スキーのコブを1度も滑った事無い人に、滑り方を説明したいけど、本当に難しい。

 コブ滑りを楽しんでた時、見ず知らずの方に「コブ滑り教えろ」と言われ。
子一時間、色々とご説明した結果。

 「言ってる事が多すぎて、解り難いよ!」と愚痴を頂いた経験がございます。
( ゚д゚ )

 愚痴を頂いたお陰で、少しはコブ滑り方を考える様になり。
コブが全く滑れない友人に「コブ滑り教えろ」と言われた時は、下記の項目を一緒に滑りながら説明。
その後、深雪当りの日だったので、友人に「申し訳無い」と言って、友人を完全放置。

 友人は、緩いコブラインでずっと滑って居ましたが。
「ゴズロフのお陰でちょっとは滑れる様になった」と友人は言ってくれましたが。
ずっと放置してたし、様子も余り見に行かなかったし、実際に何処まで滑れる様になったかは不明。


 コブ滑った事が無い方に、滑り方の事を愚痴りますが、コブ素人ゴズロフの愚痴です。
「これでコブ滑れるようになります」って保障なんて無い。

この記事、1度投稿しますが、関連する動画の撮影に成功した時は随時追加します。
何度文章読んだって、映像見た方が分かり易いですからね。



 1.最初からカービングコブではターンするな、板をズラすのが先。
雪面をエッジで切り付ける滑り方では無く、エッジで削りながら下に進む横滑り

 顔の髭剃りは、刃に対して、垂直方向にスライドさせて髭を剃り落とすけど
刃を立てて切り付ければ、肌が切れて物凄い事に・・・。

 説明が苦しいけど、数字で表現。
ゲレンデの斜面が下方向に20度傾いてる。
この時、スキー板を斜面と同じ20度の角度に傾けて下に落ち続ける、フラットな横滑りじゃなく。
スキー板を斜面の斜度より緩い10度位に傾ける。
すると、山側のエッジで雪面を削りながら下方向に進む横滑りが出来る形にはなる。

 何でこんなダサい横滑りをするかって?
今の時代のカービングスキーは、ラディウス(回転半径)に頼って板を横に傾けると曲がる。
エッジを雪面に切り込んでするターンが楽で楽しいし、それが上達した証だと勘違いさせられてる。

 エッジを切り込む滑り方が大好きになった方が、1番最初にコブ滑る時も。
エッジを切り込む滑りをしようとする。
完全なカービングターンの場合、描くターン弧の半径をラディウスと呼びます。
普通の基礎板のラディウスは小さくても10メートル位。
コブの間隔は、基礎板のラディウスより、もっともっと小さい。形によるけど2~4メートル位かな?

 板の基本性能のラディウスを見た時点で、コブはズラさないと滑れません。
「俺は板を撓ませるからもっと小回り出来るぞ!」って言う方へ。
残念、撓ませて、雪面を削ってる時点で、横滑りです。

 横滑りだから、下手糞って言ってるんじゃ無いからね? 
横滑り=下手糞な滑りって思っているスキーヤーの方が居るだけです。


ルスツ タイガーコース 優しい春コブ 横滑りで練習動画


 2番目、ウェーブでスピードを落とせますか? 
コブ斜面、実はターンしなければ単なる登りと下りを繰り返すウェーブ。
ウェーブで速度を上げる事も出来れば、速度を下げる事も出来ます。
詳しくは、下記リンクの記事を見てください。
コブの頂点を越える時の、先落としの練習と、次のコブに着地する時の吸収動作の練習方法



春コブ。右も左も解らなくなる、真っ直ぐウェーブ状になりかけたコブ。
ウェーブの中の、ジャンプ台の様に上に跳ね上がってる部分で、膝を曲げて、1番姿勢を低くしてます。


 3番目、体重を掛けたエッジングは力強い。
横滑りで削りながら、2のウェーブで減速する為の体重の掛け方を合わせると。
雪面を削るエッジング力が瞬間的に強くなり、コブで停まれる様になる。


簡単なラインコブをボーゲンで1コブ毎停まれる位削る練習。

 ボーゲンでコブ滑れるのは、上級者の証と何処かで言われている様ですが。
その辺に滑ってるチビッ子達は、普通の大人よりコブ滑り上級者ですよね?
今の普通の大人は、普通のボーゲン滑りなんて殆ど出来ませんよ。


 4番目、捻る動作で体に遠心力を掛ける。
手を左右に振って体を捻ると、スキー板も左右に振る事が出来る。
平らな整地されたゲレンデにスキー板をはいたまま、立ち続けて下さい。
両手を体の前方に伸ばし、ストックを振り子の様に右側に振り、限界まで振ったら、次は左側に振る。
右左右左を繰り返すと、スキー板が、腕を振った事の遠心力で、動かされる。

 コブを最初に滑った時、次のコブに間に合わないのは、スキー板を動かせて無いから。
1番目で愚痴った様に、切り刻むカービングターンじゃない、体を捻った遠心力で回旋させる。
多分、コブ動画の中で、ストックの向きとスキー板の向きが捻ってるのが解り易いのはコレかな?


縦長ラインコブ、ストックを前に出しての、エッジング練習
YOUTUBEでスロー再生すれば、コブでのストックと、スキー板の向きが捻られているのが解るかと。


 5番目、最初から出来上がったコブのラインは無理。
出来上がったコブのラインは、スキー板の動きが規制されます。
掘れているから、板を動かしたくても動かせない。だから掘れて無いコブを探す。


ルスツNO.1コース スキーのコブ滑り、コブになりかけた所で練習。

 6番目、まだだ、深いコブより浅い楽なコブを探して。
何故か解りませんが、コブ滑れないのに、コブ滑り練習の為だけに。
斜度が急で、コブも大きい、有名なコブのあるスキー場に行く。
失礼ながら、技術的に無理な事は無理です。
コブの滑り方も知らないのに、モーグルラインコブに行って練習する様なものです。

 ゴズロフみたいな奴が、モーグルラインで練習しだしたら。
竹の素材で出来た、バンブーモーグル板で突かれて、追い出されるでしょうね。


 7番目、何度滑ってもスピードが出るのはどうしてだ?板を使って雪を削って無いからです。
コブは最初から最後まで、エッジで削り続ける事を忘れずに。
スキー板がコブから離れた時点で、コブラインを自ら外れて停まる。
数コブだけで、良いので削る事だけを重点に練習して下さい。

 
簡単なラインコブを慎重に削り重視の滑り練習

 1番悪い練習方法が、削る練習してるのに、削れなくなっても無理して何もせずにコブを通るだけの滑り。
無理して何もせずに滑ったコブの数だけ無駄です。1つ1つのコブを大切にして練習しましょう。


 上記の事を12月から練習する事です。
ああ、後ですね、コブ滑りって整地滑ってる時の10倍位疲れます。
疲れるのが嫌なら、最初から諦める事ですね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ウェーブでの減速

ウェーブでの減速。今まで考えたことありませんてした。今度、機会があったらトライしてみます。
動画があるとありがたいです。

Re: ウェーブでの減速

 申し訳無いですが、ゴズロフの通っているスキー場には。
ウェーブか存在してません。


 動画を撮影しても「例え何も着てない状態」でも、何してるかが解らないと思いますので。
撮る事はしません。

 コース脇で、初心者ボーダーさん達が喜んで飛んでる、小さくポコッとしたポコジャンプ台で。
ジャンプ台に乗り上げて、上に板が進む時に、頑張って真下に踏み込み続けて下さい。
ポコジャンの頂上をスキー板で踏み付けて、壊す様な動きが出来れば成功です。

 喜んでる初心者ボーダーさん達が、怒ってしまっても、ゴズロフは責任負いません。
main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーが最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事