スキーコブ練習メニュー、縦滑り気味と、回し気味滑りを交互にやってます。

2014-2015シーズン、スキーコブ滑り練習メニュー。

真っ直ぐ速度を出して滑ってみる。
最初から最後までゆっくり滑る。
速度を出してからコブラインの中で減速していって、停まる。
デラガケしたり、ボーゲンで練習


コブり(ズルドン滑りでる所)はあまりせず
コブりとは反対側、の外側を練習をした。

( ゚д゚ )だって、コブでスピード出すと、内コブ部分は空中に浮いててれないもん。
コブの外側は、スキーヤーにとって1番抵抗が来る登りの部分。
そこで雪を削れれば、結構速度が落ちるんですよ。


コブ回し気味スキー練習。再生速度0.125X

通常再生だと、ナニやってるか解らないので、速度を落としての編集。

んでもって、気味に滑る練習をしてみても
速度を1番落とせてる部分は、の外側の部分。


コブ縦滑り気味スキー練習。再生速度0.125x

滑ってるコブ斜面は同じ所。

この練習をして、コブの中である程度って減速出来る様になって来たので。
モーグラー集団が作る細かいコブをごまかしながら滑れる様にはなって来た。
但し、ずっとる為に脚力を使い続けて疲れる。


細かいコブを縦気味に
この動画のコブライン、上の2つのコブより細かい。
2シーズン前までは滑れなかったけど、疲れるコブ滑りを覚えると、ある程度までは滑れるよ。

らないコブ滑り、ただコブをなぞって板を進める滑りでは出来ません。
( ゚д゚ )まあ、物凄く平らなコースだし、コブもそんなに掘れてないからココは楽な方です。

来シーズンは、接雪させる練習を重点的にやりたいな。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

いつも拝読し、勉強しております。
今回のスロー映像は、特に勉強になりました。
殊に、ご本人の意図とは別に、腕の使い方、上半身と下半身の動きが良く分かり
大変勉強になりました。

勉強にはならない可能性が大ですよ。

ありがとうございます。
この時は膝まで上手く映ってくれまして、滑りの復習の良いネタとして使っております。

ですが、コブ斜面下からこの滑りを見ると。
頭だけは真っ直ぐ下を向いてますが、腰から下のスキー板と腕がローテーションし過ぎてます。
スキー板だけの操作では、ターンを繋げないので
腕を無理やり回し、その遠心力を利用して、次のターンに入ってます。

最近有名なスキー雑誌に載っていた、「コブをかわして滑る」方法に似てるかな?
とも考えてみましたが、多分違うでしょうね。

雑巾を絞る様に全身の捻りを繰り返しているので
クラゲの様な火星人が、クネクネと動きながら降りて来る様にも見えます。

コブ滑りの上手い方々は、上体は完全に下を向いて、スキー板だけが動いてる様に見えますからね。
いつか、そんな滑りを出来ないかな?と夢見て、来シーズンも練習に励みます。

main_line
main_line
雪と戯れるならテムレス。
2018モデル試乗板一覧
2017モデル試乗板一覧
2016モデル試乗板一覧
2015モデル試乗板一覧
2014モデル試乗板一覧
2013モデル試乗板一覧
※2014モデルは継続が多い
カテゴリ
ランキング参加しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ゴズロフのGOPRO動画館
プロフィール

ゴズロフ

Author:ゴズロフ
 パウダーライドが1番、2番がコブ練習、整地が1番難しいと勘違いしている。レジャースキーヤー。趣味は新しいニューモデルスキー板の試乗。メーカーや販売店の方々、ご迷惑お掛けしております。
シーズン中、6割コブ、2割新雪、1割整地目的で滑ってる。

最新記事