なんちゃって縦滑りコブのルートと、内コブ削り滑りの通り道は一緒だった?

ゴズロフが去年からやってるコブで取り合えず真直ぐ滑る滑り方。
なんちゃってコブ滑り。(モーグラーさん達がやってるコブ滑りとは別)


中山峠スキー場コブ→ライン
ロケ地はこのラインコブの右側。

この日の中山峠スキー場は物凄く晴れ、ニセコアンヌプリ(山の名前)の後ろでは
恥ずかしそうにこっちを見ているニセコイワオヌプリ(山の名前)も見える( ゚д゚ )
201404ニセコアンヌプリ


今まで何度かなんちゃってコブ滑りをして来ましたが、晴れた日に映像を残せたのは嬉しい。


滑りも途中までは進んだけど、最後の斜面をこのスピードで行くのは無理で1度停止。
案の定、最後の深いコブは身体が左に傾いてしまい、コブの吸収も出来ずにボロボロ。


モーグラーさんの本当の滑りは、1コブ毎にしっかりと削りを入れてターンしてるので
削りが足りない…コブ削り練習しないと」と同じコブに突入したら、滑ったゴズロフラインが残ってた。

コブ削り滑りで通るラインと、なんちゃってコブ滑りのラインがほぼ一緒。
( ゚д゚ )おお!
今後はもっと削る練習をしていけば、しっかりターン出来る様になるかな?


側のコブ削りは…低速時は非常に難しい。
普通の基礎コブでなら楽かもしれませんが、長く間延びしたに溝があるコブだと
スキーはコブの溝に向って斜め横にズリ落ちてしまう。

側コブを削りつつ向う先は、コブとコブとの間の平らな所なんです。
深い溝に滑って行ったら衝撃が強いのでゴズロフは腰が痛くなって続けられない。

少しスピードを出して、片方に傾いた斜面を斜めに削りながら進む勢いが必要なんです。


なんちゃってコブ滑りは、コブでの上下差が少ない所を狙って滑りますので
まさに「自然の地形を楽に滑る為のコブ滑りスキー」ですね。

goproはオレオレ動画を撮る為の物ですが、スポーツ中に撮影すれば良い勉強動画になります。
しかし、カメラの重量もヘルメットの上に乗せるのと乗せないのでは重さがハッキリ解るので、首の体操が必要。

首の準備体操無しでコブに突入し、朝の1本目で首の筋が攣った酷い思い出が( ゚д゚ )

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事