fischer progressor f19 フィッシャー プログレッサー 2016モデル試乗動画レポート コブ滑走有り

fischer progressor f19 フィッシャー プログレッサー 2016モデル
試乗動画レポート コブ滑走有り

ドコゾノモーグル専用スキー板みたいな名前ですね。
ラディウスの表示方法が不思議。
16?13?どっち?いや…分数表示で16÷12すれば良いの?
2016フィッシャーF19


特徴。
意外と軽く感じたスキー板。
トップの接雪点両側のエッジ部分に違和感が凄く有る。





fischer progressor f19 フィッシャー プログレッサー 
2016モデル試乗動画レポート コブ滑走有り



コブ
コブの峠を越え、下り始める部分でトップのエッジの引っ掛りに助けられたと思う。
そのお陰で、エッジで削っての減速は楽だった。


中斜面。
ターン前半、雪面に噛み付き、ターン内側に板を回旋させようと動く。


急斜面。
ある程度のスピードが出れば、雪面の噛み付きは気にならなくなり
スキー板は安定したかな。


緩斜面。
噛み付きが強い、内足のインエッジが噛み付きそうで怖い。


以下愚痴。

スピードが中速度未満だと、スキー板のトップがターン内側に噛み付く。
勝手にスキー板が動かれてしまう感覚があって楽しく無い。

新雪が積もっている不整地・非圧雪エリアには行きたくない。
ターン始動時に、トップのどちらかが新雪に噛み付いて転びそう。

何処からf19の名前が出てきたのか不思議。
プログレッサーよりも、誰にでも噛み付く、ワンちゃんみたいなスキー板。
しっかり、ダリングと言う躾をしてあげれば、お利口さんにはなる筈。


コブを滑り易い板と言う表現もゴズロフはしたくない。
エッジが立っている内は良いかもしれないけど…。
湿り雪エリアのコブ、新雪が降った後のコブだと
コブの峠を下る時、板が回旋し過ぎて、雪面に刺さりそう。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧

2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

北海道最高!
北海道スキーも最高
最新記事