2015モデルと2014モデルの違いが解りません、ロシニョールは強気?

メーカーが出す基礎スキー板って毎年デザインを変えてくれる所が多く、見れば区別できるけど。
小さなブランドは、同じモデルしか出さない所もあるから、2014モデルなのか2015モデルなのかが解らない。

デモ、2014ロシニョールのセブンシリーズと、2015モデルのセブンシリーズの区別が出来ない。



値段が違うのは、2015モデルと2014モデルの違いです。

ロシニョールのsquad7
構造変わってるか分からないけど、同じデザインで2014モデルと2015モデルの違いが分からない・・・。

デザインだけでもニューモデルに拘る大金持ちの方々には都合の悪い色ですね。
「俺は2015モデルを買ったんだぞ!」と思ってても他人からは区別の付けようが無い。

区別の付けようが無いのに、値段が違うって事も不思議。
スキー板に「これは2015モデル」と刻印でもされてば良いのですが。


こんなんじゃ、こんな悪いお客さんも出て来るでしょう。

2015モデルで予約しないと買えないサイズあるな・・・デモ2014モデルの方が安いし・・・。
そうだ、デザイン同じだから区別付かないだろ!ってクレーム付けて
2015の欲しいサイズを2014の価格で買える様に粘ってみるか( ̄- ̄メ)

又、本当に2014モデルと2015モデルの違いを理解出来てないお客さんが
「何で同じスキー板なのに値段が違うの?」って聞いて来るでしょうね。




sin7は赤の斑模様?の存在で区別出来るので良いですけどね。


SAVORY 7の2015はゴズロフ的に好みのデザインになってますが
もし購入しても、痛いステッカー貼るので、外見上何の板か解らなくなる。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事