どうやったらスキーのコブ滑りが上手くなるんでしょうかね?低速で滑れれば上達した証?

 スキーコブ滑りは難しい・・・。
今迄、スキー場のスクールでコブ教えてくれるのかな?って思って普段の講習に申し込んでみても。
ゴズロフはコブ滑りを教わった事は一度も有りません。

 講習中にノーストック練習で、斜面移動の為、途中のコブを滑らされた事はあって。
担当していた、スクールの校長先生を鬼かと思いました。

 コブを教えて貰いたいなら。
コブ専用スクールに入って、大金払わないと駄目なんだろうか?( ゚д゚ )
そんな大金あるなら、スキー用具の購入資金に回して、自由にコブ滑ってた方が楽しい事が解りました。
スキー雑誌も毎年溜まり続けて、2年毎に何か同じ様な特集してんな?って気付きましたし。
 
 スキー雑誌のコブ特集を何度も読み返して、独りで孤独に練習をして来たのがゴズロフ。

kobukobu

 最近読んだばかりのコブ滑り雑誌には、低速で滑れればエキスパートと載ってたので。
この日は1日中、低速でコブラインを滑る練習

 動画は、わざとテール側も映すように視点下げてますので、画面が凄く揺れます。
気持ち悪くなっても責任持ちません。

 低速で滑る為にはどうしようか?と考え、1番最初に思い付いたのがバンク気味滑り
溝の最深部に落ちたら負けかなと思いながら、コブ溝の外壁に這いつくばって滑る練習

 この練習してると、スキー板の圧についてちょっとだけ解ったような気も( ゚д゚ )?
ターンの途中、コブの中で外側に体重を掛けて削った直後に、板の加重を止めてしまうと。
コブ溝の深い所を辿る様に、、スキー板の圧が開放されて、加速して進んでしまう。
0:50 1:19 辺りで、テールが飛ばされて僅かに加速してるでしょ?

 逆に。
ターンの途中、コブの中で外側に体重を掛けて削った直後に、板を次のコブに入る方向へ体重を掛けると。
コブ溝の深い所を辿る様に、スキー板は進まず、次のコブ方向へずり落ちていく。

 これは、コブ滑りで吸収動作をする位置&吸収動作が出来る位置とほぼ同じ場所で。
吸収せずに、板を押すのを止めるのか。
吸収しながら、板を押し続けるかの違いだと、個人的に思ってる。
 
スキーのコブ滑りで、コブに当たる時、膝を曲げてしゃがんで吸収動作しますが、ナニで吸収してるか知ってますよね?の記事へ

 低速コブ滑りのコブラインは比較的広いコブなので、板をその場で捻る形で減速してますが。
コブのピッチが狭い所だと、板を回し込むスペースが凄く狭いので、正直無理な所あります。

 低速で滑ろうとして、スキー板を押し続けると、脚の筋力を使うので、疲れます。
低速滑りたくても、スキー板を押し続ける事が出来ないと、加速していく。


 多分、低速で滑れるのがコブ滑り上級者だって、雑誌が言ってしまった理由は。
低速で滑れる位、疲れる滑りしてないだろ?って事なんですね。
コブ滑りって疲れますよ。

 

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。

北海道スノーパラダイス
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事