マスキー2を探しに行って来きました。

中山峠スキー場オープン日滑りを逃した日、マスキーを探してた。

2日目の日曜日滑りに行くから大丈夫!と心を落ち着かせながら
ニセコヒラフスキー場の前売り券を買う為、ゼビオスポーツに行った。





行く途中にスポーツデポの横を通る為、試しに立ち寄った。


ブーツのインソールコーナーに初期型マスキーを見つける。


しかし、ゴズロフが欲しいのは新しく出たマスキー
店員さんに聞こうとしたけど、大勢いるお客さんの接客で忙しく声を掛けられず。

スキー板を眺めていると、珍しい板を発見。


bbr7.5。自然消滅したかと思っていたけど、2014年モデルも出てたんですね。
最近、ゴズロフのブログ内で、bbr記事だけ異様に拍手を頂き。
( ゚д゚ )「拍手貰ってるけど、未だに売ってる所あるのかな?」と、思ってた。

スポーツデポからゼビオスポーツに移動。
実は月寒のゼビオスポーツに入るのは初めて。

入った瞬間
「えっ?ここって本当にスポーツ用品店?ネズミーランドみたいだけど・・・?」と、思った。
入り口近くには食べ物売り場で、床や壁も販売店じゃなくアトラクションみたいだった。

スキー板も、ゴズロフ好みのスキー板が沢山置いて在って、眺めるだけでも楽しめた。
しかし、ブーツ売り場には初期のマスキーも無く、店員さんも大忙し。

時間潰しの為、ゴズロフの足が入りそうなブーツを探す事に。
ゴズロフの足幅は凄く広く、専用ゲージで測ると102mm。

102mmを超えるブーツはそんなに売ってないから探すのも大変。
101mm以上のブーツを探し出して、10個位試し履きさせて貰う。

( ゚д゚ )「今のブーツが壊れたらすぐ買える様に、足に合うのを探しておこう」
ゴズロフは右足の甲部分がスキーブーツ内部で当たる所。
足を入れて、バックルを締め当たり具合を判定。

( ゚д゚ )「うーん。なかなか良いの見つからないな・・・」
予算も、6万円以上は出せないし、そんなに硬いブーツも要らないし。



その中で唯一大丈夫そうな物がnxt n1だった。 n2と履き比べると。
n1の方が足の甲が痛く無い、けれどn2の方は足の甲が当たって痛い。

硬さが違うだけだと思ったけど、中身も微妙に違うのかな?

今使ってるのは、ノルディカだから、サイズ同じならソールサイズも同じだろう・・・と、思ってた。
けれども、5mmもブーツサイズが違ってた。

( ゚д゚ )「ヤバイ!非常にヤバイ」
 今所有のLOOK P14 ビンディング。ソールサイズ5mm異なる所まで調整出来たかな?
今のブーツ壊れたらS3乗れ無くなるのかな?
と、未来の事まで考えてブーツ選びに悩んでた。

試し履きが終わると、ブーツコーナーのお客さんも少なくなった。
ここがチャンス!と、店員さんに「マスキーありますか?」と聞くと。
少し待たされて、入荷したばかりで店内に並べて無いマスキーを持って来てくれた。



( ゚д゚ )やった!やっと見つけたぞマスキー

それを持ってお会計に行こうとしたけど、会計場所が解らず店内を1周。
帰り際、ニセコヒラフの前売り券ブースに行き「東急共通前売りリフト券」も購入。


マスキー2

マスキー2を開けた時、冗談抜きで喜んだ。
マスキー1だと、マジックテープになっている部分が完全に縫い付けられてた。

ゴズロフが使っていた初代マスキー1は、そのマジックテープが貼り付かなくなって。
ブーツのバックルでマジックテープを上から押えてた。
それでも、滑走中いつの間にか外れて、雪面に引き摺って困ってた。


画像みたいに最初から縫い付けてあれば、マジックテープの心配は不要。
喜んで初滑りから使っていたけど、リフト待ち時、足元への不思議そうな視線が多かった。


「何あのブーツに着せてる服」「初滑りでマスキー?頭オカシイんじゃないの?」
等の視線をゴズロフは感じた。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
万年1級のレジャースキーヤー。
新雪が1番、コブが2番、整地が3番。
数年前のコブ滑り動画

下手糞が滑りの足元を撮影しながら書いてます。
下手糞なりに楽しめた時だけ、評価が高いのでご注意下さい。

評価が悪い板は、相当愚痴ります。
皆さんの大好きなスキー板でも平気で愚痴りますので、不愉快になる人も多いと思います。

コブの事も愚痴ってますが、コブ滑りをスクール等で教わった事はありません。
滑りは全て個人で勝手に解釈して滑ってます。
ですので、コブ愚痴りの記事等に、コブ滑りのアドバイス等頂けると大変嬉しいです。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事