FC2ブログ

なんちゃって縦滑りコブのルートと、内コブ削り滑りの通り道は一緒だった?

 コブ滑り方なんて、細けぇ事は気にしないで。ただ真直ぐ滑る滑り方。
なんちゃってコブ滑り
(モーグラーさん達がやってる、本物のコブ滑りとは別物です)


中山峠スキー場コブ→ライン
 ロケ地は中山峠スキー場の、斜度が全然無い、物凄く簡単なコブライン。
北海道の春時期に出来るコブラインとしては、最も簡単だと思います。
コース終盤、斜面が右に傾いてるから、そこだけが勿体無い。

 参考として、北海道で2番目に優しいコブラインは。
キロロスキー場の、余市エリアに出来るコブライン。
最初モーグラーさん方が掘るけど、その後基礎スキーヤーさんが掘って、間延びしたコブに変わる。

キロロスキー場、余市第1Bコースに出来たコブライン。


 何度かなんちゃってコブ滑りをして来ましたが、晴れた日に映像を残せたのは嬉しい。


スキーコブ練習。なんちゃって縦コブ滑りと、内コブ削りラインは同じ所を通るみたい。

 滑りも途中までは進んだけど。
最後の右偏り斜面を、この速度で行くのは、ゴズロフの技術的に、無理なので1度停止。
案の定、最後の深いコブでは身体が傾いてしまい、コブの吸収も出来ずにボロボロ。


 モーグラーさんの本当の滑りは、1コブ毎にしっかりと削りを入れてターンしてる。
削りが足りない…コブ削り練習しないと」って。
なんちゃってコブ滑りをしてリフトに乗ってコブラインに戻って来ると。
誰もコブラインを滑って居なくて、滑ったゴズロフラインが全部残ってた。

 それが原因で
コブ削り滑りで通るラインと、なんちゃってコブ滑りのラインがほぼ一緒なのに気付けた。
今後はもっと削る練習をしていけば、しっかりターン出来る様になるかな?


 側のコブ削りは…低速時は非常に難しい。
普通の基礎コブでなら楽かもしれませんが、長く間延びして、溝があるコブだと
スキーはコブの溝に向って斜め横にズリ落ちてしまう。


 側コブを削りつつ向う先は、コブとコブとの間の平らな所なんです。
深い溝に滑って行ったら衝撃が強いのでゴズロフは腰が痛くなって続けられない。
少しスピードを出して、片方に傾いた斜面を斜めに削りながら、進む勢いが必要。


 なんちゃってコブ滑りは、コブでの上下差が少ない所を狙って滑りますので
まさに「自然の地形を楽に滑る為のコブ滑りスキー」ですね。

 アクションカメラはオレオレ動画を撮る為の物ですが。
スポーツ中に撮影すれば良い勉強動画になります。
けどね、曇ったり雪降りの時の撮影は、斜面の凹凸がハッキリしなくてね。
コブ滑ってるのかが解らなくなる。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
今年のメロンは高い
コブ滑りのブーツガード。
エッジからブーツを守る。
道外人居ない北海道








2022モデル試乗板
2020モデル試乗板
2019モデル試乗板
2018モデル試乗板
2017モデル試乗板
2016モデル試乗板
2015モデル試乗板
2014モデル試乗板
2013モデル試乗板
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
最新記事