スキーのビンディング(バインディング)どっちでも良いけど、皆さん拘ってますよね。

ゴズロフは変態だからスキービンディングには拘りがある。
上方開放がしにくそうなビンディング」を予想して使ってる、根拠は何処にも無いけど。


上方開放って何?って方、2014シーズンゴズロフが転んだ動画集の1番最後をご覧下さい。
動画のサムネイルみたいに、上方(空)にスキー板を開放する事じゃありません。
どのビンディング上方開放し難いのかは、ブーツをビンディングから外した時の感覚で判別してる。

ゴズロフは本当に変態なので、ビンディングのヒールピースを「ストックを使って外しません」
「全部手でヒールピースを押して、ブーツを開放してます」
PXを使ったのが原因で、他のはストックの石突き部分で押せは外れるけどPXは無理、ストックが折れそうになった。


手で直接押してると、ビンディングの外れるまでの力の加わり方が「感覚として少し解るようになる」
正式に実験とかしてデータ出した訳じゃなく、変態ゴズロフの私的な感覚。

それでビンディングの種類によって「こりゃ上方開放に弱い・強い」の予想を立ててる。


ゴズロフが上方開放に拘る理由は「パウダーで大事なスキー板を失いたく無いから」

整地での上方開放はなかなか起こらないので、横方向の開放値が適正に外れれば良いと思ってる。

最近ビンディングに関するアクセスが増えて来たみたいですが。
整地だけで使ったり、サマーゲレンデ専用で使うなら安くても良いんじゃないですか?

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事