コブをデラガケ(メンテナンス)する理由は、コブ滑りを楽にする為と、コブの寿命を延ばす為。

コブデラガケメンテナンス)する理由は、コブ滑りを楽にする為と、コブの寿命を延ばす為。
皆様ご協力お願い致します。


スキー場でポール練習バーンは「練習中です、一般人は入らないで」と規制される事が多いですが
ゲレンデに出来るコブラインは、大会等で使われない限り規制される事はあまり無いですね。
同じラインコブで、1ターンも出来ない方から、恐ろしい速度で滑って行く方まで居る。

┃リフト柱┃_・)ジー
しかし、皆さん通るラインが違うので掘れ方が様々。

ゴズロフが大好きな形状は、上から下まで均一に削られていて、しっかり外側にターン弧が膨らんでいるコブ
この形状はなかなか見たことが無く、奥只見スキー場のシングルリフト支柱近くで1回。
お腹がえぐれる位落差と幅が凄かった。

月山スキー場の上から見て、半分位降りて右側に現れる広い斜面に出来ていたコブ
これ、コブって言うのかな?と思う位均一にターン弧が削られた小回りのライン。


1番嫌いなコブは溝の最終部だけが異様に真下に掘れているコブ
当った時の衝撃が酷く、腰が痛くなる(_ _,)ゞ コシイター


コブ形状に愚痴る位なら、コブ形状を変えてしまえば良い!とボーゲンで練習してるフリをしながら
コブの外壁を広げたり、嫌いな深い溝を内壁削りで埋めたりしてる。

「よっしゃ!これで大分滑り易くなったぞ!」とリフトからコブラインを見ていると…
別ラインで滑って居たはずのモグラー集団が、メンテナンスしたばかりのコブスタート地点に並んでる。

( ゚д゚ )…  (`□´)…  ('A` )…皆さんお上手な縦滑りです事。


スキー場は、基礎コブ専用とモーグル滑り専用の2つのラインを準備して頂けると嬉しい。
キロロスキー場の長峰コブはどっちで滑っても問題無い位、綺麗で素晴らしいコブだったな…。


雪の残りが少なくなり、コブの底に土が見え始めたら、最終滑りはデラガケをした方が良いです。
回りに飛び散った雪をコブの中に戻せば、次の日もコブを滑れます。

営業終了間近に皆さんがせっせとデラガケしたコブラインを平気に滑って帰って行くオッサンは午前中にカエレ!( ゚д゚ )

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事