2018スキー板 コブも滑れるお勧めの板はコレです。

 スキー検定2級・1級の取得を目指してる方に、イチコロな台詞があります。

「このニューモデルは、コブも滑れて、1級取得に最適なスキー板です」

( ゚д゚ )何故かって?
その辺のお金持ちスキーヤーの方々が、2級・1級に適してないスキー板を購入し
コブ滑れない」「上手くならない」って困ってるから。


 2015年に書いた記事ですが、2016年~2018年度毎の、コブも滑れるお勧めの板を愚痴る。
レジャーコブスキーヤーの戯言なんで、雑誌の表紙を飾る様な、基礎スキートップデモが言ってる訳じゃ無いよ。


 上手い方は、多少スキー板選びを間違っても、全く問題無い。
オーバースペックは問題無い。、ロースペックの板なら、板を撓ませ過ぎない程度に調整して滑れる。


 何故か知らないけど。
2級1級目指している人達って「コブ滑り易いスキー板を求める」

 「コブ滑りたくて欲しい板」じゃなくて
滑りたくないけど、コブ滑らないと駄目だから、コブを楽に滑れる板が欲しい。」
尚且つカッコイイ板。


( ゚д゚ )もうね、考え方間違ってますよアナタタチ。


 スキー板を売りたい人達が、お金を出して作らせている本の内容を見て
「このスキー板を使えば、コブでも、整地でも、新雪でも何でも滑れる」と思い込まされる。
しょうが無いですよね、大好きな技術選トップ選手が、何処でもカッコ良く滑ってる映像見せられちゃ。


 カッコイイと思う定義もオカシイ。
子供が好きなヒーローのおもちゃを買って貰って、ヒーローになったつもりで喜んでるのと。
スキーのデモが使ってるのと同じ板を使う事」によって、俺スゲーって思い上がってるのは同じ。
ショウガナイデス、同一化と呼ばれる心理の一種ですから、ゴズロフにだって勿論あります。

 
 デモ、不思議な事に。
メーカーから用具を提供されてる、トップ選手達のスキー板って、特注品ばかりですよ?
中には、一般販売されている板と全く同じ物を使用してる選手も居ると思いますが。
一般販売されるのは、デザインが同じ、一般向けのレプリカスキー板みたいなもんですかね?

 
 レプリカ品を装備して、本物を持っている選手を応援すると言う意味なら解ります。
デモ、レプリカ品スキー板を使用してるのに。
1コブも滑れないコブ滑りは「周りから見るとカッコ悪い」って間違い無く思われます。
 

 何故かって?他の方々も、レプリカスキー板の事は良く知ってるし、欲しいと思った事もあるから。
なら、せめて練習し易いスキー板を使って、基礎滑り&コブ滑り練習すれば良いのでは?
と言って、雑誌に載ってる、デモ板最上位機種の説明文を真に受けるのは本当にイケマセン。

 
 まあ、そんな事をレジャースキーヤーが愚痴っても、イミナイのですがね。
技術選のトップ選手が言わないと、用具販売で間違った物を買わされ続けてる人達は気付きません。
勿論、トップ選手がそんな事言ったら、メーカーさんに怒られるので、言う訳ありません。



 ゴズロフの2015シーズンからの基礎板試乗レポートは、ほぼコブ滑りもGOPRO撮影した動画付き。

 人気のスキー板って、初級者から上級者までの方々が必ず注目します。
特に気にするのは「コブ滑りはどうなの?」と、スキー検定2級・1級取得目標の方々。


 同じメーカーであれば、トップモデルよりセカンドモデルの方がコブは滑り易い
板の素材で説明すると、単純に柔らかい方がコブは滑り易い


 コブは一応、ズラシ小回りを連続して滑った通り道。
大回り・中回りよりは小回り向けのスキー板の方が楽に感じた。


 2014モデルで、1番コブが滑り易いと感じたのは。volkl platinum uvo
こんな事言うのもアレなんですが、フォルクルの板の中で、1番UVOの存在が感覚として解った板。
これ以外の、フォルクルのSWとかは、UVO付けなくても、変らないんじゃね?と思ってる。


VOLKL フォルクル スキー 13-14 PLATINUM UVO
もう何処にも売ってません。

 


 2015モデルで、1番コブが滑り易いと感じたのは。volkl platinum sc
普通に、UVOの後継機なんだけど、UVOの存在感が薄れた。


もう何処にも売ってません。




 2016モデルの中で、1番コブが滑り易いと感じたのは。salomon  XMAXの初期型モデル。
パワーラインの、存在がコブを滑る為に作ったとしか、ゴズロフは思えない。


何処にも売ってません。




 2017モデルの中で、1番コブが滑り易いと感じたのは。salomon Xmax X6
初期型XMAXより軽いから、スキー板操作が楽だった。



 ニューモデル購入するよりは、こういった半額位まで値下げした板がお勧め
宣伝文だと、痛快なスピードとか言ってるみたいですが、柔らか過ぎるので、下の動画みたいなコースとスピードには板は耐え切れません。
エックスマックス12程度の硬さだったら、ギリギリ耐えてくれると思いますが。
コブも滑り易いお勧めの板ですから、整地のスピード性能は求めません。


北海道カムイスキーリンクス、ゴールドコース。ゴンドラ約1本分の距離。20170319



 2018モデルの中で、1番コブが滑り易いと感じたのは。ROSSIGNOL PURSUIT 800 TI
整地も操作性が軽くて、滑り易いけど、コブ滑ったら意外過ぎる程、操作性が軽い。
スキー板の重量は意外と有るのに、何でだろう?
 ロシニョールのデモライン板じゃ無いけど、面白かった板。



 高過ぎるし、操作性は軽いけど、2・1級検定向けのスキー板ではありませんね。
半額位まで下がったら、お買い得かもしれない。
 ちなみに、2018モデルオガサカのKS-RXは、コブの中で操作はし易いけど、軽くは感じ無い。
全部、自分で操作して行かないと、スキー板が何もしないから、滑り易い板とは言えないかな?


 試乗会と言う、素晴らしいイベントのお陰で、自分だけのコブが滑り易いリストが作れます。
人によって、滑り易いと思う感覚が全部異なるので、御自分で探し出すのが重要ですよ。

 
 整地での綺麗なカービングターンをする為に研究開発された、板とプレートとビンディングが一体化した。システムビンディングと呼ばれる最近のスキー板。

 コブ滑る時は、コブの形に合わせて、スキー板が捻れたり、上下に撓むのに。
システムビンディングや硬いプレートは邪魔だと思ってる。

 モーグル専用板に、vistプレート付けるとお勧め!って売ってるお店も見たこと無いし。
コブ滑ってる最中は、板の上下の撓み易さと、テールをズラス動作が多いと思ってるので
スキー板本体に直接ビンディングを取り付けている板が、本当の所良いんでしょうね。

 システムビンディングでも、 つま先部分と、カカト部分がパーツで繋がって無い方が良いかもね。

 
 コブは春のシャクシャク雪になるまで練習はしない?( ゚д゚ )はぁ?
湿り雪の日本に住んでるのに、何寝ぼけた事言ってるんです?
12月中からコブ滑り練習しないと駄目ですよ?

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

この前の冬くらいにコズロフさんのブログを見つけて楽しいなぁと思いながら読んでおりました.
どこかで出会ったことのある方のような気がしていて・・・.

先日,えっちぼんさんに聞いたら・・・やはり(笑)


私もコブを滑るのが好きです!

細い板が重なりにくくて好きなので,見た目ではサロモンかなぁ.

Re: No title

 
こんばんは。この中に居るのは愚痴しか言えないスキーヤーでして…。
リアルの世界では、とてもとても、恥ずかしくて言えません。

 コブを攻めるのが大好きなのは、ピアノ動画を見てますので。
もう、すぐ解りますよ。
 今後、攻め方のご指導を頂きたいです。
 

 細い板が重なり難い利点。すみません、今まで全く気付きませんでした。
サロモンは、ガンダムみたいな模様が描かれたモーグル板が思い付きますね。

 パウダーがある時にも、是非ともご一緒お願い致します。

No title

いつも楽しく読ませてもらってます。
新品かうお金はないので、ヤフオクで中古の大回転用の板(R20位)の購入を検討しているのですが、コブの練習に使うのは難しいですか?

Re: No title

 うーん、どうなんでしょう?
使う方の脚力具合に対して、ちょうど良い位に撓む板なら大丈夫なんですが、見極めはご本人が乗ってみないと解りませんからね。
但し、メタルが入って無く、プレート類も一切無し、サンドイッチ構造の、セパレートビンディングの条件がクリアされていれば、大丈夫かもしれません。

  

No title

お忙しいところありがとうございます。
シーズンインしたらレンタルか何かで試してみます。
コブと整地は板を分けて練習する方が効率的なのかもしれないですね。

Re: No title

 雪が降るまでは物凄く暇人です、全くお気になさらずに。

 コブはヘタリ切った、基礎板で十分だとは思ってます。
ただし、整地はヘタリ切った、基礎板だと不用意にズレるので、完全に使い分けてます。

 ヘタッテ無い基礎板の時は、コブ滑りませんし。
ヘタッタ基礎板の時は、コブしか滑りません。

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事