今日も行って来たけど、写真は先週の中山峠スキー場

記事内容の前半は、先週の出来事。

20150412中山峠のコブ

風も弱く雲1つ無い晴天。
無為根山登山口は登りの人達が沢山。
山も良いけど、この時ばかりはコブ練習しか頭に無い。

先週は無かった中山峠スキー場のコブ
1週間経ったし、しかも日曜日だし。コブあるだろう。
期待してリフト運行1時間前に到着。
ゲレンデは汚れが殆ど見えない綺麗な圧雪バーン。

( ゚д゚ )?コブ無いぞ!?
スキークラブ貸切のポール練習バーンの圧雪は綺麗指数80
スキークラブ以外の一般人向けゲレンデ圧雪は綺麗指数40
物凄く、圧雪の綺麗さが異なるので、クラブの方々は圧雪代も追加で支払ってるのかな?


コブも無いので、整地で練習するけど、シャクシャク雪で沈む。
基礎練習は数本で投げ出し、ボーゲンでコブ堀を開始。
表面は溶けていても、直ぐ下は凍りのバーン。


負けるもんか!と、数回滑っていたら…上級スキーグループがそのラインを滑り出した。
コブ堀りをしてくれてるのかな?と、リフトから眺めて見ると。
全員ターン落差がバラバラ。( ゚д゚ )コブ…じゃない?

気にしない、気にしない。と、同じラインでボーゲンコブ堀をしても。
すぐグループが、様々なラインを刻んで行くので、コブ溝が育たない。
( ゚д゚ )ゴルァ!と言えるゴズロフでは無いので、大人しく隣に作り直した。


コブ堀をしてると、本格的なモーグラーさんがやって来て掘っていく。
御蔭でピッチの狭いコブの出来上がり。

軽い板に交換したけど、幅が基礎板より広いのでテールがコブに変にぶつかる。
うむむ、ツインチップのセミファットで、細かいピッチは滑り難いのか…。
基礎板だと重くて脚力が持たないし…、ボロボロでも良いので中古のコブ板欲しいな。
( ゚д゚ )だが、ゴズロフの場合、コブ板買うなら先にファットまた買うんだろうな・・・。

リフトが営業終了するまでコブ練習、忙しくてGOPRO撮影なんて忘れてた。


続きは、本日18日分の中山峠レポート。

なんと、このコブラインが1週間後の今日も残ってた。
最初のリフトから、小回りラインを掘ろうとしたけど、既に広すぎるコブラインが・・・。
仕方が無いので、細かいコブラインへ移動しようとしたけど。
上手いモーグラーさんが丁寧にデラガケしてたので、もうちょっと大きい方で頑張った。

基礎の方々も細かいピッチコブで複数人滑り出した頃に、ゴズロフもお邪魔しに行く。
細かいのに結構掘れていて、20ターン位で息切れ休憩。
休憩中は、コブとは逆方向のパークを飛んでいる方を見る。本当に皆さん上手い。
また、コブに弾かれて何も出来無い事も多々有り、何を練習して良いか解らない日だった。

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事