オリンピックモーグルで使用率が高いhartハートのモーグル専用板ですが、買う前に試乗して。

ソチオリンピック女子モーグルの結果が決まってしまいましたね。
成績は残念ですが、速度がどうこう言うより採点競技なので…と納得するしか無いですね。

日本人選手は怪我が多くて、当事者は悔しい気持ちで一杯でしょう。
デモ、周りから強制的に出場させられて、今後のモーグルスキーに支障をきたすようでは、関係者が責められます。

女子モーグルの優勝と準優勝者がハートモーグル板を使用してるので、ハートスキーを売っている所では大喜びでフュージョン来期モデルの予約に力を入れるでしょうが、コブを最初から滑れない人はハートコブ専用スキー板を買わないで下さい。


買ってもコブを滑れる様になる訳じゃ無いので無駄です。

ねじれに強い「竹」で勝負だ 遠藤ら使用のハートの板の記事へリンク
最近のニュース記事で「竹」素材を使って、捻れ剛性を上げてコブでの操作性を良くした。
とありますが「コブ滑れ無い人でも滑り易くする為の操作性」を上げた訳じゃなくて「選手用」としてです。
どうしても、オリンピックで使用されてた、綺麗な色のハートモーグル板が欲しいって方は、アルペン・スポーツデポが開催する、来年のスキー試乗会に行って下さい。
そこには、普通のメーカーの板が普通に人気ですが、貸し出しが殆んど行われていないハートのスキー板の端っこの方に、フュージョン試乗用スキー板もあるハズです。

販売店がハートモーグル板を沢山売るつもりなら、試乗台数も多くしないとおかしいので、皆さんが乗れるように、フュージョンの台数が増えていれば嬉しいですね。


実際に、ハートフュージョン試乗してコブを滑り、滑った姿を動画で撮影して貰い。
普段のコブ滑りより、映像で見て明らかに滑りの迫力が良い、上手く滑れてる。と判断出来れば、試乗会で予約して行きましょう。
今はどうか解りませんが、試乗会に参加すると、ニューモデル予約で使える3千円の割引券が貰えました。

しかし、映像で見て明らかに「スキー板を使いこなせていない」又撮影して貰った友人から「滑り良くないね」とい割れたら、買う必要はありません。

最も、モーグル板を試乗するのには、ちょっとでもコブを滑れる事が前提ですので。
コブ滑れないのに、ハートフュージョンを試乗して、よし買おう!の前にコブ滑りの練習してください。


来期のハートフュージョンは綺麗な色で目立つのでとても危険です。
注目度バツグンでコブ地帯に入り、「ああ、見栄でフュージョン買ったんだな…」と思われないように…。


ここで、無駄に試乗ばかりしているゴズロフからのアドバイス。
試乗中に硬いトップモデルの試乗板に試乗してから柔らかい板に試乗すると、とりあえず乗り易いと思います。
普段乗っているスキー板との感覚を比べる為にも、「来シーズンはこの板が欲しい」と決めているスキー板から試乗してくださいね。


補足、実際にオリンピックで使用された選手用板はカスタム板(各個人用として中身を色々と変更)が多いので。
市販されている板は「デザインが同じだけ」で「一般用として作った板」と考えておけば間違い無いです。

「この板使えば、ソチのモーグル金メダル選手と同じだ」と言う幻想を今の内にぶち壊しておきます。( ゚д゚ )つっつシュシュ

どうしても「春コブの時期までにハートのフュージョンを手に入れて滑りたい!」と思う方
旧モデルでも良いならワンゲルスポーツさんに問い合わせしてね。
ワンゲルスポーツさんのモーグル板専用公式ページへリンク

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーも最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事