Elan Amphibio エラン アンフィビオ 14 fusion 2015モデル試乗動画レポート コブ滑走有り

Elan Amphibio エラン アンフィビオ 14 fusion 2015モデル試乗動画レポート コブ滑走有り

アンフィビオ14

試乗ブースから板借りて、ゴンドラ降りてアンフィビオを雪面に置いてした事。
「どっちが右で左なのかが分からない!」スキー板に付いた雪を払い、何処かに書いてるだろうと探す。
スキー板にleftとrightの表記を見つけて、ええとライトは野球で右側だから…と考えながらビンディングにセット。

エランの基礎スキー板初試乗です。
3Dロッカーと言う表示してありますが、「3Dロッカー」の機能は、各メーカーで異なるので注意して。
ツインロッカーを3Dロッカーと表現してる所も。ロッカーは造語なんです。何でも良いんです。



Elan Amphibio エラン アンフィビオ 14 fusion 2015モデル試乗滑走動画 コブ有りへリンク
エラン アンフィビオ 14試乗して最初に感じた事は、トップの方に重心があるのか?トップ側が重い感じ。
基礎スキー板では珍しいんじゃないですかね?

コブを滑ると、コブでのターン前半で「それ以上横行くな」後半で「はいターン終わり」とアンフィビオが言って来た。
トップの方が重い事もあって、コブでの先落としは楽。試乗板の中では1番速くコブを滑れたかも?


ターンの最中にスキー板がある一定の所まで行くと、何かの壁に当る様にそれ以上スキー板が外側に行かない。

アトミックSXが最初から指定されたターン弧を滑らせるスキー板という事に対し
アンフィビオはターンしてる最中に、3Dロッカーが「はい、ターン弧はそこまで」と制限してくるスキー板。

制限されてますが、嫌な制限では無くスキーヤーが滑り易い様に導いてくれます。
エラン凄いです。


中急斜面でも、ターン弧の制限があるので安心。安定してスキーが出来ました。
アトミックSXに比べてボコボコ斜面でも安定感あります。

Elan Amphibio エラン アンフィビオ 14 fusion 2015モデル試乗レポート コブ滑走有り のゴズロフ評価

綺麗に滑る為には非常に役に立つスキー板だと思います。
ちょっと重い点が難点ですが。必要脚力も正直言って解りません。

コブも明らかにアトミックSXよりは滑り易いとゴズロフは判断。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事