗り難さを補う為にパウダー専用ロッカーやツインロッカーにして操作性の向上を図ってます。


本当にファットスキー初心者の場合、ファットスキーの売り上げランキングは参考にしない方が良い。
ショップの地域により雪質や降雪量が異なる為、流行しているメーカーも変わる。
周りの目を気にして流行ファットスキーを手に入れても、別の地域に行くと流行してない場合もあるのでキニスンナ。


お店に行って「普段は何処の地域のスキー場で新雪はどの位滑り、大回り小回りどちらがしたいのか、自分はファットスキー初めてです、扱い易いの教えてください」と正直に言って下さい。


「アラスカの大斜面行って、崖も飛びながら回れて出来れば1番幅広くて長いファットスキー無い?」
と意味不明な事聞かないで下さいね。

凄い映像に映ってる人たちは、ファットスキーが凄いんじゃなくて、滑ってる人達のスキー技術が化け物の様に凄いのが原因。
同じファットスキー板使っても技術が無ければ出来る訳が無い。


プロのフリースキーヤーの滑り動画。

このファット使っただけで、こんなに滑れるようになったらスキー板作成の技術力がノーベル科学賞でも貰えるんじゃないですか?

こうゆうの見ると、試乗レポートを真面目に書いてる自分が恥ずかしい。
滑りの凄さは板じゃなくて、使ってる本人の技術力ってのを改めて思い知らされます。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。

北海道スノーパラダイス
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事