スキー板の製造工場で好き嫌い言うなら、スキー板のブランドは無い物と同じでしょ?

アクセス解析でもあるのですが、○○のスキーブランド。
製造工場 何処? オガサカ? 中? ドイツ? オランダ? イタリア?

ゴズロフも製造工場スキー板の良し悪しが変わるって事は微妙に感じてます。
去年まで、ヨーロッパの何処かで作ってたのに、いきなりアジアの大製造に変わった時
「何これ?何の為に作ったのこの板?利益重視ですか?」とまで思った。


ゴズロフもスキー試乗会の時、重さの次に「製造」を見てる。
ファットや飛んだりする人建ちに人気のスキーブランドも
「えっ?製造ここだったの?」って思いながら、試乗を取り止めた物もあった。

どうすれば良いんでしょうかね?
スキーブランド別じゃなくて、製造地域別にスキー板をお店で並べられない物ですかね。

アジアの大製造。 アジアの小製造(真ん中地域)。アジアの小製造(北の地域)
EUでも食事が不味い地域。EUでも味付けが素のままが多い地域。


そうなると
「あれ?何で同じブランドなのに作ってる所バラバラなんだろう?」
「値段の高いモデルは、海外製造で、安いのは小製造?」
「小国製造の方が品質高いのか?でも値段安いし・・・分からん」


( ゚д゚ )買う人達がブランドに不信感を抱きますよね?
もしくはマニアがさらに増えるか・・・。

(・∀・)「あのブランドは、上位モデルは○○工場だからソールが糞。中位モデルは小国の御堅い工場だけど、技術者が今は駄目、数年前までは良いよ。下位モデルは小国だけど、利益重視で安く作って貰ってるだけだから、ブランド名のステッカー貼り付けて売れてる様なもん、普通に売ったら誰も買わないよ」


そしたら、今スキー雑誌さん達が頑張ってスキー板を分類してるのに、さらに訳分からなくなりますね。
表紙が
「来シーズンは、小国の北国製造のスキー工場が、○○技術者を引き抜いた!」
「朗報、某ブランドの中位モデル、製造工場が小国の真ん中地域に決定、質が良くなる!?」

等の、今よりもマニア雑誌になりそうですね。


( ゚д゚ )毎年、こんなネタの記事書いてるな・・・。

もしですよ、世界的に有名なアディダスが資金力に物を言わせ
小国で潰れる寸前の工場を買い上げて、アディダスとしてスキー板を販売したとします。

すると、どうでしょう。
潰れる前の工場で作ったスキー板と全く同じなのに。
アディダスと言うブランド名がプリントされてるだけで、売れるんです。

しかも、買った人は「やったアディダスのスキー板だ!嬉しい」と幸せなんです。
ゴズロフ以外は「アジデスのスキー板だ!やった」と喜びはしません。

バカT アジデス


資金力があるブランドなら、有名選手にそれを使わせてどんどん宣伝します。
やがて、買う人が段々と増え・・・買った人も大満足。性能も高いと好評になる。


数年後「工場は、潰れる寸前だった○○工場でした」と言われた時。
自分はブランド名だけに騙された。と思うのでしょうか?

それとも、潰れそうだった○○工場は良い物作ってたんだな・・・。
と、改めて性能の良さを実感するのでしょうか?


( ゚д゚ )ゴズロフはどうでしょう・・・
まだ、製造国の好き嫌いがあるので、人様にどうこう言える立場じゃ無いですね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
北海道スキーが最高
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事