コブをデラガケするのは、コブ形状を戻すのと、下地の土を埋める為ですよね。

 コブデラガケメンテナンス)する理由は、コブ形状を元の形に戻してコブ滑りを楽にする為。
積雪の少なくて、雪の下から出て来る土や岩を埋めて、コブの寿命を延ばす為。

 
縦長ラインコブをデラガケ中。

 ゴズロフはスキー検定1級を受かりたくて、コブ滑りを練習し始めたスキー場が要デラガケだった。
パトロールかスクールの研修生?の方々がデラガケしに来て、その後ろを見様見真似で滑ったのが最初。

 コブの底に出て来た土に、コブの中の雪を出来る限り削り落として埋める。
そうしておけば、次の日のコブ練習は土が出て無い状態から始められる。
滑った跡がそのまま凍ると次の日が悲惨。洗濯板の上を滑ってる様な感覚で正直怖い。
そんな、滑り易い状態に整えて「今日もコブ練習させてもらってありがとう」との意味を込める。
室内スポーツで、練習後にモップ掛けするのと同じですね。


 

 コブって誰か1人が滑走すると、コブ形状が変ります。
圧雪されたバーンでも、沢山滑るとすぐに荒れて来る整地と同じ。
10人のモーグラーさん達が同じモーグル滑りをしたら、モーグル滑りの形に変る。
10人の基礎スキーヤーさん達が、同じ基礎コブ滑りをしたら、基礎コブの形に変る。


 ちょっとやっかいなのは、滑り難いコブが一箇所あると、それが悪い形に成長し続ける。
ゴズロフも教えて貰うまで知りませんでしたが。

 コブを滑ってると、どうしても意図しない方向に弾かれるコブって何処かに出来たりする。
滑り難い形状に進化してしまったコブが原因で、これを克服する為には。
進化してしまった「悪い癖のあるコブ」を削って直すしかありません。

 「悪い癖のあるコブ」を影響無く滑れる方しか居ないなら良いけど。
影響を受けると、次のコブ形状が異様にオカシクなる。
大抵の場合、「悪い癖のあるコブ」がテール操作を妨害している部分があるので。
他のコブでターン出来るタイミングでも、テールが当るのでタイミングを遅くするしかない。

 遅くなったタイミングで、次のコブで急激にターンするから、次のコブが変な掘られ方している。
( ゚д゚ )「あのコブだけ通常の2倍位変な風に掘られているぞ?一体ナニで掘ったんだ?」
原因が、1つ前のコブに有る訳です。そこを削ってあげれば良いだけですが…。
斜面がどちらかに傾いてると、すぐに復活するので、定期的な調整が必要になります。

 癖が出ても誰も直す事のしないコブって、滑るのが凄く難しい。
必ず弾かれてしまう様なコブでも、上手く乗り越える技術が必要となる。
デモ、ゴズロフはそんな技術を持って居ないので、デラガケしながら滑る。

 難しいですよね、上手く乗り越える技術を習得しないと駄目なのに。
それから逃げる行為をして、コブの難易度を下げて滑るのか。
滑り難くても、何度もチャレンジして練習するか。
デモ、コブの形状が悪ければ、何度チャレンジしても板が回せないのは事実。


 の時期に出来る、右も左もターンしてるのかが解らないウェーブ状のコブ。
あれって、普通のコブラインを「縦気味に滑る人が多過ぎ」たのが原因で出来る形状
メンテナンスもしない、悲しい悲しい、コブ形状の成れの果て。


春コブ。右も左も解らなくなる、真っ直ぐウェーブ状になりかけたコブ。


  ゴズロフはそんな成れの果てコブはデラガケしません。
デラガケしても、すぐ後ろから数十人単位で、ターンせずに真っ直ぐ滑って来る人達が来る。
緩い斜面にウェーブコブが出来る原因って、「減速出来なくても、真っ直ぐ滑れる」コブだから。
一応、吸収動作の練習になるので、ガッカリせずに練習の為に滑って下さいね。


 
 ゴズロフのデラガケ頻度。
トップシーズン、変なコブが成長していなければ、おうちに帰る直前。
コブシーズン。朝1回、昼3回、帰る時1回。
デラガケしないと、難し過ぎてこのコブは滑れません。

 
ズルドンコブ滑りの速度を上げるだけでも、ほんの少しなんちゃって縦滑りになるかも?

 スキーのコブのDVDで「どうみてもデラガケ直後です、滑り易そうですね」と思うのも有りますから。
デラガケは、「しない」より「した方」が滑り易くなります。
 コブの中に新雪10cm位積もった時は、デラガケなんて比にならない位、簡単にコブが滑れる。
湿り雪の地域では、雪が重くて板がズラセないから地獄の時もあるかもしれませんが。




テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事