ゴズロフにもコブの好き嫌いはあります。簡単よりは綺麗なコブが好み。

ゴズロフは、結構コブの形の好き嫌いが有って、1番好きな形は
基礎スキーの先生が、生徒さん達に教える為に見本を見せながら滑って出来たコブ形状。

これが1番綺麗だと思ってる。
何故かって?
左右のコブの幅・長さもほぼ均一に出来て、コブの深さも均一。

嫌いなのは、上級カービングスキーヤーで作られたコブの形。




この映像のコブなんですが、ゴズロフがボーゲンで掘り堀りして下地を作りました。
( ゚д゚ )えっ?そんなの嘘だろうって?

まあ、信じろって言っても無理ですよね。
9部9厘程戯言だと思って下さい。

ゴズロフがコブを作る時は、ひたすらボーゲンです。
上級者なら綺麗な小回りして作って行きますが、ゴズロフはそれ無理。

試乗会直前なのに、コブが無いなんてゴズロフには死活問題。
無いなら作れば良い!とボーゲンを開始。

普通の感覚のボーゲン小回りで掘ると、モーグラーさん好みの細かいピッチになってしまうので。
ちょっと縦に間延びしたように、少しずつ雪面を削って行く。

途中で、モーグル板を使っている小さい子供のお父さんが
「ここ、子供達に滑らせて良いですか?」とわざわざ聞いてきた。

もう、滑って頂ければ、コブが掘れてゴズロフにとってはありがたいので
「どうぞどうぞ、練習で掘ってるのでドンドン滑って下さい」とお返事。

お子さん達がボーゲンで、するすると滑って行く。
これを見て,コブを滑った事無い子供達に「ジェットコースターだ!」と言って、広めのコブを滑らせば・・・
あっという間にコブ滑れる様になるんじゃね?と思った。

別の子供達も、コブ作成中ラインに入って滑って行きますが
滑れる子と滑れてない子の差が「スキー板を雪面に押し付けて雪を削れるか、削れないかの違いだけ」
削れればその分減速出来て、次のコブに安心して行けるけど。
スキー板で削れずに、次のコブに行こうとしてる子供達はスピードオーバーしてる。
整地の滑りも、削れない子はターン中スキー板が振れて不安定になってた。


もしゴズロフが( ゚д゚ )「よし、おじちゃんが教えてやろう」と声を掛けてしまったら。
スキー場で着ぐるみ着た変質者、子供に声を掛ける事件が発生」
と次の日の北海道新聞に載りそうなので自粛。

子供達が、ボーゲンでコブを滑ってくれるのは大歓迎だけど・・・。
1番歓迎したくないのが、カービング上級者

皆さん、縦に攻めながら最後の溝部分に物凄い圧を掛けて削って行くので、そこだけ深く掘れる。

カービング上級者が作ったコブに入ると
縦気味に滑った所は「ほぼ真直ぐに滑らされて」
深い溝の所は「そこでの吸収とエッジングが大変」

だから、凄く滑り難く。技術が未熟なゴズロフはそんなコブには入らない。
こうなると、楽しくボーゲンで滑ってる子供達も滑り難くなる。

( ゚д゚ )ちょっと、スキー上級者ならもうちょっと協力して下さいよ。と思いながら。
その溝を埋めるように、ひたすらコブのデラがけをして、リフトに乗り、デラがけしてリフトに乗るを繰り返す。
たまーに全く会話した事も無い、スキー場の先生もゆっくりコブ堀をしてくれる事もあって大助かり。


映像見て分かる様に、このコブってリフトの真下にあるので、コブをずっと見てられるんです。
リフト真下ですが、転んでひっくり返ったって問題無い。
ゴズロフは必死に練習してるんですから、笑われたってキニシナイ。

むしろ笑われながらでも、練習しないとコブなんて滑れる様にならないですからね。

2015シーズンのコブ滑り目標は、ズラシながらターンする事。
今までのゴズロフは直線的な一方方向のズラシしか出来ません。
しかし、難しいコブを滑る為には、スキー板を溝に向かって扇状に振って削る必要性がある。
勿論、細かいピッチのコブもこの操作を習得しないと上手く滑れません。

教材として使ってるのは。2014年11月号のスキージャーナル。


この滑り非常に疲れるのですが、何も無い整地で練習するよりは
自分のターン弧で付けた小さな溝を繰り返し滑った方が、雪面からの圧が受け取り易い。
だから、作りたてのコブで練習をしていたけど、非常に疲れる。

シーズン中、少しは出来る様になったら、練習素人愚痴動画も投稿したいですね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーが最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事