コブでストックを出来る限り突かずにトレーニング。

北海道にもとうとうやって来た、ストップ雪。
コブシーズンだ!と喜んでルスツのタイガーさんに挑んだけれど。
ストップ雪10cmのコブ・・・、ターンが殆ど出来ずに朝1番でコケた。

( ゚д゚ )ちきしょー、覚えてろよ!とタイガーさんに別れを告げて、ルスツの大きい方へ。
大きい方も、ストップ雪地獄。
場内アナウンスは「コース内の新雪には十分気をつけて下さい」と何度も言ってた。

大きいエリアのコブもストップ雪新雪に埋まってた。
まずボーゲンで安全ラインをデラガケ確保してからのコブ練習開始。


まだ掘れてないコブだったので、間延びし過ぎて面白く無い。
ルスツに来たの失敗だったかな?帰ろうかな・・・と思った午前11時前。

その時、朝里川温泉スキー場のコブの事を思い出した。
( ゚д゚ )あの時は、湿り雪新雪が多く、コブストック突いても刺さって大変だった。
そうだ、簡単なコブでこそストックに頼らない滑りを習得しないと。

完全にノーストックで滑るのは怖いので、体の前でストックを2本まとめて滑る練習を開始。
最初の頃は、怖くて後ろに寄りかかってしまって、足元の操作が難しい。
証拠として2本のスキー板がストック使っている時より揃ってない。
斜度が緩やかになってくれば、なんとか操作を出来てる程度。

練習で滑っていた時は束ねたストックの向き等は気にもしてなかったけど。
動画を見るとコブ滑走中は左寄りに体が傾いている事が解った。

動画の最後はコブを処理しきれず、なんちゃって縦コブ滑りでごまかし。
コブ終了地点のストップ雪が怖くて、ダブルストックに逃げてる。


コブでストックを出来る限り突かない練習をして一言。
( ゚д゚ )コブでのストックの役割って物凄く重要ですね」
しかし、ストック無しでも滑れるように足元の練習をもっとしなければ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事