コブ滑りのポーパスラインと言うものを練習してみたら、ターンパスラインになった。

コブ滑りの、バンクライン・基礎ラインラインスキー雑誌に普通に書いてますが。
ポーパスライン」の文字をスキー雑誌のコブ特集で見た事無かったゴズロフ。

ネット上のポーパスラインコブ滑り動画を見て。
( ゚д゚ )このラインの取り方、バンクでも基礎でもでも無いよな?
基礎コブの形には全く合ってないターンの仕方だよね?

ハイシーズンにターンする場所を正反対にして練習したり。
コブ溝にを横断するようにコブに進入して、コブに当たって直角にターンしようとした。
もちろん、数ターンも出来ない。
( ゚д゚ )1日ずっとポーパスラインを練習してみたけど、全く解らない。
    怪我する前に辞めておこう。と、諦めていていた。


けれども、中山峠スキー場の2つしか無いコブラインに滑り飽きた頃。
(無駄にに間延びしたコブと、細かいけど左右のコブが解らなくなってくるコブ)
( ゚д゚ )そうだ、この簡単な斜度とコブならポーパスライン練習出来るかも?
練習開始して、1時間位経った動画が下の2つ。


細かいピッチコブのポーパスターン練習
右か左か解らない細かいコブ



広いピッチコブのポーパスターン練習
無駄に広いコブ


練習ですので、これがポーパスターンとは言いません。

だって、コブ滑ってるのにターンを全くしてないし。
エッジングでコブを削る動作も殆どしてない。
と言うか、技術が無いから出来ないのです。( ゚д゚ )ごめんなさいね。

ポーパスラインで検索して出てくる動画だと、皆さんしっかり1コブ毎にエッジングとターンしてる。
ゴズロフはそれが出来ませんから、ノーターンラインもしくは、ターンパスラインです。


なんちゃって縦コブ滑り練習動画
このなんちゃって滑り動画とは滑り方違います。

なんちゃっては、ずっとコブを下ってる感覚だらけだけど
ポーパスラインの練習してる時は、「コブを登ってる感覚」があります。
コブの山を登ってる分、減速出来て、ある意味楽。

斜度が緩いのと、バンク滑りを多用されて出来たコブ形状であれば出来ると思います。
この偽ポーパスターンは、コブを滑るにはズル過ぎで卑怯極まりない滑りです。


( ゚д゚ )「ああ、こんな怠けたコブ滑りじゃ駄目だ、ターンとエッジングの練習だ!」
と、やる気に満ち溢れて来たのに、強風の影響でリフト止まり。
2時間も早く帰って来た今日の中山峠。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
北海道は涼しクナイ( ゚д゚ )
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事