北海道のタクシー運転手さんから、スタッドレスタイヤについて子一時間説明受けました。

ゴズロフは今年新しいスタッドレスタイヤを購入した。

これで今年のスキーシーズンは去年まで使用していたスタッドレスタイヤよりは滑り難いだろう・・・。

わくわくしながら、ゴズロフのねぐらの小屋にスタッドレスタイヤを運び入れてた時。
北海道の札幌圏でタクシー会社に長年勤めている方に、捕まった・・・。
いえ、長いお話を頂きました。

正直、スタッドレスタイヤを買う前に、それを教えて貰いたかったです。
お話の内容は、「本物の氷の上を車で走行するならブリジストン以外はお勧めしない」と言う事。

タイヤ性能の持続期間は、ブリジストンが持って3シーズン、ダンロップが2シーズン。
ダンロップは使っていると、氷路面だと横滑りが段々とする様になるのが2シーズンだとの事。


圧雪路面なら、何処のメーカーのスタッドレスも大抵グリップするけど
本物の氷の上でのカーブになってくると、ワシの会社はブリジストンしか信用してない。

もし、タクシーで営業運転中、道路に飛び出して来た人が居た場合。
タイヤの違いだけで、人を轢くか轢かないかが別れてしまう。

1本価格にして、数千円節約して購入したスタッドレスタイヤのせいで、人を轢いてしまい
自分が受けるショック・相手が受けてしまう損害を発生させたくない。
もしかしたら、相手は一生物の傷が残ってしまう場合もあるからね。

それがあるから、会社の社長は
「少しでも氷の上で停まれる性能が日本で1番高い、ブリジストンしか使うな。いくら安くても経費を削減できたとしても、他のメーカーは絶対に使わない」
と言ってる。


安いスタッドレスタイヤを使って、氷の上で事故を起こして
運転してる自分と、車が壊れるだけならまだマシな方だけど。

人様に怪我をさせる様な事だけはしてはいけない。

スタッドレスタイヤの購入代金を節約したのが原因で、人様に怪我をさせる可能性高くするより。
可能性が低くなる、しっかり性能のあるブリジストンスタッドレスタイヤが良いよ。

4本で2万円違っていても、3シーズン使えば1年で7千円位の差でしょ?
それを安心の保証代金と考えれば、そんなに大きな金額では無い筈。



( ゚д゚ )あの、ゴズロフが買ったこのメーカーの効きはどうでしょうか?

・・・ダンロップより劣るかもしれないね・・・ 
と視線を外して答えて頂きました。


これ以外にも、高齢者運転の危険性や、保険掛けてるから大丈夫だ。と言う意識性の問題等々。
タイヤを小屋にしまうだけだったのに、子一時間スタッドレスタイヤと車の事故の事でお話を頂きました。

これで、北海道タクシーブリジストン使用率の高い理由が解りました。

でも、まあ。
凍った路面にならない圧雪路面になって、すぐ解ける地方なら何でも良さそうですね。

この人が、大型カー用品に行って、お店の1番利益が出るPBのスタッドレスタイヤ勧められたら・・・
店長さんも呼んで2時間位語ると思いました。


ゴズロフが頂いた最後のお言葉。

「折角新品買ったなら、2シーズンは使って、次はブリジストンにしなさい」


ゴズロフ独自のまとめ。
本物の凍りの上を車で走行するならブリジストン。
圧雪の上ならメーカーキニシナイ。

ゴズロフが本物の凍りの上を経験した事ある場所は・・・
福島、山形、岩手、北海道でしか無い。

ゴズロフが昔行ってた時の、天神平、苗場、かぐら、八海山までのアクセス道路では
圧雪か、シャーベットが多かったです。
道路から、水かお湯出して融ける地域ですからね。
困った時は、シャーベット雪でタイヤが噛んでくれない事位かな?


おまけ。
ゴズロフがネットで買ったスタッドレスを、近所のカー用品で買う場合。
1本価格5千円も高くなる。
( ゚д゚ )カー用品店さんは儲かりますね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして 個タクおやじと言います。
札幌で個人タクシーをしています。
確かにブリヂストンは性能もいいし(値段も)人気もあります。
他の大手メーカーも年々、性能は良くなってきています。
自分は色々なメーカーのスタッドレスタイヤをはきましたがブリジストンと遜色ないのが個人的な感想です。
※昨年ブリジストンのテレビコマーシャルで「北海道のタクシーの7割(だったかな)はブリジストン」みたいなコマーシャルがありましたが、「タクシー専用ブリザック」なのです。
タクシー専用→価格安く減りずらいゴム質が普通のと明らかに違う。
ちなみに私はヨコハマタイヤです。  長文失礼しました。

Re: No title

初めまして。個タクおやじさん


なるほど、ブリジストンはブリジストンでもタクシー専用なんですね。

タクシー用は、一般向けのゴム質より柔らかくて長持ちタイプなんですかね?
それとも、微妙に硬くして長持ちさせてるのでしょうか?

最近の一般向けは硬くなって燃費を向上させてるようですが
タイヤショップで実際に触り比べ…
「最新モデルは硬いけど、1つ前モデルは柔らかい、硬くてもNEWモデルの方が良いのかな」
と悩んだりしてました。

他メーカーも性能良くなってるとの言葉を頂けましたので
今シーズンから使用予定ののTOYOスタッドレスでも、安心出来そうです。

スキーの愚痴ブログですが、コメント頂きありがとうございました。
main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事