FC2ブログ

hart c9.2mt Circuit ハート サーキット 2015モデル試乗動画レポート コブ滑走有り

hart c9.2mt Circuit ハート サーキット 2015モデル試乗動画 コブ滑走有り

c9mt2015

ゴズロフの大本命で試乗したかったスキー板。
本当はc9.2stとc7.2mt試乗したかったのですが、天候もコレですし斜面もボコボコで凹凸が良く見えない。
ボコボコ雪でもちょっとは蹴散らしてくれると期待して9.2mt試乗


hart c9.2mt Circuit ハート サーキット 2015モデル試乗動画 コブ滑走有りへリンク

今回の試乗会で元整地を滑ったのはコレが初めて。
プレート付いてるので意外と重く、最初の感覚はロシのデモ板に乗ってるみたい。

しかし、ターンするとトップからテールまで完全にグリップしながら曲がって行く。
この感覚がゴズロフは大好きなんですが、ボコボコ斜面の為ビビリながら滑ってます。

前回のカムイスキーリンクス状態のバーンでしたら、良いレポートを書けたかもしれませんが残念です。

コブも板が重いので滑るのがちょっと辛かった。

ロシニョールのデモ板はエッジが走って前に進んで行く感覚でしたが、ハートの9.2mtは面で走って行く感覚。


hart c9.2mt Circuit ハート サーキット 2015モデル試乗動画 コブ滑走有りのゴズロフ評価。

プレート付きの重めの板なので、脚力はあった方が良いです。
中周りの回転半径でハートにしてはサイズの割にはRが大きい。

オガサカの回転半径とロシの板を学んで作ってみたのかな?…とゴズロフは想像しました。

コブは滑り易くは無い。
試乗してませんが、stと7.2の方が良いカモ。

それと、サーキット5.2mtを見つけて性能を聞いてみたら、近年まで発売してたdiva5.2と同じ位と説明された。
ゴズロフが今乗っている昔の5.2サンドイッチ構造復活してくれないかな…。
けど、今のキャップの方が昔のサンドイッチより簡単に撓んで曲がってくれるみたいなので
時代はキャップ構造なのかな?

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事